50代の独身男性が婚活で成功するポイントとは。
婚活をするにあたっての必要な知識をお伝えします!

これから婚活をと考えると、50代で出会いなんてあるのかな…と不安に思う方は少なくありません。ですが、きちんと婚活の心得を得れば、素敵なお相手との出会いを引き寄せられます。

今回は50代独身男性が婚活をするにあたっての必要な知識をご紹介します。

 

<目次>

1.50代男性の5人に1人が未婚、初婚率は1%未満

2.50代独身男性は、年齢差を意識した婚活を

3.50代の婚活にはどんな方法があるのか

 ①婚活アプリ

 ②婚活パーティー

 ③結婚相談所

4.50代独身男性が婚活で成功するポイントは、若々しさ

 

1.50代男性の5人に1人が未婚、初婚率は1%未満

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2019年)」によると、2015年の50代男性の未婚率は23.37%と、5人に1人以上が未婚であることがわかっています。2010年と比較して3%ほど上昇、2000年と比較して10%以上も上昇していることからも、年々上昇傾向にあることがわかります。

50代の独身男性が増加している理由としては、男女間の賃金格差が縮まったことにより、女性が自立できるようになったことが挙げられます。男性側としても、経済的な安定が得にくくなり、結婚を躊躇する方が増えてきたと考えられます。

50代の独身男性は増加傾向にあるものの、50代での初婚率は同統計で1%以下とされています。50代で再婚した方を加えると結婚した人の数は増えそうですが、いずれにしても50代男性の結婚はそれほど多くないと言えるでしょう。

 

2.50代独身男性は、年齢差を意識した婚活を

50代の独身男性は、30代後半の若い女性を求める方が多くいらっしゃいます。とくにご自身が初婚で子どもが欲しいと考えている方ほど、若くて初婚の女性を希望される方が多い傾向にあるようです。

50代の独身男性が30代の女性と成婚するのは、収入や若々しさなど、突出した魅力がないと難しくなってしまいます。40代前半の女性であればご成婚の可能性は上がりますが、やはり年齢差はないほうがマッチングしやすい傾向にあるといえるでしょう。

一方で、婚歴がある女性やお子さんがいらっしゃる女性には、相手をとくに冷静に見られる方が多く、年齢差にかかわらず相性で結婚を決められる方もいらっしゃいます。

実際にツヴァイでも、お子さんがふたりいらっしゃる30代女性と50代男性がご成婚されていました。全体に対して割合は小さいものの、お子さんや婚歴をお持ちの方同士でご成婚される可能性はゼロではありません。

 

▼50代男性の成婚者インタビューはこちら

・「ぜひ、紹介したい方がいます」信頼できるコンサルタントが、最愛のパートナーと引き合わせてくれた

・「恋した人と結婚できた」 12年たった今も、一緒になってよかったと思う運命の相手

 

3.50代の婚活にはどんな方法があるのか

50代独身男性の婚活方法としては、「婚活アプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」の3つが挙げられます。

婚活アプリ

婚活アプリとは、で、登録したプロフィールと希望条件をもとに、理想の相手を検索してマッチングしてくれるサービスです。男性の月額利用料は0~3,000円程度であることが多く、婚活方法の中で最も費用が安く、気軽に始めやすいメリットがあります。空いた時間に検索でき、短時間で多くの女性との接点を持てる点では、効率の良い婚活方法といえます。

一方で、結婚するつもりのない方や既婚者が登録されているケースもあるため、結婚を前提とした出会い探しが難しい場合もあります

また、利用者の年齢は男女ともに20~30代が8割を占めるケースが多く(婚活キューピッド調べ)、同じ土俵で戦う年下の男性が50代独身男性のハードルになる可能性もあります。婚活アプリを利用する場合は、利用者の年齢層を確認して40代以上の男性会員の割合が大きいアプリに登録してみましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは、企業や自治体が運営する、結婚願望が比較的高い方が集まるパーティーです。年齢や職業、年収、趣味など、パーティーごとにテーマを設けられていることも多く、自分に合ったパーティーを選べます。費用も1回3,000円程度と、比較的参加しやすい料金設定も魅力です。

ただし、婚活パーティーで提供されるのは出会いの場のみなので、マッチング後はお相手にアプローチする積極性が求められます。また、婚活ペーティーによっては男女の人数に偏りが出ることがあるため、信頼できる運営者が主催いるのか確認しておく必要もあるでしょう。

 

結婚相談所

結婚相談所は、担当のマリッジコンサルタントと二人三脚で進める婚活方法です。担当者との面談結果と登録したプロフィールをもとに、お相手を紹介される「紹介型」と登録したプロフィールをもとに理想の相手を検索する「データマッチング型」の大きく2種類があります。いずれも、年齢や年収、職業などの希望条件でお相手を絞り込むことができ、求める条件のすり合わせが完了した状態から交際をスタートさせるため、婚活を効率的に進められます。

出会いの場の提供だけでなく、交際から結婚までをサポートしてくれる相談所もあるため、マッチングはしても進展しにくい方にもおすすめです。

また、入会には審査があり、お相手は全員独身であることが確約されているので安心してご利用いただけます。

入会金や登録料が10万円前後、月額料金は1~2万円前後に設定されている相談所が多く、他の婚活方法と比較して費用が高いのがデメリットになります。しかし、お相手の結婚願望やプロフィールの信用性の高さなどを鑑みると、結婚に近づきやすい婚活方法と言えそうです。

 

4.50代独身男性が婚活で成功するポイントは、若々しさ

50代独身男性の婚活で成功するポイントは、お相手の年齢にそれほどこだわらないことです。40代の女性とであればご成婚されるケースもありますが、年齢差のある女性との結婚が基本的に難しいことは念頭に置いておきましょう。

また、譲れない条件をひとつだけ決めて、まずは会ってみるという姿勢も大切です。最初はご容姿や年齢といった希望条件を強く持たれていた方も、フタを開けてみると当初の希望条件に当てはまらない方を好きになり、ご結婚されているケースも多々あります。

年齢は変えられませんが、若々しさは努力で補うことができます。老後のためのお相手探しではなく、これからの人生も楽しもうという心意気を持っていれば、良いお相手に巡り合えることでしょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する