結婚相談所の個人運営と大規模運営の違いは?

結婚相談所とひとことで言っても、少数精鋭の個人で運営している相談所とスタッフも会員も多い規模が大きい大規模運営の相談所があります。それぞれ費用やサービス内容など違っており、さらに大きく分けると連盟に加盟している相談所、連盟に加盟せず独立した事業を展開している相談所があります。


《目次》

  1. 1.結婚相談所の個人運営と大規模運営の違いは?
  2. 2.結婚相談所の種類
    • 個人運営のメリット
    • 大規模運営のメリット
    • 個人運営のデメリット
    • 大規模運営のデメリット
  3. 3.大規模運営のおすすめポイント
    • ポイント1 積み重ねたノウハウで安心感のあるサポートが受けられる
    • ポイント2 出会い方が豊富
  4. 4.迷ったら話を聞きに行ってみる

1.結婚相談所の個人運営と大規模運営の違いは?

具体的に個人運営と大規模運営のどんな違いがあるのでしょう。今回この記事では、結婚相談所で個人運営と大規模運営の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて、会員に寄り添い二人三脚でサポートしている婚活カウンセラーに教えてもらいました。

2.結婚相談所の種類

まず、確認しておきたいのが結婚相談所の「連盟」についてです。結婚相談所を調べると、必ず出てくる「連盟」という言葉。「連盟」とは、複数の加盟相談所が会員を共有していることを指します。所属している相談所だけでは、出会える会員数に限りがありますが、連盟に加盟していれば、その加盟店の会員とも出会えるため、出会いのチャンスが広がります。
日本には10以上の連盟があり、その中でも会員数が多いのが、日本結婚相談所連盟(IBJ)と、日本ブライダル連盟(BIU)です。
IBJは2023年11月時点で、相談所が4127店(直営・グループ直営店77店、加盟店4050店)、会員数は8.6万人。BIUは2023年10月時点で、加盟店は約2000店、会員数が6.6万人います。

個人運営のメリット

まずは個人運営のメリットから紹介します。一番のメリットは機動力。ひとりひとりに対してのサポートが手厚く、連絡したときに、すぐに返事を返してくれるのは個人運営ならではの魅力でしょう。ただ、個人運営でも会員数が多くなってくると、手が回らなくなってくるかもしれません。

大規模運営のメリット

大規模運営のメリットでいうと、サービスの多様性があります。ツヴァイの場合、IBJ
グループなので、ツヴァイのサービスとIBJのサービスが同時に使えます。会員数もツヴァイの会員数が増えるので業界最大級の9.4万人(2022年3月時点)を誇っています。またIBJのアプリとツヴァイの会員だけのサイトが使えるので、どちらかでうまく行かなかったとしても、もうひとつのサービスでうまくいく可能性があります。自分の要望に応じて使い分けができるので、出会いのチャンスは個人運営よりも多いといえるでしょう。

個人運営のデメリット

一方、個人運営のデメリットというと担当者と相性が合わなかった場合に代わりがいないことです。大規模運営の相談所の場合、担当者を変更することができますが、個人運営では、少人数で運営しているので、その人との相性が良くなければ、サポートに対しても不満を持ってしまうかもしれません。そういった状況を避けるためにも、自分の考え方とその相談所が合っているかどうか、しっかり調べてから決めるようにしましょう。

大規模運営のデメリット

大規模運営のデメリットは、柔軟に対応するのが難しいところです。大規模運営は、大きな組織なので、営業時間が決まっています。休みの間にいただいた連絡のお返事は、休み明けとなり、返事が遅くなってしまうことがあるかもしれません。ただし、お見合いのお申込みについては、ツヴァイではお見合い調整センターという別部門があるので、依頼が来たら、相手の相談所の方と調整センターでやり取りをするので、お見合いのセッティングでお待たせしてしまうということはありません。

3.大規模運営のおすすめポイント

個人運営と大規模運営、それそでのメリットとデメリットを紹介しました。続いて、大規模運営のおすすめポイントを紹介します。

ポイント1 積み重ねたノウハウで安心感のあるサポートが受けられる

ツヴァイは1984年に創業し、40年間みなさんの婚活を長らくサポートしてきました。その長い歴史の中で、積み重ねてきたノウハウがあり、大規模運営ならではの安心と信頼があります。またIBJは東京証券取引所プライム市場の上場企業であり、企業としての社会的信用も大きい会社です。結婚という人生の大きな節目となるライフイベントに向けて安心して活動できるのは、心強いと言えるでしょう。

ポイント2 出会い方が豊富

メリットの項目でも触れましたが、ツヴァイでは、IBJアプリ以外にツヴァイ独自のサービスを受けられます。具体的に言うと、会員の顔写真でお相手を選ぶ「インプレッションマッチング」、趣味やお人柄のマッチング率が表示される「価値観マッチング」、ツヴァイ会員の中からお互いの希望条件に合った両想いのお相手を紹介する「紹介書」、カウンセラーがあなたに合ったお相手を探し、お見合いをセッティングする「ハンドメイド」、などです。他の大手結構相談所の中でも、出会いの種類が豊富なのです。

4.迷ったら話を聞きに行ってみる

その他にも細かくみていくと、個人運営と大規模運営の違いはたくさんあります。また個人運営、大規模運営の中でも、サポート内容や相談所の強みは、それぞれ異なります。相談所の数だけ個性があると言ってもよいでしょう。
大事なのは、あなたに合った相談所を選ぶことです。なんとなく入会してみたけど、「自分の条件に会う人と出会えなかった」「思っていたサポート内容と違った」という残念なシチュエーションを避けるには、しっかり事前に調べて、自分の希望条件に当てはまるお相手と出会えそうな相談所を探しましょう。
ネットで調べることも大事ですが、気になった相談所には実際に足を運んで話を聞いてみましょう。オンラインで対応してくれるところもあるので、時間とお金をかける活動だからこそ、しっかり向き合って一歩を踏み出しましょう。

マッチング対象者数9.4万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2023年12月末日時点のツヴァイとIBJの会員数合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)