婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

結婚できない男の「ヘアスタイル」あるある3つ

結婚できない男の「ヘアスタイル」あるある3つ

結婚できない男あるある【第7回】

こんにちは。婚活セミナー講師の大橋清朗(おおはしきよはる)です。

前回は、結婚できない男の一番の特徴である「服装」について書きました。これまでの「服装」で出会いが上手くいってないのなら、すぐに変えてみましょう。一番変えやすい服装ですら今まで変えてこなかったということは、おそらく他も変えることをしてこなかったでしょう。だから、これからもずっと結婚できない男のままなのです。

 

出会いで上手くいっていないのになぜ変えないのか? 

 

それは、上手くいっていない、つまり、失敗していることに気付いていないからです。出会いの場で女性には声をかけられる、会話もできる、最後にメルアドやLINE交換などもできる。でもその後、こちらから連絡しても相手からの連絡はない。

その相手とは縁がなかった。合わなかった。

 

いえ違います。失敗しているのです。失敗の原因の一つが、出会いの場なのに女性から見ると信じられない服装の悪さ、第一印象が原因なら、今後、何度別の出会いをしても、また失敗する確率が極めて高いのです。

 

出会いの場を企画した主催者や周りの人々は、あれではダメだなぁ~と思っていても、なかなか本人に直接言えません。ご本人は気づかないまま、結婚できない男を続けていきます。 

 

服装が良く見えない人は、その他に「ヘアスタイル(髪型)」も良く見えません。服装に気をつかっている人は、ヘアスタイルにも力を入れています。

■髪型を何十年も変えていない

ファッションは流行だと、前回書きましたが、髪型も服装と同じで流行です。時代が変わるとともに、世の中の髪型は変わっていきます。

30年前のトップアイドルの髪型をして、いま街なかを歩けば、とても恥ずかしい思いをすることでしょう。時代でカッコよさは変わるのです。

 

服装が古く、何年も同じようなものを着ている「結婚できない男」は、やはり髪型も何十年変えていないケースが多いです。

 

「いつもどこのお店で髪を切っていますか?」

「近所の床屋(理容室)で小さい頃からずっとお世話になっています」

「髪を切ってくれる店員さんは、どんな人ですか?」

「小さい頃からずっと店主のおやじさんです。もう椅子に座れば何も言わなくてもいつもと同じように切ってくれます」

「そのおやじさんはおいくつですか?」

「もう70歳くらいかな」

「・・・」

 

こんな会話、婚活市場の「結婚できない男」にはけっこうあるんです。信じられないかもしれませんが、本当です。

そういう方は、なぜか「角刈り」の方が多いです。(角刈りでも素敵な人はいますが)

 

70歳のおじいさんに髪を切られて、女性からの第一印象が良くなると思えるのでしょうか。いま俺はこのおじいさんに髪を切られているんだ! 本当にこれでいいのか? と、もっと考えるべきです。

角刈りでもOKな女性は、この広い世の中ですからある程度(かなり少ないが)いるでしょう。でもその女性たちも「角刈り」だけでその男性を決めるわけでなく、他によほどの魅力がないと次に進めません。

 

女性との出会いで好印象を狙おうとする男性は、髪型も気にします。数カ月に1回は切らないといけないので、考える機会は何度もめぐってきます。そして流行も意識します。

「今度はどうしようか?」

ロングにしてみたり、ベリーショートに挑戦したり、明るいカラーにしてみたり、軽くパーマをかけたり、いろいろと考えるのです。

スタイルだけでなく、お店を変えてみたり、店員を変えてみたりもします。

どうしたら女性から良く見えるかがわかっている人に、髪をまかさないといけないのです。

■フケ、ベタつき感、寝ぐせなどがある

髪型は、それなりのお店(美容室やおしゃれな理容室など)で切ってもらえば、それなりのものはできあがります。男性歓迎の美容室は探せばたくさんあります。

大事なのは、ワックスなどを使ったスタイリングです。スタイリングをマスターすれば、カット代が1回千円の理容室で切ってもらっても、自分のスタイリング次第で良く見えます。

ぜひ美容室などでスタイリング技術を教えてもらいましょう。

 

せっかくお店を変え、髪型を変え、スタイリングを習っても、「フケ、汚れによるベタつき感、寝ぐせなど」があったら、女性が一番嫌がる「清潔感がない」の烙印を押され、出会いも上手くいかず、結婚できない男となります。

 

以前、婚活の出会いをたくさんしている女性に言われました。

「男性のセミナーで、かならずフケの話をしてください。スーツにフケがついている男性がけっこう参加しているんです。それを見たら、もう会話する気になれません」

 

風呂に入る習慣の改善や、女性と出会う前は、鏡で必ずチェックを心がければ、防げるのだから、こういうところで失敗してしまうのが、結婚できない男らしいと言えます。

■頭髪が薄いのに対策をたてない

婚活セミナーのとき、会場の参加者を見たら、頭髪がかなり薄くなっている男性がいると、第一印象で髪型を言うことをためらってしまいます。

髪が薄いことを改善することは、服装や会話を変える以上に難しいからです。

そして、婚活をしてもこの頭髪が原因でうまくいかないことが多くなります。

出会いの場でアプローチをして相手の女性に断られたら、「髪が薄い」ことが原因ではと思い込んでしまい、どんどん自信をなくしていくのです。

 

薄くなる前に、なぜもっと出会いをして、彼女を作って、結婚しておかなかったの!って思っても、もう遅いのです。

 

髪が薄いことを嘆いても、出会いは進みません。他の魅力を上げていく努力や「髪を増やす」対策をするべきです。

 

結婚できない男は、「髪が薄い」ことを開き直り、何も対策を立てないから、結婚できない状態が続いていきます。

 

対策を立てる方は、薄毛が気にならないように、思い切ってスキンヘッドにしたり、芸能人のようにショートヘアにしたりします。すると、出会いが進んでいくのです。

お笑い芸人の方で、育毛剤によって前より髪が濃くなった人がいます。お金はかかるかもしれませんが、第一印象を良く見せるために、出会いで必要な自分への投資なのです。

あきらめずに努力することで、結婚できない男を抜け出しましょう。

連載 結婚できない男あるある

関連する投稿

ライタープロフィール

大橋 清朗

おおはし きよはる

婚活セミナー講師。NPO法人花婿学校代表。
一般社団法人日本婚活コミュニケーション協会代表理事。
全国各地で婚活セミナーを行い、コミュニケーション力アップ、婚活戦略などを提案。中立的な立場で未婚者や独身者の婚活をサポートしている。著書は、『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)、『「婚活」の会話にはツボがある! 男のための話し方トレーニング』(青春出版社)など。
『花婿学校』

http://www.hanamuko.com/index.html

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧