結婚相談所でのLINE交換のタイミング

結婚相談所で出会った人とどうやってコミュニケーションをとればいいのか気になる人もいると思います。お見合いからやり取りの流れ、どのタイミングでLINE交換をしていいのかを紹介します。


《目次》

  1. 1.LINEの使用率について
  2. 2.LINEを交換するタイミング
    • 仮交際に入ってすぐ
    • 初めてのデートが終わってから
    • 2〜3回目のデートが終わってから
  3. 3.LINEの頻度についての注意点
    • 早い段階で心地いい頻度を確認しておく
  4. 4.ビデオ通話の注意点
    • 必ず相手の了承をとる
    • 時間を決めて行う
  5. 5.次のデートの約束は顔を合わせているときがオススメ

1.LINEの使用率について

コミュニケーションツールは、電話、メール、LINEなどさまざまありますが、2023年にNTTドコモが発表した調査によると、スマホ・ケータイ所有者のうちに83.7%の人がLINEを使用しています。お見合いが成立したら、ほとんどの方がLINEでやりとりをすると考えてよいでしょう。今回の記事では、結婚相談所で活動する方は、どんなタイミングでライン交換をしているのか? LINEのやり取りの注意点などについて、長年会員に寄り添って婚活をサポートしているカウンセラーに教えてもらいました。

2.LINEを交換するタイミング

初めてのお見合いでLINEを交換するのは個人情報にあたるのでNGです。どこでOKになるかというと、お互い「次に進みたい」という意思を確認できた仮交際に入ってからです。ただし、人によってはタイミングが変わってくるのでケースごとに紹介します。

仮交際に入ってすぐ

ツヴァイでは、お見合いが成立し、仮交際に入った場合、お互いに電話番号が開示されます。そこで、ファーストコールといって、男性から女性に対してお電話で連絡することを推奨しています。その際「お見合いのお礼を伝えて、大体5分以内に終わらせてください」と伝えているのですが、そこで初デートの日程を決めていただく流れになります。ただ、デートプランを電話で決めるのは難しいと思うので「LINEを交換しませんか?」と提案することをオススメしています。

LINEには既読機能があり、送ったメッセージを見たかどうかが明確なので、2人の距離を縮めるのに最適なツールです。ただ、まだ真剣交際に入ったわけではないので、セキュリティ面で心配な女性に対しては、安心トークという機能があり、LINE交換をしなくてもメッセージのやりとりができるようになっています。

初めてのデートが終わってから

仮交際に入ってすぐのLINE交換が不安な場合、初めてのデートが終わったあとに交換するのもいいタイミングです。初めてのデートを終えて、「この人ならLINEを交換しても大丈夫」と思えたら交換しましょう。

2〜3回目のデートが終わってから

中には初回デートでも「まだ不安」という方もいらっしゃるでしょう。その場合2〜3回デートを重ねてからでも遅くありません。1〜2回食事に行って、残念ながら交際を終了する場合「LINEを知られていたくない」「個人情報なので何度か会ってから、交換するか判断したい」という気持ちは自然なことなので、焦ったり、申し訳ないという思う必要はありません。

3.LINEの頻度についての注意点

LINEの心地いい頻度というのは、人によってさまざまです。おはようの挨拶など「特に用はないけどやりとりしたい」と言う人もいれば、「デートの約束をするときなど大事なことだけでいい」という人もいます。

わたしたちカウンセラーは「できれば毎日連絡してください」とお伝えしているのですが、真面目な男性がそのアドバイスに従って連絡したところ「LINEが多すぎる。仕事が終わってからじゃないと返事ができない」とおっしゃる女性もいらっしゃいました。

早い段階で心地いい頻度を確認しておく

そういったLINEの頻度による温度差から、LINEのやりとり自体がイヤになってしまうのはよくないので、初めてのデートで会ったときに、どれぐらいの頻度でやり取りしたいかというのを確認しておくのがオススメです。LINEの文章だけだと、どんなふうに解釈されるかわからないので、誤解を生まないためにも、必ず会ったときに聞くのをオススメしています。

4.ビデオ通話の注意点

お2人のお住まいの場所に距離があって、なかなかデートができない場合、ビデオ通話を使って距離を縮めることもできます。ただし、世代や性格によっても苦手意識がそれぞれあるツールなので、下記の点に注意していただきたいと思います。

必ず相手の了承をとる

中には「ビデオ通話はやりたくない」という方もいらっしゃるので、一方的にかけるのではなく、必ずお相手にビデオ通話をしていいか確認してからやるようにしましょう。

時間を決めて行う

また、一度ビデオ通話を始めると、切るタイミングが難しいので、30分〜1時間と時間を決めておくのがオススメです。特に、女性は顔を見せるとなるとメイクや服装などに準備が必要なので、男性の方は気を遣っていただきたいです。

5.次のデートの約束は顔を合わせているときがオススメ

LINEの頻度は、それぞれの心地よさに合わせて距離を縮めてもらいたいですが、やっぱり大事なのは顔を合わせるデートなので、顔を合わせているときの時間を大事にしていただきたいと思っています。

できればデートのときに、次のデートの日程やプランを話し合って決めるのがオススメしています。直接話したほうが顔も見られますし、お店やどこか出かけるか考えるときの反応もわかりやすいですよね。視覚と聴覚、五感をフルに使ってデートプランを決めていけるので、連絡をするのが苦手だという人ほど、会ったときに次のデートを決めるのをオススメします。

マッチング対象者数9.5万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2023年12月末日時点のツヴァイとIBJの会員数合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)