結婚相談所で申し込みが来ない人の特徴は? どうすれば申し込みがくるの?

結婚相談所の登録者数が増えている昨今。あなたの周りにも「結婚相談所で出会った人と結婚した」という方がいらっしゃるかもしれません。一方、せっかくお金を払って結婚相談所に入会したにもかかわらず、申し込みが来ない。申し込みが来ないので活動が進まないというお悩みを抱えている方がいらっしゃるのも事実。相談所で申し込みが来る人と来ない人の違いは一体なんでしょう。


《目次》

  1. 1.結婚相談所で申し込みが来ない人の特徴は?
    • 特徴1 写真が魅力的じゃない
    • 特徴2 プロフィールの情報が足りない
  2. 2.改善すべきポイント
    • 気をつけるべきポイント1 ふと手を止めてしまう写真を設定する
    • 気をつけるべきポイント2 お見合いのとき話題にできるプロフィールを作成する
  3. 3.好印象を持ってもらうために大事なこと
    • 自分からも積極的に申し込む
    • 条件に合わない方でも申し込みを受ける

1.結婚相談所で申し込みが来ない人の特徴は?

今回、結婚相談所で申し込みが来ない人の特徴や、活動の中で改善すべきポイントについて、結婚相談所で会員のみなさんを二人三脚でサポートしているカウンセラーに教えてもらいました。

特徴1 写真が魅力的じゃない

結婚相談所での婚活は、イケメン・美人でないとうまくいかないというわけではありません。ただし、申し込みをするかしないかの基準ではやっぱり外見は大事。そこでチェックしたいのは下記項目です。
・自然な笑顔を作れているか
・明るい印象を与えられているか
・清潔感のある身だしなみになっているか
自分の好きなタイプの顔かという視点もありますが、まずお見合い相手を探すときに、人は「この人と会ってみたいか」「この人と話をしてみたいか」を念頭に置いて探します。そこで笑顔がなく仏頂面、暗そう、話が盛り上がらなそう、不潔なイメージを持たれる人には、誰もお見合いを申し込んでみようとは思わないですよね。やはり、好印象を持たれる写真でないと申し込みはきません。寄りすぎている、逆に引きすぎている、マスクをしているなど、微妙な写真を選んでいると、お察しの通り申し込みは来ません。

特徴2 プロフィールの情報が足りない

写真の次に大事なのがプロフィール。ただ書けばいいというものではなく、こちらが知りたい情報が書いていなければ、申し込みは来ません。
・性格
・人柄
・仕事
・趣味
・家事について
・結婚観
・休みの日の過ごし方
・結婚相談所に入会したきっかけ
といった項目を簡潔にわかりやすく書きましょう。2〜3行しか書いていなければ、「真剣に活動する気があるのかな?」と思われるでしょう。また長々と書いてあっても、定型文だったり、その人らしさが伝わってこない文面もNGです。

2.改善すべきポイント

結婚相談所での活動において写真とプロフィールがいかに重要かわかっていただけたのではないでしょうか。まずは「会いたい!」と思わせられる魅力的な写真とプロフィール作りを心がけましょう。

気をつけるべきポイント1 ふと手を止めてしまう写真を設定する

結婚相談所にもよりますが、入会すれば写真館やスタジオでプロのカメラマンがお見合い用の写真を撮影をしてくれます。もし自撮りや素人に撮ってもらった写真を設定しているのであれば、すぐにプロのカメラマンが撮影したもの差し替えましょう。
また写真の印象を大きく作用するのが服装と身だしなみです。男性ならスーツで誠実さを、女性の場合明るい色や淡い色でシフォンやレースがあしらわれたワンピースで女性らしいエレガントさをアピールするとよいでしょう。
まずは、たくさんいらっしゃる会員さまの中から「おっ!」と思って手を止めてもらわないと、お相手の目に入ることすらできないのです。

気をつけるべきポイント2 お見合いのとき話題にできるプロフィールを作成する

実際お見合いをしたときに、どんな話をすればいいかという会話の糸口を、事前に掲示しているのがプロフィールです。たとえば、趣味は「映画鑑賞」とひとことで終わらせず、どんな映画が好きかなのか、好きな監督やジャンルを具体的に書く。「この人はどんな人なんだろう?」という人となりが想像できるものが魅力的なプロフィールといえます。
また自分の趣味がインドアかアウトドアはっきりしているのであれば、その一文を入れることで、価値観が同じ人が申し込んでくれるでしょう。自分でプロフィールを作成するのが不安だったら、ぜひカウンセラーに相談してみてください。活動を始めてからも、内容を編集することはできるので、いつでもお気軽に相談してみてください。

3.好印象を持ってもらうために大事なこと

写真とプロフィールを変更したことで、申し込みの数がグッと増えたという方はたくさんいらっしゃいます。「全然申し込みが来ない」という方は、まずこの2つを見直しましょう。そして写真とプロフィールだけで「会ってみたい」「お話してみたい」と思ってもらえるか、試行錯誤しながら自己プロデュースしていくのです。

自分からも積極的に申し込む

申し込みを待っているだけでなく、自分からも申し込むこと。申し込みは人気会員に集中するため、申し込みが成立しないことも多々あると思います。そこで落ち込まずに、毎月の上限いっぱい申し込む。

条件に合わない方でも申し込みを受ける

申し込みが来たら、たとえ自分の条件に当てはまっていない方でも、実際に会ってみる。一度会話をしてみると、第一印象は変わるかもしれません。喫煙者をNGにしていたという女性が、喫煙者から申し込まれて、プロフィールで見落として申し込みを受けて、実際会ってみたらタバコのことは気にならならず、成婚退会したというケースがあるように、生理的に無理という方以外は、とりあえず会ってみることをオススメします。

好印象を持ってもらうためには、自分のどこがアピールポイントになるのか、どこを見られているのか状況を把握することが必須です。実際に申し込んでくれた方にお会いしたときに「なぜ申し込んでくれたのか?」を聞いてみると、自ずと自分の長所を発見できるはず。そうやって自分磨きを続けて写真やプロフィールに反映させると申し込みの数は必ず増えていくはずです。

マッチング対象者数9.5万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2023年12月末日時点のツヴァイとIBJの会員数合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)