25歳から結婚相談所に入会するのってどうなの?
早いうちから利用するメリットについてお伝えします!

晩婚化が進んでいる昨今、結婚する年齢にとって25歳というとまだまだ若いようですが、大学の同級生の第一次結婚ラッシュを実感している方も多いのでは。実際、恋人がいる学生のうち7割は25歳前後までの「早婚」を希望しているというデータもあります。一方で、まだまだ仕事を頑張りたいと思っている人もいるでしょう。
  
(参考:結婚あした研究所『【大学/短大生496人に聞いた「若者の恋愛結婚観」に関する実態調査】 学生の約2人に1人が「早婚にメリットを感じている」 彼氏彼女アリの約7割が「結婚を視野に入れたお付き合い」』)
  
人それぞれ優先順位はあるでしょうが、周りの環境の変化から結婚や婚活に興味を持ち始めるであろう25歳の方に、今後婚活をするにあたっての、結婚相談所をおススメする理由や婚活の注意点をご紹介したいと思います。

《目次》

  1. 1.25歳で婚活を開始するのは早い?
  2. 2.25歳からの婚活にはメリットが多い
  3. 3.25歳から結婚相談所で婚活するメリット
    • メリットその1 お相手からのアプローチをたくさん受けられる
    • メリットその2 余裕をもって人生設計ができる
    • メリットその3 真剣に結婚したい人と出会える可能性が高い
    • メリットその4 コンサルタントがお相手を紹介してくれる
    • メリットその5 「20代割」のプランが使える
  4. 4.25歳から結婚相談所で婚活を始めるデメリット
    • デメリットその1 同年代の会員が少ない
    • デメリットその2 料金が高額
    • デメリットその3 婚活に時間をとられる
  5. 5.25歳から婚活をはじめる際の注意点
    • ①結婚に焦らず目の前のお相手をじっくり見極める
    • ②数字や見た目だけの条件で判断しない
    • ③婚活のプロのアドバイスを受ける
  6. 6.まずは無料コンサルティングへ

1.25歳で婚活を開始するのは早い?

婚活といっても2015年の国勢調査によると、平均初婚年齢は女性では29.4歳、男性では31.1歳。早く結婚したい人にとっては25歳は適正だと思うでしょうし、結婚はまだいいやと思っている人にとっては、まだ早いと思う年齢だと思います。実際、婚活を始めるにしてもマッチングアプリや街コンなど、恋活に近いような手法でまずは気軽なものから……という方も多いはずです。
  
しかし、学生時代に出会ってからお付き合い、結婚の順番を踏むように、出会ってすぐに結婚が叶うわけではありません。今すぐ素敵な方と出会ったとしても、お互いいいなと思って何度かデートを重ね、ある程度お付き合いの期間を経てから結婚するのが一般的です。となると、出会うタイミングはそろそろ来ていたほうがスムーズに結婚できるでしょう。
  
実際に今身の回りにいる未婚の方と、自分がすぐにお付き合いするイメージはつきますか? そういった想像はなかなかしづらいけど、真剣な婚活をスタートするにはまだ早いんじゃ……と思っているあなた! では、婚活をするタイミングっていつやってくるのでしょう?
  
20代後半から30代は仕事に責任も生まれ、忙しいながら楽しいことも増えてくる時期ですよね。まったく不慣れなことばかりやるわけではないから日々はあっという間に過ぎがち。
  
婚活に関して今の段階で意識しているのなら、始めるのは早いに越したことはありません! 結婚に向けて活動しながら自然な出会いも探せる今のタイミングこそ、婚活スタートにはベストです。
  
先延ばしにすればするほど周りの経験者を意識してハードルが上がっていく……というのは、結婚や恋愛に限らず、皆さん経験があることなのではないでしょうか。

2.25歳からの婚活にはメリットが多い

タイミングを伺っている25歳のあなたにぜひ今からの婚活をおすすめしたい理由は、第一に異性からのアプローチが多いこと!
  
婚活サービスは登録している人数が多ければ多いほどたくさんのお相手と出会える機会がありますが、そのぶん自分に合ったお相手を探すためにある程度条件で候補となる方を絞り込むのが一般的。国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査」が発表した「未婚者が希望する結婚相手との年齢差の構成」項目によると、下記の結果が出ています。
  
■独身男性が希望する年齢差
1位:同じ歳(41.8%)
2位:1~2歳年下(14.9%)
3位:5~6歳年下(14.4%)
4位:3~4歳年下(13.6%)
5位:7歳以上年下(8.5%)
6位:年上(6.7%)
  
■独身女性が希望する年齢差
1位:1~2歳年上(29.6%)
2位:同じ歳(28.4%)
3位:3~4歳年上(20.6%)
4位:5~6歳年上(11.9%)
5位:7歳以上年上(5.6%)
6位:年下(3.9%)
  
同じ歳が一番多いですが、独身男性は2位〜5位まで年下の女性を望んでいることがわかります。また、お子さんを望んでいる方にとっては、妊娠・出産は早ければ早いほどさまざまな面でのリスクが少なくなります。男性も女性も、10年先までの未来を見据えて子どもを育てる家庭を築きたいなら、今からの婚活は決して早すぎることはありません。子どもとしっかり向き合う体力があるうちに育児に挑みたいと考えるなら尚更です。
  
そして国勢調査でもわかっている事実として、5年後までに結婚できる確率が最も高い年齢は26歳だというデータがあるのです。確率の高まる26歳に照準を合わせるなら、今このタイミングで婚活をスタートするのがベストといえるでしょう。
(参考:平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要)

3.25歳から結婚相談所で婚活するメリット

25歳で結婚相談所に登録するのは早いと思いますか? 実際のデータを見ていきましょう。2018年に発表された「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると結婚相談所に登録している会員の年齢構成は下記の通りです。
(参考資料:https://www.ier.hit-u.ac.jp/Common/publication/DP/DPS-A687.pdf
  
■結婚相談所に登録をしている年齢構成(男性)
24歳以下…0.7%
25~29歳…6%
30〜34歳…14.8%
35~39歳…21.6%
40~44歳…23.1%
45~49歳…18.2%
50歳以上…15.7%
  
■結婚相談所に登録をしている年齢構成(女性)
24歳以下…1.1%
25~29歳…12%
30〜34歳…24.7%
35~39歳…26.7%
40~44歳…18%
45~49歳…9%
50歳以上…8.5%
  
男女ともに他の年代に比べると20代の割合は少ないですが、少ないからこそ結婚相談所がおすすめなのです。次に具体的なメリットを紹介します。

メリットその1 お相手からのアプローチをたくさん受けられる

結婚相談所をおすすめする最大のメリットはお相手からのアプローチが多いこと。先ほど紹介したように、男性の多くは、同世代or年下の女性との結婚を望んでいる方が多いためお相手の女性の年齢は重要になります。

メリットその2 余裕をもって人生設計ができる

仕事を続けるのか、子供は欲しいか、何人欲しいかなど、将来自分がどんな暮らしをしていきたいかという人生設計は、若ければ若いほど選択肢があります。今しっかりと自分と向き合おけば、年齢を重ねたあとに後悔するということは少ないでしょう。

メリットその3 真剣に結婚したい人と出会える可能性が高い

婚活サービスはたくさんありますが、モチベーションは人それぞれ。どこまでお相手が結婚に本気かどうかは、時間をかけて探っていく必要があります。もちろん結婚相談所以外のサービスで真剣に結婚相手を探している方もいると思いますが、結婚相談所では、「独身証明書」「学歴証明書」「源泉徴収票」などの提出が義務付けられていることが多く、より多くの結婚に真剣な人が集まる場所と言えます。

メリットその4 コンサルタントがお相手を紹介してくれる

結婚相談所で利用できるマッチングサービスでは、コンサルタントの方があなたの好みのタイプやお相手に求める条件をあらかじめヒアリングしてから相性が良い方を紹介してくれます。身元もはっきりしているうえ、プロのサポートにより選ばれた相性の良い確率が高い方と出会えるのも大きなメリットです。

メリットその5 「20代割」のプランが使える

多くの結婚相談所では「20代割」という、年齢による割引をおこなっています。他の年代にはないプランなので、利用できるうちに使わない手はないと言えます。どれぐらい割引があるのかは結婚相談所によっても違うので、気になる相談所の料金体系をチェックしてみてください。

4.25歳から結婚相談所で婚活を始めるデメリット

25歳から結婚相談所を利用するメリットを紹介しましたが、物事はすべて一長一短。少なからずデメリットをあります。

デメリットその1 同年代の会員が少ない

先ほど紹介したように、結婚相談所の会員数は30代40代が多くを占めています。同年代や年下との結婚を望んでいる場合、あくまでも年上とのマッチングに比べて、出会える可能性は低くなります。

デメリットその2 料金が高額

無料で始められるマッチングアプリや月額会費が数千円のオンライン婚活サービスに比べると、結婚相談所の料金の相場は10万〜30万と利用料金が高額です。また無事にお相手が見つかって退会する場合成婚料が発生し、他にも有料のオプションサービスもあります。

デメリットその3 婚活に時間をとられる

若いうちから結婚を意識して婚活するということは、他の人が仕事や趣味などにかけている時間を婚活に当てていると言い換えることもできます。自分の優先順位を意識した上で行動しているのであれば問題ありませんが、デートやそれ以外のコミュニケーションの時間を割くことになることを前もって覚悟しましょう。

5.25歳から婚活をはじめる際の注意点

結婚に焦らず目の前のお相手をじっくり見極める

結婚自体に対する焦りから勢いでお相手を決めてしまわないように注意しましょう。アプローチをたくさん受けられるのは20代のメリットですし、実際に婚活をスタートしてみるとそのアプローチが年齢だけを理由に与えられているように感じ、中にはより焦りを強めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、結婚相手は今後数十年をともにするお相手。もちろん早いうちに婚活をスタートすることはアドバンテージになりますが、その分、ゴールの年齢を決めたりせずゆったりと構えられると考え方を変えて、勢いではなくじっくりと婚活を進めていくことがおすすめです。

数字や見た目だけの条件で判断しない

婚活をスタートしたばかりの時には年齢や年収、外見などの条件がとても重要なものに感じられてしまうかもしれません。しかし結婚生活を続ける上で人は当然老いて、見た目は変化していきますし、今は年収が低い方も歳を重ねて出世していくことで、何年後かには安定した収入を得るお相手になっているかもしれません。結婚相手との相性は大事だからこそ、数字や見た目など現時点の目立つ条件を重視してお相手を決めることは今後のリスクになりかねません。交際をスタートするにあたっても、お相手の内面や、今後の人生を一緒に歩んでいける方なのかどうか、総合的に広い視野で婚活を進めていくことがとても重要です。

婚活のプロのアドバイスを受ける

そのためにもやはり大切になってくるのはプロのサポート。コンサルタントがつく結婚相談所は、客観的な視点でお相手と自分の関係に関するアドバイスをもらえます。またお相手だけではなく、自分自身がいわゆる「婚活市場」でどのようなポジションにいるかも客観視することができ、婚活を進めていくうえで強い味方になってくれます。

6.まずは無料コンサルティングへ

結婚を視野に入れはじめた25歳のあなたは、まずは各結婚相談所で行われている無料コンサルティングに足を運んでみてはいかがでしょう。
  
結婚相談所ツヴァイでは、初回のお客様に無料でのコンサルティングを実施しています。20代と若い方だと、今の時点で自分が結婚したいと思うお相手について、どんな方がいいのか真剣に考えるタイミングって意外と少ないですよね。実際にコンサルティングを受けることで、どんなお相手が好みかといった抽象的な視点だけでなく、自分自身の中にある結婚に関する条件や譲れない点などを把握することができるでしょう。

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。
  
※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)