婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

オンライン通話(ビデオ通話)だから出来る好印象を与える裏技

オンライン通話(ビデオ通話)だから出来る好印象を与える裏技

恋愛・婚活で活用できるオンラインコミュニケーションの魔法【第四回】

今回はSkypeZoomLINEビデオ通話についてもう少し掘り下げてお伝えしていこうと思います。大きく分けて次の3つの活用法や利点を掘り下げてみましょう!

1、見せたくないものを見せない。

2、見せたいものを見せられる。

3、オープンなカンニングが出来る。

 

【其の一:見せたくないものを見せない】

見せたくないものを見せないことが出来ることは、大きな利点となります。

簡単なことで言えば、相手を部屋に招くとなると、部屋全体を片付けなければなりません。しかしオンラインであれば、部屋が散らかっていても、そこは映さなければよいですし、画面に映る1区画だけお洒落に見せておくことができます。

 

また、いくらスマホなどの画質が良くなったと言ってもリアルとはやはり違います。鮮明に見えないことがよい効果を生むこともあります。だからといって電気を暗くすることはマイナスです。画面の暗さがイコールあなた自身の暗いイメージに繋がってしまいます。もし、お肌の調子が悪い時があれば、顔にライトを当ててぼやかすことも可能です。テレビなどで女優さん等がやっている感じです。慣れてくれば、ちょっとしたフィルターをかけるなんてことも可能です。

 

「そんなこと言ったって会ったらバレちゃうじゃん!」と思うかもしれませんが、加工写真を見せていたなんてことがない限り大丈夫です。オンライン上で好意が生まれるようなコミュニケーションが取れていれば問題ないのです。

 

ここから少し専門的な話になりますが、恋愛感情が芽生えるとPEAホルモンというものが脳内で分泌されます。このホルモンは冷静な判断力を低下させてしまいます。恋は盲目というように、人は恋をしている相手を増しましで見てしまう傾向があります。

つまり、恋愛感情が生まれていればオンライン上とリアルの多少の違いなど気にならなくなっているということです。だからオンラインコミュニケーションを馬鹿にせず、キチンと活用するほど効果はあがります。

 

【其の二:見せたいものを見せることが出来る!】

オンライン通話(ビデオ通話)は背景を何にするかで相手へ視覚的アピールすることができます。

ソファーにぬいぐるみを置いてみたり、かわいいカーテンや壁紙を背景にしたり、料理が得意であればお互いに食事時に時間を合わせ、自炊料理を見せ合いながら、まるでお食事デートしているかのように演出することもできます。

本交際していれば、今度ご飯を作ってあげるなんてアピールや、次の段階への発展への話題作りもできます。また、飲み物を飲みながら話した時に、カップを変わった物、可愛い物、カッコいい物などにすることでも話題にできます。道具などを使う趣味であれば、その道具を見せながら説明することも出来ます。「この洋服が似合うかな~」なんてファッションショーをお互いにすることも出来ます。

大事にしているものや、デートに持っていくには少々大きく難しいものなど、オンライン通話(ビデオ通話)だからこそ見せ合うこともできます。

 

お互いの家に行ってしまえば済むことかもしれませんが、お互いの家に行くにはまだ早いという段階でも、工夫次第でオンラインならではの出来る事が沢山あります。ただ顔を見て会話するだけのツールではない!という利点を活用しましょう。

 

【其の三:オープンなカンニングが出来る!】

前回少しお伝えしましたが、今回は心理的な部分まで掘り下げたいと思います。会っている時にスマホで調べ物をされる…。例え話題にのぼったことに対しの調べものでも、長時間調べられていたら、あまり気持ちのよい感じがしませんよね。なぜでしょう?

 

それは自分から注意が逸れるからです。「私(僕)といる時くらいスマホいじるのやめて!」と言われた経験がある方もいるのではないでしょうか?

 

それがオンライン通話(ビデオ通話)だと許されてしまいます。なぜかというと、場合にもよりますが、まず第一に調べている姿が見えないということ!不快に感じるのは注意の焦点がスマホに言っていることです。目線や顔の向いている先です。しかしオンラインであれば初めから注意の焦点は画面です。また、オンラインコミュニケーションの場合、画面に映った相手の顔を見ているので、カメラのレンズは見ないで話しています。つまり正確には目が合っていません。相手の顔を見ているようで実は初めから相手を見ていないのです。もちろんPCで会話しながらスマホで調べものをしてカメラから顔が逸れてしまえば同じことですが、同一画面で行っていれば、相手をずっと見ている状態となります。

このようなことが、リアルだと許されないけどオンラインだと許される原因です。

この原理を上手く活用してオンラインでのコミュニケーションを盛り上げてみて下さいね!

 

さて、ここまでオンラインコミュニケーション、主にお互いの姿を見ながらのビデオ通話の特徴や活用の仕方について述べてきましたが、次回は最終回!『油断は禁物』という視点からお話ししていきます!

 

 

連載 恋愛・婚活に活用できるオンラインコミュニケーションの魔法

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧