今からでも結婚できる!50代からの結婚相談所のすゝめ

50代で婚活したいと思っても「今から結婚相談所に入れるの?」「いい出会いがあるか不安」という人は多いかもしれません。確かに結婚相談所は30代がメインで、50代の会員は少ないもの。30代と比べれば婚活の難易度は上がっています。

しかし、結婚に定年はありません。何歳になっても、いい出会いを掴めれば結婚はできます。50代の婚活がうまくいくために、50代の婚活市場や婚活のコツをご紹介します。

 

<目次>

1.50代も結婚できる?いまどきの婚活市場

 ①結婚相談所にいる50代の割合は?

2.50代の婚活なら結婚相談所がおすすめの理由

 ①プロからの婚活アドバイスが受けられる

 ②結婚願望のある異性と効率よく出会える

3.50代が結婚相談所で結婚するためのコツ

 ①同世代が多い結婚相談所を選ぶ

 ②高望みせず、人柄や相性を重視する

 ③清潔感のある外見を意識する

4.50代の婚活体験談

 

1.50代も結婚できる?いまどきの婚活市場

それではまず50代の婚活市場について、どれだけの人が50代で初婚をしているのか、またどれだけの人が現在独身なのかをご紹介します。

国立社会保障・人口問題研究所によると、2018年時点でもっとも初婚率が高いのは男女ともに25〜29歳で、男性が46.15%、女性が55.71%。対して、50〜54歳の男性の初婚率は0.75%。女性は0.33%です。初婚全体におけるパーセンテージのため、結婚できる確率ではないですが、50代で初めて結婚する割合はとても低いことがわかります。

 

また、50〜54歳の女性の未婚率は11.4%。男性は20.3%。同世代だと8割〜9割の人が既婚です。これらの数値を見て「未婚者の数が少ないし、やっぱり50代で結婚は難しいのか」と思ってしまうかもしれません。しかし、死別・離別率を見ると、女性が20.5%、男性が7.1%。つまり実際の独身率はそれぞれ女性が31.9%、男性が27.4%となります。約3割が独身と考えれば、それほど「周りは既婚者ばかり」ではないことがわかります。

 

また、熟年離婚は年々増加傾向です。厚生労働省が発表した離婚の年次推移によると、20年以上結婚している夫婦の離婚は右肩上がりになっています。つまり、熟年離婚をしたことによって再び婚活市場に出てきた同世代の相手と出会えるチャンスが増えているのです。

 

*結婚相談所にいる50代の割合は?

50代でもチャンスがあるとわかったところで気になるのは、実際に結婚相談所で結婚相手に出会えるのかどうか。

平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書によると、結婚相談所のような結婚情報サービスを現在利用している50代は男性で15.7%、女性で8.5%です。8割〜9割は40代以下ではありますが、会員数の多い結婚相談所なら同世代の異性と出会う機会が充分あります。

 

2.50代の婚活なら結婚相談所がおすすめの理由

50代になって本気で結婚したいと思っているなら、結婚相談所での婚活がおすすめです。その理由をご紹介します。

 

*プロからの婚活アドバイスが受けられる

50代でも結婚できるチャンスがあるとはいえ、容易な道のりではありません。どんなにお見合いを申し込んでもなかなかOKをもらえなかったり、お見合いをできてもその先に進めなかったりもするでしょう。

しかし結婚相談所なら婚活のプロからたくさんのアドバイスを受けることができます。お見合いを受けてもらうにはどんな人に申し込めばいいか、どんなプロフィールにすればお申し込みをしてもらえるか。1人で考えてもわからないことをプロは今までの知見でズバッと回答してくれます。このサポートがあるかないかで、50代の婚活のしやすさが大きく変わります。

 

*結婚願望のある異性と効率よく出会える

普通の恋愛結婚ではお付き合いができても相手に結婚願望がなかったり、「今じゃなくてもいい」と思っていたりして、なかなか結婚まで進めないことがあります。そもそも50代になると出会いが少なくなるため、結婚願望がない人と出会っても仕方ないと感じる人もいるでしょう。

その点、結婚相談所では結婚願望のある身元の確かな人しかいません。身分を偽っている人などは入会ができないため、安心して婚活ができるでしょう。

 

3.50代が結婚相談所で結婚するためのコツ

それでは実際に結婚相談所で婚活を始める際はどのようなことを意識すればよいのでしょう。結婚するために大切なコツをご紹介します。

 

*同世代が多い結婚相談所を選ぶ

日本にはたくさんの結婚相談所があり、相談所によって在籍する会員の層が異なります。少数精鋭で小規模の相談所、日本結婚相談所連盟と連携し多くの会員を紹介できる相談所。若い人が多い相談所もあれば、40代からシニア層がメインの相談所もあります。この結婚相談所選びを間違えると、そもそも出会える会員が少なかったりと、婚活が難航してしまうかもしれません。

 

50代が結婚相談所を選ぶときのポイントは

・同世代の会員が多いか?

・サポートがしっかりしているか?

 

結婚相談所の会員数や会員の年齢層を必ずチェックしましょう。年齢層で50代が多いように見えても会員数が少なければ出会いの数も少なくなりますので、日本結婚相談所連盟と連携しているような会員数の多い結婚相談所をおすすめします。

また、サポートの手厚さも結婚相談所によって異なります。婚活の難易度が高くても、婚活のプロのアドバイザーがいると強い味方になるでしょう。結婚相談所ツヴァイのように専任のコンサルタントがついてくれる相談所であれば、婚活中のあらゆるタイミングで相談をすることができます。

 

*高望みせず、人柄や相性を重視する

「安くない会費を払っているんだから、絶対に希望に合う相手と出会いたい」と思うかもしれませんが、高望みは禁物です。そもそも50代の会員は30代と比べて圧倒的に少ないもの。年齢や容姿、年収や学歴などにこだわっていると、コンサルタントから「もう条件に合う人がいません」と言われてしまうかもしれません。

また、前述のとおり熟年離婚をする人が増えていますので、初婚かどうかを気にしないようにするとグッと出会いの幅が広がります。条件よりも人柄や相性、その人と一緒にいてホッとするかどうかを基準にして選ぶとよいでしょう。

 

*清潔感のある外見を意識する

何歳になっても清潔感がある人は実年齢より若々しく見られます。無理に若作りをする必要はないですが、デートのために服を新調したり、待ち合わせの前に鏡で身だしなみをチェックしたり、清潔感を意識しましょう。そうするだけで印象がガラッと変わるはずです。

専任のコンサルタントがいる結婚相談所なら、身だしなみやファッションの相談もすることができます。初デートに相応しい服装や自分の魅力が伝わりやすい服装を選んでもらうとよいでしょう。

 

4.50代の婚活体験談

最後に結婚相談所ツヴァイを通じて結婚した50代の方々の体験談をご紹介します。

 

「知人の紹介で、ツヴァイに入会しました。入会してから結婚相手に出会うまで、約3週間でした。マリッジコンサルタントさんにいろいろと相談に乗っていただき、背中を押していただきました。お互いにいたわり合い、楽しい時間を過ごしてゆける夫婦になりたいです。もちろん辛い時も一緒に」(女性52歳・男性62歳)

「ツヴァイで良かった点は、信頼、安心感は勿論、困ったことがあったときに アドバイザーさんに相談ができ、良いアドバイスを頂けることです」(女性50歳)

「婚活成功のポイントは、積極的に出会いを求めてパーティなどに参加すること。あと、ツヴァイの担当の方とコミュニケーションを取って、仲良くなることです。私は色々相談しました。月並みですが、笑顔と会話の多い夫婦になりたいです」(男性52歳)

 

このように50代になっても良い出会いに恵まれる人はたくさんいます。結婚をしたいと本気で思ったら、一度無料コンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか?

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する