25歳から結婚相談所に入会するのってどうなの?
早いうちから利用するメリットについてお伝えします!

晩婚化が進んでいる昨今、結婚する年齢にとって25歳というとまだまだ若いようですが、大学の同級生の第一次結婚ラッシュを実感している方も多いのでは。実際、恋人がいる学生のうち7割は25歳前後までの「早婚」を希望しているというデータもあり、今現在恋人がいない人にとっては少し焦りを感じる状況ですよね。

(参考:結婚あした研究所『【大学/短大生496人に聞いた「若者の恋愛結婚観」に関する実態調査】 学生の約2人に1人が「早婚にメリットを感じている」 彼氏彼女アリの約7割が「結婚を視野に入れたお付き合い」』)

そんな、周りの環境の変化から結婚や婚活に興味を持っている25歳の方に、今後婚活をするにあたっての、結婚相談所をおススメする理由や婚活の注意点をご紹介したいと思います。

 

<目次>

1.25歳で婚活を開始するのは早い?

2.25歳からの婚活にはメリットが多い

3.25歳からの婚活に結婚相談所がおすすめな理由

4.25歳から婚活をはじめる際の注意点

 ①結婚に焦らず目の前のお相手をじっくり見極める

 ②数字や見た目だけの条件で判断しない

 ➂婚活のプロのアドバイスを受ける

5.まずは無料カウンセリングへ

 

1.25歳で婚活を開始するのは早い?

婚活……といってもここ数年の平均初婚年齢は女性では29.4歳、男性では31.1歳。25歳だとまだまだ同級生に既婚者は少なく、なかなか本腰を入れて婚活をスタートするとは周りにも言いづらい雰囲気がありませんか? 実際、婚活を始めるにしてもマッチングアプリや街コンなど、恋活に近いような手法でまずは気軽なものから……という方も多いはずです。

しかし、学生時代に出会ってからお付き合い、結婚の順番を踏んだまわりのカップルを見回せばわかるように……出会ってすぐに結婚が叶うわけではありません。今すぐ素敵な方と出会ったとしても、お互いいいなと思って何度かデートを重ね、ある程度お付き合いの期間を経てから結婚するのが一般的です。となると、出会うタイミングはそろそろ来ていないと、いわゆる「婚期を逃した」状態になりかねません。

 

実際に今身の回りにいる未婚の方と、自分がすぐにお付き合いするイメージはつきますか? そういった想像はなかなかしづらいけど、真剣な婚活をスタートするにはまだ早いんじゃ……と思っているあなた! では、タイミングっていつやってくるのでしょう?

20代後半から30代は仕事に責任も生まれ、忙しいながら楽しいことも増えてくる時期ですよね。まったく不慣れなことばかりやるわけではないから日々はあっという間に過ぎがち……。

婚活に関して今の段階で意識しているのなら、始めるのは早いに越したことはありません! 結婚に向けて活動しながら自然な出会いも探せる今のタイミングこそ、婚活スタートにはベストです。

先延ばしにすればするほど周りの経験者を意識してハードルが上がっていく……というのは、結婚や恋愛に限らず、皆さん経験があることなのではないでしょうか。

 

2.25歳からの婚活にはメリットが多い

タイミングを伺っている25歳のあなたにぜひ今からの婚活をおすすめしたい理由は、第一に異性からのアプローチが多いこと!

婚活サービスは登録している人数が多ければ多いほどたくさんのお相手と出会える機会がありますが、そのぶん自分に合ったお相手を探すためにある程度条件で候補となる方を絞り込むのが一般的。その際、やはり年齢で「足切り」されてしまうことがあるのが現実です…。

また、お子さんを望んでいる方にとっては、妊娠・出産は早ければ早いほどさまざまな面でのリスクが少なくなります。男性も女性も、10年先までの未来を見据えて子どもを育てる家庭を築きたいなら、今からの婚活は決して早すぎることはありません。子どもとしっかり向き合う体力があるうちに育児に挑むためには、年齢が若いに越したことはありませんよね。

そしてなんと…国勢調査でもわかっている事実として、5年後までに結婚できる確率が最も高い年齢は26歳だというデータがあるのです。確率の高まる26歳に照準を合わせるなら……今このタイミングで婚活をスタートするのがベストといえるでしょう。

(参考:平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要

 

3.25歳からの婚活に結婚相談所がおすすめな理由

これまで示してきた理由から、25歳から婚活するのは決して遅くない!むしろ今すぐスタートするのが最高!とお伝えしてきましたが、。そこで、おすすめする婚活サービスはなんといっても「結婚相談所」です。他の婚活サービスに比べて少し敷居が高すぎるのでは? と思う方もいるかもしれませんが、目標が「結婚」なのであれば、結婚相談所の門を叩くことをお勧めします。。

 

マッチングアプリなどで「あるある」として語られることもあるのが、「何度もデートした相手が既婚者だった……」「自分が本命彼女だと思っていたのに、実は相手には別の彼女がいた!」というエピソードを聞いたことがあります。出会い方がカジュアルな分、その後のお付き合いを真剣に考えない方とも出会えてしまう…。

けれど結婚相談所であれば、入会時に独身証明書を提出するなど、しっかりとした審査がおこなわれているからこそ、お相手が既婚者だった、なんてトラブルを避けることが可能です。

また、結婚相談所で利用できるマッチングサービスでは、コンサルタントの方があなたの好みのタイプやお相手に求める条件をあらかじめヒアリングしてから相性の合いそうな方を紹介してくれます。身元もはっきりしているうえ、プロのサポートにより選ばれた相性のいい確率が高い方と出会えるなら、かかる費用もサービスに対して高すぎるということはないはず。

さらに、ほかの婚活サービスよりも費用がかかる……とは言ったものの、多くの結婚相談所では「20代割」など、年齢による割引をおこなっています。お金が高くて不安だと感じる方でも、こうした割引を受けられるのであれば、真剣な婚活には結婚相談所を利用するのが第一候補にあがってくるのではないでしょうか。

 

4.25歳から婚活をはじめる際の注意点

これまで25歳から婚活スタートすることをとても推奨してきましたが、もちろん注意点もあります。

*結婚に焦らず目の前のお相手をじっくり見極める

まずは、結婚自体に対する焦りから勢いでお相手を決めてしまうこと。アプローチをたくさん受けられるのは20代のメリットですし、実際に婚活をスタートしてみるとそのアプローチが年齢だけを理由に与えられているように感じ、より焦りを強めてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、結婚相手は今後数十年をともにするお相手。もちろん早いうちに婚活をスタートすることはアドバンテージになりますが、その分、ゴールの年齢を決めたりせずゆったりと構えられると考え方を変えて、勢いではなくじっくりと婚活を進めていくことがおすすめです。

 

*数字や見た目だけの条件で判断しない

また、婚活をスタートしたばかりの時には年齢や年収、外見などの条件がとても重要なものに感じられてしまうかもしれません。しかし結婚生活を続ける上で人は当然老いて、見た目は変化していきますし、今は年収が低い方も歳を重ねて出世していくことで、何年後かには安定した収入を得る好条件のお相手になっているかもしれません。結婚相手との相性は大事だからこそ、数字や見た目など現時点の目立つ条件を重視してお相手を決めることは今後のリスクになりかねません。交際をスタートするにあたっても、お相手の内面や、今後の人生を一緒に歩んでいける方なのかどうか、総合的に広い視野で婚活を進めていくことがとても重要です。

 

*婚活のプロのアドバイスを受ける

そのためにもやはり大切になってくるのはプロのサポート。コンシェルジュがつく結婚相談所だからこそ、客観的な視点でお相手と自分の関係にアドバイスをいただくことが可能。またお相手だけではなく、自分自身がいわゆる「婚活市場」でどのようなポジションにいるかも客観視することができ、婚活を進めていくうえで強い味方になってくれます。

 

5.まずは無料カウンセリングへ

結婚を視野に入れはじめた25歳のあなたには、まずは各結婚相談所で行われている無料カウンセリングに行くことをとにかくおすすめします。

結婚相談所ツヴァイでは、初回のお客様に無料でのカウンセリングを実施しています。20代と若い方だと、今の時点で自分が結婚したいと思うお相手について、どんな方がいいのか真剣に考えるタイミングって意外と少ないですよね。実際にカウンセリングを受けることで、どんなお相手が好みかといった抽象的な視点だけでなく、自分自身の中にある結婚に関する条件や譲れない点などを把握することができるでしょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する