女性が結婚相手の男性に求めるものとは?

男女とも、恋愛相手と結婚相手に求めるものは異なると言われることがあります。結婚相談所のコンサルタントへの取材と調査データから、今回は女性に特化して、女性が交際相手に求めるもの、結婚相手に求めるものを紹介していきます。

《目次》

  1. 女性が交際相手に求めること
    • ①ドキドキさせてくれる
    • ②自分好みの見た目
    • ③性格が面白い
    • ④他人からの評価が高い
    • ⑤多趣味・もの知り
  2. 女性が結婚相手の男性に求めるもの
    • ①一緒にいて気を使わないこと
    • ②価値観が近いこと
    • ③金銭感覚が合うこと
    • ④経済力があること
    • ⑤恋愛感情
  3. 3.結婚相談所で相性の良いお相手を見つける方法

1.女性が交際相手に求めること

まずは、女性が恋愛するとき交際相手に求めるものとして考えられる要素を大きく5つにわけて紹介します。

ドキドキさせてくれる

まずは、恋愛しているとき一番の醍醐味といってもいいかもしれない、相手が自分のことをどう思っているだろう?というドキドキを与えてくれること。自分のことを好きでいてくれているのだろうかということは、付き合い始めても不安にかられることもあるでしょう。不安と高揚感は表裏一体であり、パートナーでいることを約束した結婚にはないものです。

自分好みの見た目

自分の好きな見た目だったら、多少のことは許せてしまうという方がいるように、見た目が好みかどうかも交際相手には重要なポイントのひとつ。自分の好きな見た目の人と一緒にいると、さらなるドキドキにもつながっていくでしょう。一般的に言われるイケメンに限らず、自分が好きな顔、スタイル、雰囲気といったものは、人それぞれ大小はあるにしても、こだわりとして持っているものでしょう。

性格が面白い

恋愛が長続きする秘訣は、やはり相手を飽きさせないこと。話が面白かったり、ユーモアのセンスがある人を好きになる女性もいます。実際に、よく報道されているように芸人さんがアイドルや女優さんと交際・結婚するケースは多々あります。一緒にいて楽しい人は交際相手として求められることが多いでしょう。

他人からの評価が高い

学歴や職業といった肩書きから、顔がかっこいい、背が高いなどといった容姿など、その人と付き合っていることが自慢になるような相手と付き合いたいという女性もいます。もちろんすべての女性に当てはまるわけではありませんが、付き合っている相手によって自分の価値が決まると思っている女性は、この傾向が強いようです。

多趣味・もの知り

自分と交際相手に共通の趣味があれば、同じ時間と楽しみを共有できるので自分と同じ趣味や嗜好を交際相手に求める女性もいるでしょう。また、自分の知らない世界を広げてくれるという意味でいうと多趣味・物知りといった性格を交際相手に求める女性もいます。恋愛には多少刺激があった方がマンネリ化しないという意味で、これらも求められがちです。

2.女性が結婚相手の男性に求めるもの

続いて、女性が結婚相手の男性に求めるものを紹介していきます。それは、ズバリ居心地の良さです。
 
内閣府の調査によれば、20~39歳の未婚女性が「結婚相手に求める条件」(複数回答可)で最も多かったのは「一緒にいて楽しいこと」「一緒にいて気を使わないこと」で、ともに80%の回答を得ていました。続く回答も「価値観が近いこと」(78.5%)や「金銭感覚」(57.4%)で、外見についての回答は10位以内には入っていません。
 
お相手の人柄を重視するのは恋愛でも結婚でも同じですが、結婚のほうが価値観の近さや金銭感覚を含めた相性を重視する傾向が高いといえます。結婚相手を探されている方はご自身に合うお相手を見つけることが、結婚できるかどうかの大きなカギといえるでしょう。
 
【参考】
内閣府「平成26年度 家庭形成と結婚に関する意識調査」
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/index.html

一緒にいて気を使わないこと

一緒にいて気を使わないことや一緒にいて楽しいことは長い結婚生活においても大切です。
 
結婚相談所ツヴァイのコンサルタントも、リラックスして過ごせるかどうかは最も大切な指標のひとつだといいます。パートナーと討論したいという方や刺激を求める方も稀にいらっしゃいますが、自宅は基本的にはリラックスする場所ですので、一緒にいて居心地がよいお相手を選んだほうが疲れず、関係が長続きしやすくなるといえるでしょう。

価値観が近いこと

価値観がもともと近い方とご結婚すると、喧嘩に発展しにくく、また楽しく過ごしやすくなります。
 
ツヴァイのコンサルタントも、休日の過ごし方やひとりで過ごす時間を持ちたいかどうかの違いから喧嘩に発展する夫婦が多いことから、こうした価値観は結婚前に確かめておくとよいでしょう。
 
価値観にズレが合っても話し合いができれば乗り越えられる可能性はありますが、話し合いはお互いにエネルギーを要します。結婚生活を永く続けることを考えれば、もともと価値観が合う方とのほうがお互いに気持ちの負担を抑えて生活できるでしょう。

金銭感覚が合うこと

金銭感覚が合うことも、結婚生活において大切なことです。金銭感覚は何にどれだけお金を使うかといった感覚のことを指します。
 
ツヴァイのコンサルタントによると、食事を例に挙げて「他の支出を抑えても毎日の食事にお金をかけたい人と、休日だけは高級レストランで食事したい人、食事に頓着がなく、お金をかけたくない人といった金銭感覚が異なる人が一緒になると、お互いにストレスを感じやすい」とのこと。
 
なににお金をかけるか、娯楽にかけるお金はそのうちどの程度か、娯楽1回あたりにかけるお金はどの程度か、その頻度はどのくらいかといったところまで金銭感覚をすり合わせておくと結婚後もすれ違いが小さくなりそうです。

経済力があること

結婚するうえでお相手の経済力を重視する女性もいらっしゃいます。ただし、最近では夫婦共働きの家庭も増えており、男性の稼ぎだけを当てにしている女性は少ないため、経済力がそれほどなくても結婚を諦める必要はないといえます。
 
ツヴァイを利用してご結婚された会員様も、夫婦で家計を支えていきたいと語る方が多くいらっしゃいます。

恋愛感情

ランキングでは5位となる恋愛感情ですが、結婚しても「ずっと恋人同士のような関係でいたい」「常にドキドキしていたい」と考える女性もいます。
 
恋愛と一緒でマンネリ化しないように、新しいことを始めてみたり、相手を飽きさせないように工夫することが求められていると言えるでしょう。

3.結婚相談所で相性の良いお相手を見つける方法

女性が交際相手と結婚相手に求めていることをそれぞれ紹介しましたが、女性が結婚相手の男性に対して重視するものは、ひとことで言うと「性格」です。結婚の場合はとくに、お相手との相性を重視する方が多いことから、相性の良い女性を見つけることが結婚のカギになるといえるでしょう。
 
結婚相談所では年齢や年収など、お相手に求める条件に当てはまったお相手だけに絞ってお見合いすることもできるので、まずはコンサルタントに自分に合いそうなタイプを相談してみましょう。
 
また、もし自分の条件にピッタリ合わなかったとしても、フィーリングさえ合えば結婚を前提とした交際への展開も期待できます。相手の性格や価値観を理解しようとすることも、相性の良いお相手を見つける方法のひとつです。
 
結婚相手を探す方法にはいろいろとありますが、友人の紹介やマッチングアプリなどの婚活サービスで、なかなかうまくいかない場合は、結婚相談所も選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。
  
※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する