結婚相談所に入会するのに最適な年齢ってあるの?
婚活市場を分析しました!

さまざまな男女が登録している結婚相談所。なんとなく30代の男女が多いイメージがあって、「20代は早すぎる?」「40代は遅すぎる?」など年齢に悩みを持っている人も多いかもしれません。結論から言えば、結婚相談所に入会する最適な年齢はありません。「婚活を始めたい」と思った今この瞬間が始めどきです!

この記事では結婚相談所の会員の年齢層や、入会するにあたって大切なことについて、データを取り上げながらご紹介します。

 

<目次>

1.結婚相談所の入会者が多い年齢とは?

2.年代別の特徴とは?

3.20代で相談所は早すぎる?

 ①20代の会員は男女ともに人気が高い

 ②「20代割」を用意している結婚相談所もある

4.結婚相談所に入る年齢に「遅すぎる」「早すぎる」はない!

5.結婚相談所に入会するにあたって大切なこと

 ①年齢以外の自分の魅力を高める

 ②もう一度、結婚したいか自問する

 ③「結婚したい」と思ったときが一番のタイミング

 

1.結婚相談所の入会者が多い年齢とは?

まずは自分と近しい年代の人が結婚相談所にどれぐらいいるのか気になりますよね。結婚相談所のボリュームゾーンからご紹介します。

「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると結婚相談所を利用している会員は、男性が30代後半〜40代前半で44.7%、女性は30代で51.4%。その次に多いのが男性は40代後半で18.2%、女性は40代前半で18%でした。女性のほうが比較的若いものの、結婚相談所では30〜40代の入会者がメインであることがわかります。

 

2.年代別の特徴とは?

結婚相談所では年代別に大きく特徴が分けられます。

20代の会員は男女ともに異性とのコミュニケーションに慣れておらず、恋愛には奥手な傾向があります。性格は真面目で、「○歳までには結婚し、○歳には子どもを持ちたい」などの具体的な人生設計を立てている人も多いです。

30代の会員はまわりの知人や友人が結婚しだしたことで「自分もそろそろ」と焦りを感じて入会するケースが多いです。その場合、ある程度の恋愛経験を積んでいる人と、恋愛には奥手な人で分かれます。いずれにしても積極的で素直な人ほど成婚しやすい傾向があります。

40代の会員になると、ツヴァイでも離婚経験者の割合が増えてきます。離婚を経験してしばらくして「また人生のパートナーが欲しい」と考え、一緒にいて安らぐ相手を求めて入会することも多いようです。今まで結婚を考えていなかった人でも40代になってライフステージが変わることで、結婚への考えが変わることもあります。

 

3.20代で相談所は早すぎる?

結婚相談所は30〜40代が多いと聞くと、「20代での入会は早すぎる?」と思うかもしれません。先ほどの「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、男性の25〜29歳は6%、女性の25〜29歳の12%。30代に比べると少ないものの、20代だからこそ得られるメリットもあるんです。

 

*20代の会員は男女ともに人気が高い

「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、結婚情報サービスを通じて交際したことがある人は男女ともが20〜29歳がもっとも多いことがわかりました。つまり20代の会員は男女問わず人気があり、交際に発展しやすいと言えます。

 

*「20代割」を用意している結婚相談所もある

20代にはコスト面でもお得なことがあります。それは結婚相談所によっては20代で入会した人だけが選べる「20代割プラン」が用意されているのです。初期費用や月会費が割安になるため、婚活にあまりコストをかけられない人でも手頃な価格で婚活を始められます。

結婚相談所ツヴァイにも「20代割引コース」があり、ご入会料金と月会費が以下のように割引になります。

 

【ご入会料金】

通常価格:98,000円+税

20代割引:50,000円+税

 

【月会費】

通常価格:13,800円+税

20代割引:10,000円+税

 

結婚相談所から交際する確率が高く、安く結婚相談所を利用できるのは20代の特権です。

 

4.結婚相談所に入る年齢に「遅すぎる」「早すぎる」はない!

結婚相談所に入会する年齢に正解はありません。何歳であろうと「結婚したい」と思ったときに入会すれば、その時期に応じた婚活プランを結婚相談所のコンサルタントが一緒に考えてくれるでしょう。「早すぎるから数年後にしようかな」「遅すぎるから良い出会いがないかもしれない」と考えて行動が遅れるよりも、まずは行動を起こしてみることが大切です。

年代別の割合でいえば30代がもっとも多いですが、たとえ自分と同じ年代が少なくても気にする必要はありません。

たとえば、ツヴァイでは日本結婚相談所連盟と連携しているため、2021年4月時点で会員数が90,728名います。そのうちの10%でも9,000名と考えれば、その中に素敵な出会いがたくさんありそうだと思いますよね。チャンスは多いに越したことはありませんが、割合は目安として考えておくことをおすすめします。

 

5.結婚相談所に入会するにあたって大切なこと

最後に、結婚相談所に入会するにあたって大切なことをご紹介します。

*年齢以外の自分の魅力を高める

年齢は武器にもなりますが、最終的に大切なのは相手との相性です。年齢に囚われすぎず、歳を重ねても変わらないような自分の魅力を磨くことが婚活を成功させる鍵になります。内面的にも外見的にも自分を磨いておくと、結婚相談所に入会したあとも理想の相手と出会いやすいでしょう。

 

*もう一度、結婚したいか自問する

まず自分が本当に結婚したいと思っているのか、もう一度自問しましょう。結婚は自分の人生を変える大きな出来事。相手や家族、友人などを巻き込む一大イベントのため、あとで後悔しないよう「自分は本当に結婚がしたいのか」「どんな結婚がしたいのか」を棚卸ししておきましょう。特に結婚後のビジョンを持っておくと、相手探しの基準にもなります。

 

*「結婚したい」と思ったときが一番のタイミング

婚活は「始めたい」と思ったときが最良のタイミングです。周りを見て「早すぎる」「遅すぎる」と気にしすぎず、自分の気持ちに正直になって婚活をスタートさせましょう。結婚相談所ではコンサルタントが細かな疑問にもアドバイスをくれるため、一人ではつまずきがちな困難も乗り越えやすいはずです。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する