婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

好きな人を振り向かせる呼び方をドラマ『未解決の女』に学ぶ!

好きな人を振り向かせる呼び方をドラマ『未解決の女』に学ぶ!

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第2回】

名前の呼び方によって、相手との距離は決まると言っても過言ではありません。本名なのか、ニックネームなのか、敬称はつけるのか、呼び捨てなのか。意中の相手を、どのように呼べば、恋を引き寄せることができるのか「未解決の女」の文字の神様に学びます。

 

名前の呼び方でわかる片思いの成就率

 

熱血刑事の矢代朋(波留)と、頭脳派刑事の鳴海理沙(鈴木京香)が、文字を解読して、過去の事件を解決していく刑事ドラマ「未解決の女」。理沙のことが気になる若手刑事の岡部(工藤阿須賀)に対し、文字フェチの鳴海は「あの子(矢代)、私達の前では自分のことを『自分』と言うけど、あなたの前では『私』って言うから、脈が全然ないわけじゃないわよ・・・と伝えます。脈なしだと思っていた岡部は、希望の光を見出しますが……。

 

 

人は無意識のうちに、相手によって呼び方を変えているもの。裏を返せば、戦略的な呼び方をすることで、お相手の気持ちを引き寄せることもできるです。

 

 

名字で呼ぶのは、恋愛感情がゼロだから?

 

一番距離があるのは、「矢代さん」のように、「名字+敬称」での呼び方。

出会って間もない相手や、仕事の関係者の場合、最初はこの呼び方から始まることが殆どです。「未解決の女」では、警察という設定もあり、矢代のことが気になる同期の岡野(工藤阿須賀)も、周りと同じように「矢代」と呼んでいます。恋愛感情があるけれどお互いが属するコミュニティの壁を越えられないというケースは珍しくないので、名字で呼ばれているからといって脈がないとは限りません。

 

一方で、もっとカジュアルな職場や仲間内では、下の名前(ファーストネーム)で呼び合っていることもありますが、これは名字と同じく、周囲に合わせて呼んでいるケースが多いです。ただ、カップルでもないのに、ファーストネームを呼び捨てにしあっている男女の場合は、単なる友達の場合でも、実はどちらかが片思いだったり、今はお互いに意識していなくても、何かのタイミングで眠っていた恋愛感情に気づくことも多いのが特徴です。

 

ニックネームで呼ぶのは、親しみの裏返し?

「未解決の女」で、矢代(波留)は直属の女性上司・鳴海(鈴木京香)から「ホルス(万物を見通す目)」、室長の古賀(沢村一樹)からは「目力(めじから)」と呼ばれています。このように、顔や体の特徴を表すニックネームの場合は、脈ありの場合がありますたとえば「目力」は、美人=大きな瞳と考える方が多いので、「褒め言葉」の意味も含みます(ドラマでは、疎ましいと思いながらも本心から嫌いなわけではないレベルでしたが)。

 

名前を文字ったニックネーム、例えば「トモトモ」「トモちん」等の場合は、さほど意味がありませんが、1人だけ周囲の人たちと違う呼び名をしている人がいたら、それは個人的にもっと近くなりたいというサインでもあることも多いので、もし気になる相手がそのように呼んだときは、見逃してはいけません!

 

 

大切なのはネーミングとタイミング

 

具体的に、どのタイミングで、どんな呼び方をすれば、恋を呼び寄せられるのか?

結婚したら名字が変わる為、女性は名字=「仮の名前」という意識があり、ファーストネームで呼ばれることを好みます。ですから、女性は意中の彼にファーストネームで呼んでもらえるように、男性は意中の彼女をファーストネームで呼べる仲になることで、その恋は確実に一歩前進します。

 

 

とはいえ、職場等で突然、呼び名を変えるのは勇気がいるものなので、飲み会等で盛り上がった際にファーストネームで呼んでみたり、メールやLineなどのやり取りで、「朋さん」と書いてみたり、女性であれば、文面の最後に「朋より」と記載すると、男性の心に名前が刻まれますので、是非、お試しくださいね!

 

 

ちなみに、朋(波留)は、同期の岡部の前だけでなく、かつての同級生の前でも、自分のことを「私」と呼んでいたので、岡部を意識していたのではなく、「同級生・同期」と「目上の人」を区別して呼んでいただけというオチのように見えましたが、最終回では「この2人は進展するかも?」という終わり方でしたので、やはり呼び方に深層心理が現れていたとも言えるエンディングでありました。

 

<ドラ恋ポイント>

・名前の呼び方で、戦略的に相手の気持ちを引き寄せらえる!

・あなたの呼ばれ方に注意!相手の気持ちに気づいてあげて

・ファーストネームで呼ばれる仲を目指そう

 

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧