結婚相談所での婚活で学歴はどのくらい重要?
学歴以外での大切なポイントとは

結婚相談所での婚活では、学歴を重視してお相手を選ばれる方も中にはいらっしゃいます。ただし、多くの場合は学歴よりも人柄や価値観を重視する方がほとんどです。学歴にかかわらず、お見合いを申し込むお相手や結婚相談所を利用する本人の考え方次第でご成婚の可能性はあります。

今回は、婚活で学歴がどのくらい重要視されるのかと、他の大切な価値観について解説します。ぜひ結婚相談所での参考にしてください。

 

<目次>
1.結婚相談所の婚活で重要なのは学歴よりも価値観
2.結婚相談所での婚活で学歴以外に重要なこと
①自分に自信を持つこと
②お相手目線で自分磨きをすること
③担当者のアドバイスを素直に聞き入れること
 

1.結婚相談所の婚活で重要なのは学歴よりも価値観

結婚相談所の婚活では、学歴はそれほど重視されません。

実際にツヴァイの担当者にヒアリングしたところお相手について最も重視するポイントとして男女ともに「価値観」を挙げる方が多くいらっしゃるそうです。まれに学歴を重視する会員もいますが、出身校にこだわる方は少ない傾向とのこと。そのため、学歴によってマッチングの幅が狭まる可能性は低いようです。

全国20〜34歳の未婚女性723名を対象に行われた、株式会社ミュゼプラチナムの2020年のインターネット調査でも、結婚相手に求めるものは多い順に価値観(46%)、性格(36%)、収入(7%)でした。同調査では、マッチングアプリを利用して婚活している方が32%と最も多かったものの、婚活において学歴がそれほど重視されないことはおわかりいただけるでしょう。

 

2.結婚相談所での婚活で学歴以外に重要なこと

*自分に自信を持つこと

学歴にかかわらず、自分に自信を持って活動することが大切になってきます。自信のなさはマイナスの印象となってお相手に伝わってしまいます。今の自分を受け入れて、すでにある魅力を伸ばすことに力を注いだほうが賢明です。

 

*お相手目線で自分磨きをすること

ご自身の学歴に自信がない方は自分磨きをすることで自信がつき、成婚できる可能性は高まりますが、ひとりよがりな努力をしていてもお相手にとって魅力的に映りません。自分磨きをする場合は、自分が望む理想像から自分を見て、足りない部分を伸ばす努力をしましょう。

自分自身を客観的に見る練習としておすすめなのは、自分が話している様子を動画に撮って見直すことです。口角の上げ方や身振り手振りなど、自分だけでは気づけない改善点が見つかるでしょう。

 

*担当者のアドバイスを素直に聞き入れること

学歴の有無に限ったことではありませんが、結婚相談所の婚活でスムーズに成婚される方は、担当者のアドバイスを素直に聞き入れられる方です。どんなに学歴が高くても、アドバイスを頑なに聞き入れられない方は、婚活がなかなかうまくいきません。

疑問に思ったことがあれば、些細なことでも担当者に積極的に相談してみましょう。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する