婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

結婚できない男の「女性との会話」あるある3つ

結婚できない男の「女性との会話」あるある3つ

結婚できない男あるある【第9回】

こんにちは。婚活セミナー講師の大橋清朗(おおはしきよはる)です。

今回は、結婚するために必ず通らないといけない「女性との会話」について書きます。これまでたくさんの婚活男性を見てきましたが、その多くは女性との会話が得意ではありません。得意ならわざわざ婚活をする必要はなく、自然な出会いだけで彼女ができます。普通レベルならある程度出会いをすれば結婚までたどり着くこともありますが、苦手レベルでは本人が考える以上に結婚までの道のりは遠くなります。

 

会話をしないとお互いのことがわからず、人間関係が形成されません。人間関係ができていかないと仲良くなれないし、友人→恋人→結婚と発展するはずがないのです。よって、結婚するためには「女性との会話」は重要なポイントになります。

 

女性との会話が苦手な男性は、きっと学生のころから苦手だったのでしょう。学校で女性と話すことが上手くできず、次第に女性との会話を避けるようになります。周りの女性たちは避けられていることを感じるので、女性からも遠ざかっていきます。会話をしていないと会話経験ができず、成功体験も失敗体験もすることができません。そうすると、いっこうに会話は上手くならないのです。

 

学生のころまでは、女性と会話しなくても特に困ることはなかったのでしょうが、恋愛や結婚を考えるようになると、過去から今まで会話を避けてきたツケを払うことになります。

 

親の時代(60代から80代)までの結婚なら、男性は女性との会話が苦手でも結婚は十分可能でした。結婚に男性の会話力を求められる時代ではなかったのです。でもいまは違います。会話力をカバーするほどの魅力が他にないと、結婚ができないのです。

 

■女性に話しかけられない

 

婚活パーティーを主催者側から見ていると、男性の「女性との会話」力の差がよくわかります。女性に対して最後まで積極的に話しかける男性、隣に女性がいたら何とか話しかけられる男性、1対1の自己紹介は一応話しているけどフリータイムになると全然話しかけられない男性、だいたいこの3パターンに分けられるでしょう。結婚に一番遠いのが全然話しかけられない男性です。

 

自分から会話しない男性から、「なぜ男性から話しかけないといけないのか。女性からでも良いじゃないですか」という意見を聞いたことがあります。会話が成立するには、どちらかがまず話しかけることが必要です。男女の出会いで、女性から話しかけるのは男性以上に勇気がいるでしょう。また、女性は男性から話しかけられることで自分の魅力を確認することができます。女性は男性から話しかけられることを期待して、出会いの場に来ているのです。それなのに、男性から話しかけないと、女性は「この男性は私のことに興味がない」と感じて心を閉ざしてしまいます。

 

目の前の男性がよほど魅力的なら女性からも声をかけるでしょう。女性に話しかけられないし、女性からも話しかけてもらえない男性は、やはり結婚に遠い人たちなのです。

 

自分の「女性との会話」力がどの程度であるかは、出会いの場に参加すればわかります。女性を目の前にして自分の力量を認識することです。そして、本気で結婚する気があるのなら話しかけられない自分を変えていきましょう。今からでも数をこなし、失敗しながら前に進むしかありません。

 

■次に会うための誘いができない

 

婚活パーティーに何回も参加しているけど、うまくいかない。普通に話しているつもりだけど、なぜだろう? というケースは婚活男性からよく聞く話です。うまくいかない原因は、第一印象や相手選びをまちがえる問題もありますが、会話においては「最後に相手を誘っていない」ということが考えられます。

 

会話でお互いのことを知り、仲良くなると、また会う約束をします。また会うためにどちらとなく相手を誘うことを行っているのです。つまり、相手を誘わないとまた会えないのです。自然な出会いである、趣味や仕事などの仲間なら誘わなくてもまた会うことになりますが、婚活などの出会いの場では、誘わないと次に会う機会はありません。

 

相手とあまり話していないのに、最後に誘ったら断られるのではないかと考えてしまうので、誘うには勇気が必要です。それを乗り越えることができる男性だけが、恋愛や結婚に進むことができます。どうせ誘わないといけないなら、相手がその誘いに応えやすいように、相手が興味あることについて誘ってみましょう。相手が好きな食べ物を食べに行ったり、興味があるスポットに行くことを提案すると、応じてくれる可能性が高まります。

 

■自分の話ばかりする

 

婚活男性の会話苦手さについて話すと、「なんで話せないの?」、「なさけない」など自分は話せるからちょっとえらそうにされる男性がたまにいます。結婚できないのは自業自得だと言わんばかりです。でもそういう人こそ、自分では自覚がないけど結婚できない男になっています。

 

女性と話せるがなかなか結婚に進まない男性の会話の特徴に「自分の話ばかりする」があります。自己主張が強く、自分のことを知ってほしいから、どんどん自分の話を女性にぶつけます。相手女性は一応聞いてくれますが、その話を本当に聞きたいかどうかと言えば、あまり聞きたくないでしょう。

 

自分の話ばかりする人の話題の多くは自分の興味のあることで、相手が興味のある話ではありません。また、女性と男性では興味の対象が異なります。話の内容に興味がなくても、話している男性に興味があれば、女性も話を聞いてくれますが、女性と話せるのに結婚に進まない男性だから、興味を持たれにくい人なのでしょう。

 

女性は1日2万語話さないとストレスがたまると聞いたことがあります。個人差はあるでしょうが、男性が話してばかりだと相手女性は話すことができません。よって、自分が話すより相手に話させる、女性の話を引き出すことが、楽しく会話するポイントです。

連載 結婚できない男あるある

関連する投稿

ライタープロフィール

大橋 清朗

おおはし きよはる

婚活セミナー講師。NPO法人花婿学校代表。
一般社団法人日本婚活コミュニケーション協会代表理事。
全国各地で婚活セミナーを行い、コミュニケーション力アップ、婚活戦略などを提案。中立的な立場で未婚者や独身者の婚活をサポートしている。著書は、『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)、『「婚活」の会話にはツボがある! 男のための話し方トレーニング』(青春出版社)など。
『花婿学校』

http://www.hanamuko.com/index.html

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧