婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

愛される「強い女」の理由を、ドラマ『絶対零度』に学ぶ!

愛される「強い女」の理由を、ドラマ『絶対零度』に学ぶ!

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第10回】

 

「君は強いから、僕がいなくても平気だよ」と、昔のラブソングみたいなことを言われてフラれると、なんだかすごく納得がいかないという女性は多いはず。でもそれは、男性が「か弱い女」に惹かれる生き物だからではなく、あなたの強さの方向性が間違っているだけかもしれません。強くても愛される女になる秘訣を、ドラマ「絶対零度」に学びます。

 

【絶対零度】とは

「絶対零度」は、未来の犯罪を予測して捜査をするチームを描いた近未来的な刑事ドラマ。過去の「絶対零度」シリーズの主演だった上戸彩さんの代わりに、女性刑事役で出演している本田翼さんが、正統派美人のイメージを覆す男勝りな演技で、視聴者を釘付けにしています。ストーリーもこれから、怒涛の展開になりそうで、今一番目が離せないドラマです。

 

 

強くて敬遠される女と、強くても愛される女の違い

 

ドラマの女性刑事ほどではないけれど、「強い女だから」という理由で、恋愛対象外になってしまう女性がいる一方で、「強いけれど、モテる」女性も存在します。わかりやすく表現するならば、強さの中に「可愛げ」があるかの違いですが、そんな抽象的なことを言われても、努力のしようがないと思いがち。

でも、女は死ぬまで、男性から愛されることを望む生き物ですので、諦めないで欲しいのです。

 

「強い女」が今更、路線変更して「か弱い女」になるのは至難の業ですが、今までとは違う角度から、自分を客観的に見ることができれば、モテモテとまではいかなくても、想いを寄せる相手に、恋愛対象として意識してもらえるレベルにまでにはなれるはず。その為に必要なのは、次の2つです。

強さ以外の魅力を自覚する

小田切刑事(本田翼)の魅力の1つは、意外性。可憐で女性らしい顔立ちの女性が、ハードなアクションを決めると、そのギャップは多くの人の記憶に残ります。美人であることが重要なのではなく、「意外性」や「ギャップ」がポイント。

例えば、逆のパターンで、リアルで霊長類最強の女と言われていたレスリングの吉田沙保里選手の場合、競技以外で見せる屈託のない笑顔や、お茶目な人柄に、いい意味でのギャップがあり、日本全国民から高い好感度を得ています。

 

このように、相手に与える印象は、外見と内面のバランスで決まるので、「強い女」のイメージがつきまとっている自覚がある方は、メイクやファッションを、ほんの少し女性らしくするだけで、周りの反応が変わるはずです。

 

 

強さの矛先を確認する

「強い女でも、愛される理由」の、もう1つのポイントは「強さの矛先」。

ドラマの中で、小田切刑事が暴力を振るうのは、常に誰かを守る為であり、相手は悪人と相場が決まっています。もちろん刑事役なので、当たり前ではありますが、実生活で「強い」ことを理由に、モテない女性の多くは、「自分の主張を通す為」の強さであることが多く、男性が敬遠するのは、その我の強さ。もちろんビジネスシーンなどで、一歩も引けない場面では仕方がありませんが、その分プライベートでは、周囲の人に、わかりやすく感謝の気持ちを伝えるなどの気遣いが必要となります。

また「強い」と言われている女性の特徴として、飲み会などで、皆が歓談している時でさえ、論破しようとする傾向が強いので、それも周囲の人に引かれていると自覚することも大切。

 

強い女でありながら、愛されたいと願うのであれば、内面と外見の強さのバランスを考え、次に、強さの矛先を確認しながらコミュニケーションをとることを心がける。そうすれば、あなたの鼻っ柱の強さは「芯の強さ」に変わり、周りを魅了していくことでしょう。

 

 

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧