結婚したいのに出会いがない人が
今すぐ始めるべき5つのこと

結婚したいのに出会いがない方はまず、結婚したい理由や理想の結婚生活についてじっくり考えてみましょう。結婚したい理由がはっきりしていれば、婚活のモチベーションも続きやすく、理想の結婚生活がイメージできるとお相手が探しやすいからです。
  
結婚相手に求める条件が決まったら、出会いの場に積極的に出かけましょう。出会いの場には、結婚相談所や婚活パーティー、婚活アプリなどの婚活サービスのほか、友人主催の飲み会、居酒屋やバーなどがあります。自分の求めるお相手に出会えそうな場所を選ぶことが大切です。。

《目次》

  1. 1.結婚したいけど出会いがない人の割合は?
  2. 2.結婚したい人が出会いのために意識すべき5つのこと
    • ①どうして結婚したいのか考える/li>
    • ②どんなお相手がいいのか考える
    • ③完璧を求めすぎない
    • ④自分磨きを怠らない
    • ⑤とにかく出会いの場に出かける
  3. 3.出会いを結婚相談所に求める場合
    • ①結婚相談所ってどんなところ?
    • ②結婚相談所に登録している人の特徴
    • ③結婚相談所が向いている人の特徴
  4. 4.自分に合った出会いの場を探そう

1.結婚したいけど出会いがない人の割合は?

結婚したいけど出会いがないと考えている方は多く、内閣府が独身者に向けて行った「令和2年度 少子化社会に関する国際意識調査」によると、およそ半数以上が「適当な相手にまだ巡り会わないから」と回答しています。出会いがないと感じている方は多いため「自分だけが出会えていないのかも?」と焦る必要はありません。
  
また、同調査では「結婚する必要性を感じないから」と答えた人は3割弱だったことから、全体的に見ても、結婚に前向きな方が多いと言えるでしょう。
  
【参考】
内閣府「令和2年度 少子化社会に関する国際意識調査」
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/r02/kokusai/pdf/gaiyou/s2.pdf

2.結婚したい人が出会いのために意識すべき5つのこと

ポイント1 どうして結婚したいのか考える

結婚したいと思ったら、まずはなぜ結婚したいのか考えましょう。結婚したい理由がはっきりしていると、婚活を続ける中でもモチベーションが下がらずに済むためです。
  
「友達がみんな結婚したから」「両親が心配するから」といった理由で、結婚を考え始める方も多くいらっしゃいますが、それだけでは婚活をする中で何のために婚活をしているのかと悩んでしまう日がくるでしょう。婚活を始める前には、「本当に結婚したいのか」「それはなぜなのか」を改めて考えてみてください。

ポイント2 どんなお相手がいいのか考える

理想の結婚像から逆算するかたちで、結婚相手に求める条件をいくつか挙げてみましょう。
専業主婦になりたい方ならば、収入が一定以上ある方が望ましいですし、結婚しても趣味を楽しみたい方は共通の趣味を持った方や、ひとりで過ごす時間を大切にできる方と結婚するとうまくいくかもしれません。
  
結婚したい理由が定まったら、今度は結婚相手に求めるものも自ずと決まってくるはずです。

ポイント3 完璧を求めすぎない

結婚相手に求めるものを挙げるとき、条件が多すぎたり高すぎたりしないかにも注意しましょう。条件が多すぎたり高すぎたりすると、条件を満たす人に出会えず、婚活が進展していかないためです。
  
また、自分がこだわっている条件がそれほど重要でない可能性もあります。結婚相談所ツヴァイの会員様も、すべての条件に当てはまるお相手でなくてもフィーリングが合い、恋愛に発展されてご結婚する方がほとんどです。
  
絶対に譲れない条件をひとつに絞り、まずは会ってみるという姿勢を大切にすると出会いの可能性が広がります。

ポイント4 自分磨きを怠らない

自分磨きも怠らないようにしましょう。
婚活では、自分は選ぶ側だけではなく、選ばれる側でもあります。お相手から見て魅力的だと思われる人はどんな人かを考えて、いつ出会いがあってもいいように外見と内面を磨いておくことが大切です。
外見や内面の磨き方がわからない方は、まず清潔感のある服装とポジティブな言い回しを意識しましょう。

ポイント5 とにかく出会いの場に出かける

準備が整ったら、出会いの場に積極的に出かけましょう。
国立社会保障・人口問題研究所が実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」によると「夫妻が出会ったきっかけの構成」で最も多いものは「友人・兄弟を通じて」(30.9%)、次いで「職場や仕事で」(28.1%)と合わせて60%ちかくを占めています。このことから、今の生活で出会いがない場合は、自ら出会いの場に出かけていかないと結婚のきっかけとなる出会いが訪れないことになります。
  
出会いの場には、結婚相談所、婚活パーティー、婚活アプリといった婚活サービスや、友人主催の飲み会、行きつけの居酒屋・バーなどがあり、婚活サービスには、結婚相手探しを目的とした人が集まりやすい傾向があります。
  
自分が求める結婚相手に出会えそうな場所はどこかを考えて、出会いの場所を選ぶとよいでしょう。
  
【参考】
国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」
https://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html11.html

 

3.出会いを結婚相談所に求める場合

結婚相談所では、希望条件に当てはまる方とだけお見合いするため、フィーリングが合えば、結婚を前提とした交際に発展しやすくなります。

結婚相談所ってどんなところ?

結婚相談所は、結婚相手を探す方同士に出会いの場とサポートを提供するサービスです。サポート内容は相談所によって異なりますが、プロフィールの登録、お見合い日時・場所の設定や交際中やプロポーズのアドバイスまでしてくれる担当者もいます。

結婚相談所に登録している人の特徴

結婚相談所には、結婚を真剣に考えている方が集まりやすい傾向があります。結婚相談所では、入会時に独身証明書や収入証明書、卒業証明書の提出が求められるなど、入会時のハードルが高いためです。

結婚相談所が向いている人の特徴

結婚相談所は、結婚を真剣に考えている方が多いことから、結婚相手に効率的に出会いたい方に向いています。また、担当者と二人三脚で婚活を進めたい方にもマッチするでしょう。

4.自分に合った出会いの場を探そう

結婚相手に出会うためにすべきことの中でも、最も大切なのは出会いの場に出かけることです。出会いの場には種類があり、婚活サービスの場合は運営会社や婚活方法によっても違いがあるので、色々と試したり話を聞きに行ったりするのもよいでしょう。
  
結婚相談所ツヴァイでも、無料コンサルティングも行っています。不安なことや気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。
  
※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)