婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

男の嫉妬の対処法! 付き合ってないのに嫉妬する男性の心理とは?

男の嫉妬の対処法! 付き合ってないのに嫉妬する男性の心理とは?

あなたは男性の嫉妬に悩まされたことはありますか?

彼氏が嫉妬深くて辛い、そもそも付き合ってもいない男性に独占欲を発揮されて困っている、そんな女性は実は少なくありません。

今回は、男性がどんな時に嫉妬するのか、どう対処すれば良いのかを紹介します。

 

男性が嫉妬するのはどうして?

両思いの恋人でも嫉妬する男性心理

「恋人同士なのに彼の嫉妬が止まらない……」

彼が嫉妬深くなる理由は、あなたに対する独占欲や、自信の無さからくる不安が原因かも知れません。

両思いだとわかっていても彼女が他の男性と仲良く話しているのが許せない、彼女には常に自分だけを見ていて欲しいという男性は、彼女と仲良くしている男性に嫉妬心を燃やし、彼女に対して束縛が強くなりがちです。

あまりに嫉妬心が強い男性は、小さい子供や飼っているペットにまで嫉妬心をもやすこともあるのです。

 

遠距離恋愛で嫉妬する男性心理

嫉妬心が強い男性は、遠距離恋愛中に他の男性が彼女に言い寄って来ていないかという不安から、連絡を取ろうとしがちです。

ほんのちょっと彼以外の男性と話をしたくらいでも怒られるようになったら、その日誰と話したかの報告を正直にしたくはなくなります。

しかし、そこで嘘を付いたことを気付かれてしまうと、彼の猜疑心や不安は更に強まるという負のサイクルが産まれます。

 

付き合ってないのに嫉妬する男性心理

中には、そもそも付き合っていない女性に嫉妬してしまう男性もいます。密かに片想いをしていた、仲の良い友達を取られてしまうかも知れない、そういった理由から嫉妬心を燃やしてしまうパターンです。

普通に生活していただけなのに突然冷たくされたり怒られたりすることで、初めて相手から好意を向けられていることに気付いた。そんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

 

嫉妬深い男性の行動とは?嫉妬している3つのサイン

攻撃的になり、物言いが冷たくなる

嫉妬に駆られている男性によく見られるのは、急に攻撃的になって女性に対して冷たく当たるといった行動です。何も心当たりがないのに、急に彼がイライラし出して冷たく当たられたという経験はありませんか?

それはもしかすると、あなたが他の男性と仲良くしている所を見かけたり、そういう話を聞いたりしたことで彼が嫉妬したからかも知れません。

自分でもその嫉妬心が過剰である自覚があると、「嫉妬している」ということさえ言えずにイライラだけが募り、結果として八つ当たりのような形であなたにぶつけてしまっているわけですね。

 

ラインを無視するなど、そっけない態度をとる

嫉妬心の別の現れ方としては、あえてそっけない態度を取ることで、あなたの気を引こうとする場合もあります。

いつもならすぐ返事が返って来るのに、ラインの既読スルーが続き、「私何かした?」等と聞いても「別に」といった返事が返って来るだけという経験はありませんか?

一見一つ前に紹介した八つ当たりと同じような行動に見えなくもないですが、こちらの場合はあなたの気を引き、今この瞬間あなたに自分のことだけを考えていて欲しいという欲求からくるものである、という点で違いがあります。

 

元カレや他の男性にヤキモチを焼いてくる

元カレやちょっとでも仲良くしている男性を見かける度に「でも俺の方が~」と対抗心を燃やしてくる。そんな特徴は嫉妬心が強い男性に見られる特徴です。元彼や他の男性に対して、全てにおいて上回っていないと彼女から愛想を尽かされてしまうのではないかと気が気でなくなってしまっているわけですね。

1回や2回程度であれば「可愛い所もあるのね」と流すこともできますが、それが毎回となるとうんざりしてしまいますよね。ヤキモチが酷すぎて気持ちが醒めていってしまったという方も少なくないのではないでしょうか。

 

男性の嫉妬心を抑えるための3つの対処法

1. その男性が嫉妬している原因を知る

まず大切なのは、彼が誰に、どんな理由で嫉妬しているのかを見極めることです。

彼が何をきっかけに嫉妬してしまうのかがわからない限り、何に気を付けたら良いかもわからず気が休まらないからです。

単純にあなたが他の男性と仲良くしているのが嫌なのか、あなたの興味関心が自分から逸れるのが嫌なのか、それとも自分よりも優れているように見える男性への嫉妬があなたへの束縛に繋がっているのか……。原因を知ることで、きっと対策も見えてくるはずです。

 

2. 愛情をきちんと言動で伝える

嫉妬心が強く、束縛の激しい男性の多くに共通しているのは、コンプレックスなどによってあなたから愛され続ける自信がないということです。

自分なんて捨てられてしまうのではないか、他の男性を好きになってしまうのではないかという不安が、常に自分だけを見ていて欲しいという気持ちや、あなたが他の男性と仲良くすることへの嫉妬、焦燥へと繋がっているのです。

つまり、これ以上彼の嫉妬に振り回されないようにしたいのであれば、彼の不安を拭い去り、安心で満たしてあげれば良いわけですね。

あなたが他の男性に目移りしたわけではなく、好きなのは彼だけだということをしっかりと伝え、包み込むように愛してあげることが大切です。

 

3.目に余る言動には毅然とした対応を

彼の自信を満たすために他の男性と関わることさえ禁止されてしまう位に束縛されてしまっては、生活に支障が出てしまいます。

もし彼の嫉妬から来る言動がどんどんエスカレートしてきてしまったのであれば、毅然とした態度で「これ以上は付き合えない」と伝えることが大切です。

これは、付き合っていない男性に対しても同様です。

自分の気持ちを真正面から伝えないと、自分に都合よく解釈し続けてしまう人もいます。勘違いを助長させない為にも、はっきりと伝えましょう。

連載 cotree

関連する投稿

ライタープロフィール

cotree

cotree

ビデオ・電話・チャットで、いつでもどこでも信頼できる専門家のカウンセリングが受けられるオンラインカウンセリングサービスです。恋愛の悩みはもちろん、人間関係、仕事、心の悩みなど、身近な人には相談しづらい内容もお気軽にご相談ください。
【cotree オンラインカウンセリングサービス】

https://cotree.jp/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧