結婚相談所で復縁は無理?
申し出る際の注意点や成功のコツを紹介

結婚相談所で復縁は無理?申し出る際の注意点や成功のコツを紹介

復縁とは一度お断りしたお相手に再度申し込みをして交際をやり直すことですが、結婚を前提にお付き合いをする結婚相談所での出会いにも関わらず自分からお断りしてしまったら、もう復縁は不可能と思われている方が多いと思います。

この記事では、結婚相談所での復縁は無理なのか? また復縁を申し出るべきタイミングや注意点などについて解説します。


この記事でわかること
  • 結婚相談所で復縁は可能か
  • 結婚相談所で復縁を成功させるには
  • 結婚相談所で復縁する際の注意点

《目次》

  1. 1.結婚相談所で復縁は無理?
    • ①結婚相談所で復縁の申し出は多くない
    • ②結婚相談所での復縁は成功しないこともある
  2. 2.結婚相談所で復縁を申し出るタイミングは?
    • ①結婚相談所で復縁したい場合は早めに申し出よう
  3. 3.結婚相談所での復縁に関する注意点
    • ①結婚相談所を介して復縁を申し出る
    • ②復縁の返事がない・遅い場合があることを受け入れる
    • ③結婚相談所で復縁を希望する場合は成婚するつもりで
    • ④結婚相談所で復縁を申し込まれたら慎重に
  4. 4.結婚相談所で復縁を成功させる可能性をあげるには
  5. 5.まとめ

1.結婚相談所で復縁は無理?

結婚相談所の復縁は決して不可能ではありません。まずはその実態からみていきましょう。

①結婚相談所で復縁の申し出は多くない

結婚相談所で一度交際をお断りした方のなかには復縁を申し出る方もいるでしょう。結婚相談所では仮交際・真剣交際の期間が設定されているため、期間を意識するあまり、お相手の魅力を見極めきれず、交際を断ってしまうことがあるからです。しかし、お断り後に他のお相手とお見合いや交際をしてみて、一度お断りしたお相手の魅力に気付くこともあります。

②結婚相談所での復縁は成功しないこともある

一方で、結婚相談所での復縁は成功するとは限りません。復縁の申し出が受け入れられるかは、タイミングやお相手の交際状況にもよります。交際を断られたあとにすでに違うお相手を見つけてしまっている可能性がありますし、一度断られたことで不快な思いをしたり、不信感を抱いていたりするかもしれません。

2.結婚相談所で復縁を申し出るタイミングは?

一度お断りしたお相手に再交際を申し出る際にはタイミングが重要となります。では、具体的にどのようなタイミングが理想的なのでしょうか。

①結婚相談所で復縁したい場合は早めに申し出よう

結婚相談所で復縁を申し出る際はスピードが重要です。時間が経てば経つほど、お相手の方は他のお相手と出会う可能性が高くなります。また、断られた直後はまだあなたに対しての想いがあったとしても、時間が経てばその気持ちが冷めていってしまうこともあります。

逆に、仮にすでにお相手がいたとしても、復縁の申し入れのタイミングが早く、あなたへのよい印象が残っていれば、お相手はあなたを選んでくれる可能性が高まります。

復縁を希望するなら、お相手の魅力に気付いた時点でなるべく早く申し入れましょう。

今すぐマッチング無料体験を予約

3.結婚相談所での復縁に関する注意点

結婚相談所での復縁に関して4つの注意点を説明します。復縁の申し入れの方法次第ではお相手の心象を害してしまい、復縁できない可能性があります。この4つの内容をしっかり理解してから申し入れをするようにしてください。

①結婚相談所を介して復縁を申し出る

復縁を申し入れる場合は結婚相談所を経由し、アドバイザーに復縁したい旨とその理由、断ってしまった事情などを説明して申し入れしてください。直接連絡をとって復縁を申し込むのは、結婚相談所の会員規約上禁止されています。また、入会中だけでなく、退会したあとに結婚相談所で出会った方に直接連絡を取ることも禁止事項であるため注意しましょう。規約違反をして直接連絡を取ってしまうと、お相手とトラブルになることがあります。

②復縁の返事がない・遅い場合があることを受け入れる

結婚相談所を経由して復縁を申し入れても必ず返事があるわけではありません。なかには一度交際を断られたことに傷つき、お返事をしない方もいます。また、すでにお相手がいる場合はそのお相手に配慮して返事をしない場合もあるでしょう。また、仮にまだお相手がいなかったとしても、悩む時間が必要となり返事が遅れる場合もあります。

そもそも自分がお断りしたのにお相手に返事をせかしてしまっては、あなたのイメージが悪くなってしまいます。焦らずに待つという姿勢で、お相手に返事をせかすようなことは避けてください。

③結婚相談所で復縁を希望する場合は成婚するつもりで

復縁を申し入れる際は、将来的にそのお相手と結婚することを念頭において行動しましょう。お相手は当然、復縁にあなたの強い想いを感じ取り、結婚を期待します。復縁を申し入れたにも関わらずまたお断りするようなことになると、お相手は深く傷ついてしまうでしょう。復縁を申し入れる前に、復縁希望のお相手と本当に結婚したいかどうかをしっかり考えてから、アドバイザーに復縁の相談をしてみてください。

また、アドバイザーと話すうちに結婚に向けたビジョンが見えてくる可能性もあります。将来のビジョンが見えてこない場合は、新しいお相手を探すことも視野に入れる必要があるかもしれません。

④結婚相談所で復縁を申し込まれたら慎重に

結婚相談所で復縁を申し込まれた場合は、早まった気持ちで了承しないようにしましょう。お相手に一度断られたことで、本来の気持ち以上に執着心が湧いている可能性もあります。また、申し出をついうれしく感じてしまい、安易に承諾してしまうケースもあります。

焦って返事をして流されるままに成婚しても、幸せになれない可能性もあります。そのお相手と一生一緒に過ごせるのか、結婚してから後悔しないかを検討し、自分の幸せを優先して復縁の申し出に返事をするようにしてください。

4.結婚相談所で復縁を成功させる可能性をあげるには

最後に、結婚相談所で復縁を成功させるために、結婚相談所ツヴァイのアドバイザーが実際にアドバイスしているポイントをご紹介します。

【自分から断った場合】

まずはアドバイザーに、なぜ復縁したいと考えているのか正直に伝えましょう。この際、「なんとなく」や「いまちょうどよいお相手がいない」などの軽い理由で復縁を考えている場合は、お相手を再び傷つけることにもなりかねないため、復縁を申し出るのは控えましょう。

もし、お別れをしてから、「やはりそのお相手が忘れられない」といった理由で復縁を希望する場合は、その気持ちを正直に伝えて復縁を申し出るようにしましょう。

【自分が断られた場合】

自分が断られてしまいお別れをした場合も、まずはアドバイザーに相談するようにしましょう。アドバイザーへの相談を通じて、なぜ一度断られてしまったのか、同じ過ちを繰り返さないためにどうするか、といった改善点を見つけます。
改善ポイントを把握したうえで、アドバイザーとともに、お相手に復縁をしたい旨 を素直に申し出ましょう。

申し入れのあとにもう一度お見合いが実現した場合は、チャンスを与えてくれたことへの感謝をお相手に必ず伝えるようにしましょう。

今すぐマッチング無料体験を予約

5.まとめ

結婚相談所での復縁は珍しくはありません。他の人に出会ってから、お断りした方の魅力に気付くということはよくあります。復縁を申し入れる際は必ずアドバイザーを経由し、あなたが復縁したいと思った理由を丁寧に伝えるようにしましょう。

たった一人のお相手を選ぶ婚活です。あなたが理想とするお相手が見つかったら、後悔することのないよう、真心を込めて接するようにしてください。

マッチング対象者数9.7万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

関連記事

最新記事

人気記事

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)