結婚相談所のカウンセラーに聞いた!
結婚相談所での婚活がうまくいかない理由と解決法

結婚相談所への入会を検討するとき、「入会してもうまくいかないんじゃないか」と不安になることもあるかと思います。また、実際に入会して活動を進める中で、なかなか良いお相手に出会えず、今まさに退会しようかなと考えている方もいるかもしれません。

しかし、結婚相談所でうまくいかない場合はいくつかの理由があり、その点を改善すれば、お相手が見つかることもあります。

この記事では、結婚相談所ツヴァイのカウンセラーへのヒアリングをもとに、結婚相談所でうまくいかない人に共通する特徴と、お相手がなかなか見つからない場合にすべきこと、婚活に苦戦していた方がやり方を変えたことで成婚した実例をご紹介します。


《目次》

  1. 1.結婚相談所でうまくいかない人の特徴
    • 入会しても活動しない人
    • プロフィール写真だけで判断してしまう人
    • 高望みをしてしまう人
  2. 2.結婚相談所でうまくいかない人がすべきこと
    • 積極的にお申し込みをする
    • 条件の幅を広げる
    • まずは会ってみる
    • プロフィール写真を変更する
    • 婚活を休んでも、諦めないこと
  3. 3.結婚相談所でうまくいかない場合はカウンセラーに相談しよう

1.結婚相談所でうまくいかない人の特徴

結婚相談所でうまくいかない人には、いくつかの共通点があります。どんなに活動を頑張っていてもお相手が見つからない場合は、婚活の仕方に問題があるかもしれません。結婚相談所でうまくいかないと感じている方は、自分に当てはまるものがないか、確認してみましょう。

入会しても活動しない人

結婚相談所でうまくいかない人に最も多いのは、入会してもまったく活動しない人です。当然のことだと思われるかもしれませんが、入会しても自分からお申し込みをしない人は少なくありません。

アクションを何も起こさなければ、出会いに発展しないのは当たり前です。お申し込みが来ない場合は、自分からお申し込みをしてみるなど、小さいことから始めてみましょう。

プロフィール写真だけで判断してしまう人

結婚相談所ではお相手のプロフィールを見て、お見合いするかどうかを決めます。プロフィールには、お相手のお写真と年収や年齢といった条件、自己PR文などが掲載されていますが、どうしてもお写真がパッと目を惹くため、お写真の印象だけでお相手を選んでしまいがちです。

ルックスをとくに重視しているわけでもないのに、お写真の印象だけで決めてしまい、いざ会ってみると「想像と違った」と思うことも少なくありません。一方で、実際に会わないと魅力が伝わりにくい方もいらっしゃいます。お写真の印象に左右されてしまうことは仕方のないことですが、まずは会ってみるという姿勢を大切にすると、相性の良いお相手に出会える可能性があります。

高望みをしてしまう人

お相手に希望している基準が高すぎたり、条件が多すぎたりする、いわゆる高望みも良いお相手に出会えない理由のひとつです。たとえば、60代の男性が20代の女性とお見合いするのは一般的に難しいですし、高身長・高年収・高学歴の三拍子が揃った独身男性は数が少ないうえに人気が集中しやすいため、結婚するのはやはり難しいでしょう。

まずは自分の希望条件を満たす人はどれだけいるのかを知り、そのうえでそうした方とお見合いに進める可能性を考えてみることが大切です。

2.結婚相談所でうまくいかない人がすべきこと

では、結婚相談所ではうまくいかない人は何をすべきなのでしょうか。結婚相談所ツヴァイのカウンセラーのヒアリングをもとに、実際にあった事例と合わせて紹介していきます。

積極的にお申し込みをする

まずは自分からお相手にお申し込みをしてみましょう。簡単なことのように聞こえますが、自分からお申し込みができない方は少なくありません。そうした方はまず、なぜ自分からお申し込みができないのかについて考えてみることが大切です。

自分からお申し込みができない理由としては、以下のようなものが挙げられます。

・自分に自信がない
・仕事が忙しくて活動に時間を割けない
・良いと思えるお相手がいない

自分に自信がない場合は、少しでも自信が持てるように自分磨きをする方法があります。仕事でも、ダイエットでも、自分の魅力を高められるようなことを始めてみると、自信を持ってお申し込みができるようになる可能性があります。

また、仕事が忙しくて活動に時間を割けない方は「月に最低でも1人とは会ってみる」といった小さい目標を立てるか、どうしても活動が難しい場合は思い切って休会するのも方法の一つです。休会してみると、入会前の出会いのない日常生活に戻ることで「やっぱり頑張らなくちゃ」と気持ち新たに活動を再開できるケースも少なくありません。

良いと思えるお相手がいない場合は、条件を見直してみたり、まずは会ってみたりするのも方法の一つです。これらの方法については、以下で詳しく解説します。

条件の幅を広げる

結婚相談所での活動がうまくいかない場合は、お相手に求める条件が厳しすぎる可能性があります。そうした場合は、まず条件の幅を広げてみましょう。

たとえば、高身長・高収入・高学歴のお相手を希望している場合は、条件をどれか一つに絞ってみます。このときに大切な軸は、理想の結婚生活を送るうえで最も欠かせない条件はどれか考えること。高収入という条件が外せないのであれば、高身長と高学歴は条件から一旦外してみます。

収入の金額についても、「年収〇〇万円」と漠然と設定するのではなく、暮らしていくうえで実際に必要なお金はいくらなのか、具体的に算出してみるようにしてください。

また、設定した条件の優先順位についても改めて考えてみましょう。「身長や学歴が高くても、一緒にいて居心地が良いと思えない方とは共同生活が続けるのが難しい」と感じるのであれば、優先すべきは身長や学歴ではなく、居心地の良さのほうかもしれません。

視点を変えて条件の幅を広げられないかを検討し、出会いの可能性を広げることが大切です。

まずは会ってみる

なかなか良いお相手が見つからないと話す方の中には、容姿にそれほどこだわりがないにも関わらず、お顔の印象だけでお相手を選んでしまっている方も少なくありません。実際に、そうした会員の方にカウンセラーが選んだお相手をお引き合わせしたところ、お互いに気が合い、3回目に会ったときにはスーパー銭湯に行くまでの間柄になったと話していた方もいました。

結婚相談所では、「プロフィール上ではピンとこなかったけれど、実際に会ってみると意気投合し、ご結婚された」というケースが数多くあります。プロフィール上の条件や印象だけにとらわれず、まずは会ってみるという姿勢が大切です。

プロフィール写真を変更する

プロフィールの情報だけで選ばず、まずは会ってみることが大切だというアドバイスをしましたが、プロフィールのお写真はそれだけ重要だとも言えます。そして、ご本人としては良い写りだと思っていても、お相手にあまり良い印象を与えていないケースも少なくありません。

たとえば、男性はダンディーでキリッとした印象を見せたい方が多い一方で、女性からしてみると「怖くてキツそう」というとっつきにくい印象を与えてしまうこともあります。女性でクリエイティブなお仕事をされている方は、アーティスティックな洋服を着て写真を撮ることを好みますが、男性は明るくて優しそうな雰囲気が感じられる女性に惹かれる傾向があります。

お相手からのお申し込みが少ない、お申し込みをしてくれるお相手との相性が合わないといった場合は、プロフィール写真を見直してみるのも方法の一つです。

結婚相談所でのプロフィール写真の撮り方については、こちらの記事 をご覧ください。

婚活を休んでも、諦めないこと

上記を試してもうまくいかないケースも、中にはあります。その場合に大事なのは、諦めないことです。結婚相談所での出会いは、ご本人の努力をベースにしつつも、運やタイミングによるところも少なくありません。

過去にツヴァイで活動されていた方で、婚活を2年間続けていたもののうまくいかず、一度は退会された方がいました。しかし、その1年半後に再入会を決意してくださり、活動を再開したところ、半年ほどで成婚されています。

入会当時は年齢も若かったこともあり、お相手の容姿を気にしていました。ただ、退会を経て選んだお相手との結婚の決め手について「容姿も素敵でしたが、それ以上に内面が魅力的だったから」とお話されています。

婚活から一度離れることで、自分を見つめ直し、結婚への真剣度やお相手への希望条件が変わる可能性もあります。休憩を挟んでも、諦めずにトライすることが大切です。

3.結婚相談所でうまくいかない場合はカウンセラーに相談しよう

結婚相談所の最大の特徴は、婚活のプロであるカウンセラーからアドバイスを受けられることです。もしも結婚相談所での活動がうまくいかないと感じたら、まずはカウンセラーに相談してみましょう。第三者の視点からアドバイスを受けると、自分ではわからなかった原因に気づける可能性もあります。

また、婚活へのモチベーションが下がっているときは、カウンセラーへの相談を通してリフレッシュできるかもしれません。何か困ったことがあったら、まずはカウンセラーに相談し、解決の糸口を探ってみることが大切です。

マッチング対象者数9.5万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2023年12月末日時点のツヴァイとIBJの会員数合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)