結婚相談所とマッチングアプリって何が違う?
それぞれに向いている人とは

結婚相談所とマッチングアプリって何が違う?それぞれに向いている人とは

出会い探しのツールとして人気の「結婚相談所」と「マッチングアプリ」。出会いを求める人が集まる場所という意味では似たサービスですが、どのような点が異なるのでしょうか。

ここでは、結婚相談所とマッチングアプリの違いや、それぞれに向いている人について詳しくご紹介します。


この記事でわかること
  • 結婚相談所とマッチングアプリの違い
  • 結婚相談所に向いている人の特徴
  • マッチングアプリに向いている人の特徴

《目次》

  1. 1.結婚相談所とは
  2. 2.マッチングアプリとは
  3. 3.結婚相談所とマッチングアプリの違いは?
    • ①会員の結婚に対する真剣さ
    • ②コンサルタントやアドバイザーの有無
    • ➂費用
    • ➃会員の年齢層
    • ➄入会基準
  4. 4.結婚相談所に向いている人
    • ①真剣に結婚相手を探している
    • ②婚活を効率的に進めたい
    • ➂恋愛や婚活に不安を抱えている
    • ➃安心して出会いたい
  5. 5.マッチングアプリに向いている人
    • ①結婚願望の有無に関わらず出会いを求めている
    • ②自分のペースで出会いを探したい
    • ③あまりお金をかけずに活動したい
  6. 6.まとめ

1.結婚相談所とは

結婚相談所とは、真剣に結婚を考える人が結婚相手を探すためのサービスを提供している場所です。結婚相談所に入会すると、希望する条件に合うお相手とのマッチングやお見合いのセッティング、交際・成婚のサポートなどのサービスを受けられます。

また、結婚相談所には「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の3つのタイプがあり、自分に適したタイプの結婚相談所を選ぶことが成婚への近道となります。

2.マッチングアプリとは

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは、インターネットを通じて不特定多数のユーザーと出会えるサービスです。

マッチングアプリには、次のような種類があります。

マッチングアプリの種類➀
  • 婚活系マッチングアプリ
  • 恋活系マッチングアプリ
  • 出会い系マッチングアプリ

目的によってアプリを使い分けることで、自分にぴったりのお相手と出会えます。

さらに、

マッチングアプリの種類➁
  • ビジネス系マッチングアプリ
  • 友達系マッチングアプリ

など、男女関係なく出会いを探すタイプのものも存在します。

今すぐマッチング無料体験を予約

3.結婚相談所とマッチングアプリの違いは?

結婚相談所とマッチングアプリは、主に以下の5つの点に違いがあります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

①会員の結婚に対する真剣さ

結婚相談所に入会する人は、結婚を真剣に考えている人です。対してマッチングアプリは、気軽に登録ができる分結婚への意識が低かったり、恋人や遊び相手を探す目的で利用したりする人も一定数存在します。

②コンサルタントやアドバイザーの有無

結婚相談所では、担当のコンサルタントやアドバイザーがお相手探しやお見合いのセッティング、交際のサポートなどをしてくれます。交際のお断りを入れる場合や、万が一お相手とトラブルが生じた場合も、コンサルタントやアドバイザーが間に入ってくれるので安心です。一方、マッチングアプリでは、お相手探しからデートの約束、交際のお断りやトラブル対応まで、基本的にはすべて自分でおこなわなければなりません。

➂費用

マッチングアプリの場合、基本機能は無料で利用できるアプリも少なくありません。費用がかかるケースでも、女性は無料、男性は月額数千円程度のところが多くなっています。

対して結婚相談所は、利用にあたって入会金や月会費、成婚料などがかかります。入会金の相場は3万円~15万円、月会費の相場は1万円~2万円と、マッチングアプリに比べると高額です。

➃会員の年齢層

ツヴァイの会員を例に見てみると、結婚相談所で活動している人は30代~40代が多く、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査によるとマッチングアプリを利用している人は20代が多い傾向があります。マッチングアプリは結婚相談所に比べて気軽に利用できることから、若い世代で活用している人が多いようです。

出典:三菱UFJリサーチ&コンサルティング マッチングアプリの動向整理
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/meeting_materials/assets/internet_committee_220121_0002.pdf

もちろん、40代でマッチングアプリを利用している人も20代で結婚相談所を利用している人もいるため一概にはいえませんが、上記のような傾向があることは頭に入れておくとよいでしょう。

➄入会基準

マッチングアプリに入会する際は、免許書やパスポートなどの身分証明書を提示すればOKというケースが一般的です。一方、結婚相談所では、身分証明書の他に収入証明書や独身証明書などの提出を求められることも多く、マッチングアプリに比べて入会基準が厳しくなっています。

前述のとおり、結婚相談所の利用にはそれなりの費用がかかりますが、コンサルタントやアドバイザーのサポートが受けられたり、厳しい入会基準によって会員の質が保たれていたりと、プラスの面も多くあります。

4.結婚相談所に向いている人

結婚相談所に向いている人

結婚相談所に向いている人の特徴としては以下の4点が挙げられます。

①真剣に結婚相手を探している

結婚相談所は本気で結婚を考えている人が多く集まる場所です。そのため、真剣に結婚相手を探している人ほど結婚相談所に向いています。結婚に前向きであるぶん成婚までの期間も短いため、できるだけ早く結婚したいという人にとってもぴったりのサービスです。

②婚活を効率的に進めたい

結婚相談所に入会している人は、そもそも結婚を意識している人ばかりのため、婚活を効率的に進めたい人にも適しています。結婚を見据えた出会い、交際ができるため、遠回りなやりとりを経ることなくスムーズに成婚までの過程を進められます。

さらに、お相手探しや交際の進め方に迷ったときも、アドバイザーのサポートにより早期の解決を図れます。この点も婚活を効率的に進めるうえでプラスになる要素です。

③恋愛や婚活に不安を抱えている

「恋愛経験が少ない」「異性に慣れていない」などの理由で一人で恋愛や婚活をすることに不安を抱えている人にも結婚相談所はおすすめです。「仲人型」や「ハイブリッド型」の結婚相談所なら、担当のアドバイザーのサポートを受けながら二人三脚で婚活を進められます。プロフィールの作成からお相手探し、交際の進め方、プロポーズのタイミングまで、一連の流れをしっかりとサポートしてくれるため、恋愛や婚活に不安がある人でも安心して活動できます。

④安心して出会いたい

前述のとおり、結婚相談所はマッチングアプリに比べて厳しい入会基準を設けているため、職業や収入、独身か否かなど、プロフィールで嘘をつくことはできません。そのため、信頼のおけるお相手に出会いたい人も安心して利用することが可能です。

今すぐマッチング無料体験を予約

5.マッチングアプリに向いている人

一方、マッチングアプリに向いている人の特徴としては次のようなものが挙げられます。

①結婚願望の有無に関わらず出会いを求めている

結婚願望の有無に関わらず出会いを求めている場合は、気軽に利用できるマッチングアプリがおすすめです。前述のとおり、マッチングアプリには婚活系以外に恋愛系や出会い系のアプリも存在するため、目的に応じて使い分けるとよいでしょう。

②自分のペースで出会いを探したい

結婚相談所のようにコンサルタントやアドバイザーに干渉されず自分のペースで出会いを探したい人も、マッチングアプリに向いています。マッチングアプリでは基本的に一人で活動が進められるため、マイペースに婚活を進められます。

③あまりお金をかけずに活動したい

入会金や月会費にそれなりの費用がかかる結婚相談所に比べて、マッチングアプリは基本利用料が無料のケースも多く、あまりお金をかけずに活動したい人にも向いています。ただし、アプリによっては男性と女性で利用料が異なるケースもあります。

6.まとめ

ここまで、結婚相談所とマッチングアプリの違いについて、詳しく見てきました。

似たサービスに思える結婚相談所とマッチングアプリですが、結婚を目指す真剣度によってどちらを選ぶべきかが変わります。また、必要となる費用も大きく異なります。ここでご紹介した内容を参考に、ぜひあなたの目的にマッチしたサービスを選んでみてください

マッチング対象者数9.7万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)