婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

エリート男性が惹かれる年上の女性を、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に学ぶ!

エリート男性が惹かれる年上の女性を、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に学ぶ!

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第27回】

空前の年の差婚ブームなのか、12月に最終回を迎えたドラマで、20歳前後年上の女性に恋をする男性が、複数のドラマで描かれていました。男性は医者や弁護士ばかり!そこで、エリート男性の心を掴む、年上の女性像を分析します。

 

ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】

主人公の北澤尚(戸田恵梨香)が、若年性アルツハイマー病に侵されながらも、結婚・出産を経て生き抜くメインストーリーとは別に、尚の母・薫(草刈民代)が、尚の元婚約者・井原佑市(松岡昌宏)と結婚するという仰天の展開に、視聴者が仰天する中、最終回を迎えました。

 

年上の女性に惹かれるエリート男性

秋のドラマは、「大恋愛~僕を忘れる君と」だけでなく、「黄昏流星群」でも、娘の婚約者と恋に落ちる母親役を中山美穂さんが演じており、日本中のアラフィフ女性が「まだ恋ができる」という希望を抱いた一方で、独身女性は「母親が恋敵になり得る」という現実を突き付けられたことと思います。

 

この2つのドラマにおいて、10歳以上年上の女性に恋をした男性の共通点は「良家の息子」「エリート(医師・弁護士)」「母親に溺愛されている」の3つでした。若くて綺麗な女性からも、引く手あまたであろう条件の男性達が、様々な障害を乗り越えてでも、想いを成就させたいと願う程、魅力のある年上女性になるには、一体何が必要なのでしょうか?

 

最初から結婚を求めない

いわゆる婚活市場においては、女性は年齢が上がるほど、価値が落ちる(男性からの需要が減る)と言われており、それは女性の出産年齢に限界がある為、致し方ないことではありますが、裏を返せば、子供を望まなければ、いくつになっても男性の恋愛対象でいられるということ。

 

ドラマの中の薫(草刈民代)は、自身が開業医で経済力もあり、既に成人した娘もいる為、そもそも「結婚」を望んでいませんでした。だからこそ、男性が構えることなく話をすることができ、その結果、「安心して、心を開放できるのは、薫先生しかいない」というプロポーズの言葉を引き出す形となったのです。適齢期になると、お相手の条件や、結婚の意志が気になり、気持ちにブレーキをかけがち。しかし、何歳になっても、自分の気持ちに嘘をつかずに心を開くことができれば、10歳以上年下の男性からも、恋をしてもらうことは可能なのです。

 

恋愛対象者は自分の鏡

薫が開業医であったように、一般的に、年下の男性に恋をしてもらえるのは、キャリアウーマンというイメージが強いですが、「黄昏流星群」で中山美穂さんが演じていたのは、専業主婦でした。大手銀行に勤める男性の妻で、経済的にも余裕のある生活を送っていたとはいえ、自分の世界があるわけではなく、そのことにコンプレックスを感じていた主婦に、20代の男性が恋をしたのは、彼女の中に「慈愛」を感じたからから。自宅の庭で育てたハーブで、丁寧にお茶を淹れる姿は、あらゆることを愛し、包み込む聖母のようでもありました。

 

一方で「大恋愛~」の薫(草刈民代)は、最初こそ、キャリアウーマンにありがちな、キツイ物言いもありましたが、娘が病に侵されたことをきっかけに、「幸せ」や「愛」について真正面から向き合い、生きることの本質を探り当てます。

 

10歳以上年下の男性から求められるのは、見返りを求めることなく、生あるもの全てを愛することができる女性です。恋愛対象となるお相手は、自分の鏡。相手に求めるものが多いほど、自分も多くを求められることを忘れなければ、年齢に関係なく、いつでも恋の舞台に上がれるものですよ。

 

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧