婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

恋愛至上主義者の恋を、懐かしのドラマ『東京ラブストーリー』に学ぶ

恋愛至上主義者の恋を、懐かしのドラマ『東京ラブストーリー』に学ぶ

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第16回】

 

かつての大ヒットした『東京ラブストーリー』のゴールデンコンビ、織田裕二さんと鈴木保奈美さんが、再共演するということで、『東京ラブストーリー』が再放送されました。前代未聞の恋愛至上主義者であるヒロインの赤名リカに、恋愛テクニックを学びます。

 

ドラマ【東京ラブストーリー】とは?

社内恋愛と学生時代の三角関係というごくごく平凡な設定ながら、このドラマが視聴者を釘付けにしたのは主人公の赤名リカ(鈴木保奈美)の奔放でありながら、健気な恋心。大切なのは、付き合うことではなく、「人を好きになる」ことだと教えてくれるラブストーリーです。

 

恋愛至上主義とは?

主人公の赤名リカ(鈴木保奈美)は、東京のスポーツ用品店で働く、ごく普通のOLですが、全てのことより「好き」な気持ちを優先する恋愛至上主義者です。

 

 

自分が想いを寄せている同僚のカンチ(織田裕二)が、幼馴染のさとみ(有森也実)に片思いをしていても、好きな気持ちを止めないどころか、本人に「好き」と告白し続け、職場の上司である部長(西岡徳馬)に妻子がいるとわかっていても、好きな気持ちを貫き、不倫の過去を周囲にも隠したりしません。また、大好きなカンチが、落ち込んでいて抱きしめたいと思えば(付き合っていなくても)「セックスしよ!」と言いますし、重たい女と思われることも恐れず「24時間、好きでいて」と言ってのけます。

 

 

言いたいけど、言えない言葉をリカが台詞にしてくれることで、女性は爽快感がありながらも、恋する時の切ない気持ちを自分に重ね、男性は体当たりで想いをぶつけてくれるリカを見て「愛しさ」がこみあげるのが、東京ラブストーリーが、男女関係なく支持されていた理由でした。

 

「好き」って何?

「恋愛至上主義者のリカを見ていると、「好き」って何だろうと考えずにいられません。

さとみに「寂しい時に一緒にいたいのは、好きってことではないの?」と聞かれた際、リカは「うーん、好きは、好きよ」と答えます。要するに、「優しくしてくれるから」「寂しい時に一緒にいてくれるから」「結婚してくれそうだから」という理由なしに、本能的に「好き」と感じるのが本物の「好きだということ。女性は自分から積極的に「好き」と感じる男性より、自分に好意を抱いてくれた男性とお付き合いをするケースが多く、受け身になりがち。相手の気持ちの方が勝っている恋は、傷ついて涙を流すこともなく、心地よい状態が続きますが、そのまま結婚して、恋の舞台から引退するのは、せっかく女として生まれたのに、もったいないこと。

 

 

リカの全力投球の恋は、「彼氏が欲しい」「一人は寂しい」という理由で誰かと付き合い続けているお手軽なコンビニ恋愛をしている女性達に、一石を投じたドラマとも言えます。

 

恋愛至上主義の女は、幸せになれるのか?

相手が誰であろうが、常に「これが最後の恋」だと思って、全力投球するリカ。

しかし、その想いはカンチの負担になり、破局が訪れます。いつも元気で友達も多いリア充のリカより、「あなたがいないとダメなの」的な雰囲気を匂わせる幼稚園の先生・さとみタイプに男性が癒されたいと願うのは、古今東西変わらないのです。そして別れから数年後、リカとカンチは街で偶然再会しますが、当時の恋に迷っていたメンバーは皆、結婚して幸せになっている中、リカだけが今も一人という、一見救いのないラストシーンに胸が詰まった方も多いでしょう。

 

しかし、リカはまだ20代。全身全霊で誰かを愛した経験は、その人を内面から輝かせる力があるので、数年後には、カンチとは比較にならない、とびきり素敵な男性に出会えることでしょう。恋に臆病にならず、真剣に誰かを好きになることが、最高の恋を引き寄せる秘訣なのです。

 

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧