婚活を始めて結婚するまでの期間はどれくらい?
効率よく婚活したい人へ伝えたい5つのこと

婚活をしている人は、どのくらいの期間を経て結婚しているのか? 婚活を始めようとしている人や、なかなか婚活の成果が出ない人にとって、気になるポイントだと思います。

今回、婚活ツールごとの平均婚活期間を紹介しながら、より短い時間で婚活を成功させるにはどうすればいいか? 効率的な婚活ツールやポイントを紹介していきます。

 

<目次>

1.婚活の平均期間って?

2.短い婚活期間で結婚できる人の特徴

 ①自分のことをよくわかっている人

 ②相手のいいところを探そうとする人

 ③条件よりも価値観を重視している人

 ④相手のことを気遣える人

 ⑤素直に話に耳を傾けられる人

3.結婚相談所のフローと婚活のプロについて

 ①入会前の準備から結婚までのフロー

4.結婚相談所での婚活で大事にすべきポイント

 ①常に考えながら行動する

 ②タイミングを逃さない決断力

 ③この人でいいのかな…?と迷うときは

 

1.婚活の平均期間って?

婚活をする人の平均的な婚活期間は半年〜1年程度と言われています。2018年⼀橋⼤学の教授が発表した調査によると、

仲人・結婚相談型(仲人やコンサルタントがヒアリングをしながらお見合い相手をセッティングする)

サービスを利用した人の平均成婚退会期間は、男性が12.4ヶ月女性が12.9ヶ月

データマッチング型(コンサルタントもいるが、自分の入力した条件にマッチングした相手とお見合いをする)

サービスを利用した人の平均成婚退会期間は男性が11.1ヶ⽉女性が9.8ヶ月

そして、インターネット型(コンサルタントなどに頼らず婚活サイトやアプリを利用する)

サービスを利用した人の平均成婚退会期間は男性が10.3ヶ⽉女性が10.5ヶ月という結果になりました。

男女によって若干の差はありますが、女性が一番短い期間で婚活を終えているのは、データマッチング型の結婚相談所サービスなっています。

 

また、年代によっても婚活期間に影響が出てくるようです。

・20代…1年〜2年

特に男性は結婚はまだ早いと考える人も多く、相手を見極める時間がたっぷりあるため平均期間は長めになっています。

・30代…半年〜1年程度

男女ともに結婚に対して現実味を帯びてきて、30代のうちに結婚したいと焦る人も多いため、他の年代よりも平均期間は短くなっています。

・40代…1年程度

結婚ラッシュが落ち着き、焦らずパートナーを選びたいという傾向が出てくることから、慎重に時間をかけて婚活をする方が多くなります。

 

2.短い婚活期間で結婚できる人の特徴

「長く活動すれば必ずいい人に出会える」というわけでもないのが、婚活の難しいところ。結婚相談所のコンサルタントとして長年婚活市場を見てきた方に、ズバリ結婚できる人の特徴を聞いてみました。

 

その1.自分のことをよくわかっている人

簡単なようで意外と難しい自分を知ること。漠然と「結婚したい」という言葉の中には、どんな結婚をしたいのか、どんな結婚相手を求めているのかなど、分析すべきことがたくさん含まれています。そこを曖昧にしたまま婚活を始めても、具体的にどうすればいいのか解決策が見えてこないため、なんとなくしか判断できず、もったいない時間の使い方をしてしまうでしょう。

 

その2. 相手のいいところを探そうとする人

選ぶという行為がある以上、自分のこだわりを捨てきれないなど、譲れない部分もあるでしょう。でも、そこで「あれがダメ」「これがダメ」と減点方式をとっていると、婚活は進んでいきません。人を見る目を加点方式にしていけば、同じ人物でも印象がグッと変わってきます。婚活を成功させたいなら相手のいいところを見ようとする努力が必要です。

 

その3.条件よりも価値観を重視している人

もちろん自分が挙げた条件も大事ですが、もしそれで婚活が滞ってしまうならば、いったん条件は置いてみて、お相手との価値観が合うかどうかに焦点を当ててみましょう。自分にとって、本当に大事なことは何なのか、出会いを繰り返すうちにわかってくるはずです。また、なかなかマッチング自体が成立しないという人は「自分が選ばれる立場だということを忘れている」人に多いようです。相手を選ぶ立場であると同時に、自分も選ばれる立場であるということを、忘れないようにしてくださいね。

 

その4.相手のことを気遣える人

日常生活や、会社などでもそうですが、やはり相手のことを気遣える方に人は好感を持ちます。当たり前のことですが、自分の気持ちばかりを押し付けずに、相手の立場になって物事を考えられる人は婚活が成功しやすい傾向にあります。

 

その5.素直に話に耳を傾けられる人

婚活がうまくいく人は、素直に話を聞けるという要素もあると思います。人は年齢を重ねれば重ねるほど、自分の経験値が上がっていくので、周りの人の意見を聞きづらくなるものです。言われたことや指摘されたことを否定せずに、まずは委ねてみること。そんなふうにフットワークの軽さを持ち、素直に話が聞ける人は、「たくさんの人と出会う機会」が増えてきます。そして気軽に「まずはお付き合いをスタートしてみよう」と、関係性をどんどん進化させていくことができるのです。

 

3.結婚相談所のフローと婚活のプロについて

結婚相談所は入会までのハードルが高いと感じる方も多いかもしれませんが、本気で結婚したい人と出会えて、婚活のプロであるコンサルタントと二人三脚でトライアンドエラーを繰り返していける結婚相談所を使わない手はありません。

 

*入会前の準備から結婚までのフロー

例として、結婚相談所ツヴァイでの流れを紹介いたします。

 

ステップ1

たくさんある結婚相談所から、まずは自分にあった結婚相談所を探します。選ぶ基準としては、その会社の傾向を見比べながら無料コンサルティングを予約するといいでしょう。

ステップ2

無料コンサルティングを受けて、結婚相談所の実際のサービスを受けてみましょう。

ツヴァイでは、自分の価値観をチャート化、カラーテストで自分の性格や恋愛傾向を知ることができます。

ステップ3

いざ、入会手続きをします。信頼性の高い会員情報を提供するため独身証明書など、各書類を提出します。

ステップ4

いよいよ婚活スタート。条件マッチングや価値観マッチングなど、自分にあったマッチング方法で相手を探しましょう。条件がマッチすると相談所から紹介書が送られます。

ステップ5

マッチングしたら最初の対面を約束します。

ステップ6

第一印象がよければ、2回目、3回目とデートを重ねていきます。

ステップ7

この人だと思ったらプロポーズ。平均して、最初のデートから3ヶ月ほどで結婚を決める方が多いです。

 

ざっくりとした流れは上記の通りですが、コンサルタントには随時相談ができるので、一人で思い悩むことはありません。特に交際からプロポーズに至るまでの、婚活において一番慎重に考えたいステップは、「本当にこの人でいいのか」「本当に自分と結婚したいと思っているのだろうか」など、不安がよぎる方もいると思います。

そんなときに、相手にも失礼の無いように本音を聞き出してくれるコンサルタントの存在は、大変貴重です。

 

4.結婚相談所での婚活で大事にすべきポイント

結婚相談所で効率よくスピーディーに婚活を終えるために大事なことは、与えられた環境を最大限に生かすことです。そのためには具体的な計画と目標を立てることが必要になります。自分の理想の結婚を考えれば、自然に「何歳までには結婚する」「次の誕生日は彼氏or結婚相手と過ごす」など、細かい目標が立てられるはずです。

続けようと思えば、永遠と続けることのできる婚活ですが、ずっと長距離を走り続けるのは辛いように短期集中型で終えたいもの。この期間だけ、積極的に頑張ろうという心意気で臨んでみてください。

 

*常に考えながら行動する

たまに2回目、3回目のデートを重ねても関係性が深まらないという方がいらっしゃいます。お互いの気持ちを伝えきれないまま、会う回数だけ重ねてしまうパターンです。表面的な会話ばかりで踏み込んだ話ができず、ズルズルと時間だけが経ってしまうのです。それは双方にとってもよくないので、常にこの人と関係性を深めていきたいかということを考えながら、活動すると良いでしょう。

 

*タイミングを逃さない決断力

また、男性からアプローチをされているのに優柔不断な態度をとってしまったせいで、婚約を逃してしまったというパターンもあります。「思い返せばあの人と結婚しておけばよかった」と後悔することがないようにするには、その都度覚悟を持って接することも大事です。

*この人でいいのかな…?と迷うときは

一歩踏み込んだ話をしてみたり、この人は自分に合っているのかという見極めたいときは、長時間一緒に過ごしてみるといいでしょう。2〜3時間一緒に居ただけではわからなかった性格や本性が思わず出てくるはずです。

一見、高額に見える結婚相談所での婚活ですが、実際その金額が高いと感じるか安く感じるかは入会してからのあなたの行動次第です。今回紹介したポイントを心がけて、「絶対結婚相手を見つける」という強い覚悟を持って行動すれば、必ずあなたにピッタリの結婚相手が見つかります。ぜひ前向きに、最初の一歩を踏み出してみてください。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する