婚活の種類
街コン・婚活パーティー・マッチングアプリ・婚活サイトを紹介

婚活をスタートしよう! と考えはじめても、昨今はさまざまな婚活サービスがあり、それぞれの種類によって特徴があります。同じサービスでも会社ごとによって提供している内容にはさまざまなちがいがあったりしますが、ここでは婚活初心者の方に代表的な4種類のサービスを紹介。
婚活にはさまざまな種類があるので始める前にしっかりと特徴を把握し、自分に合った方法で最短の成婚を目指したいですね。

《目次》

  1. 1.婚活サービスの定義とは?
  2. 2.婚活サービスの種類は?代表的な4つを紹介
    • ①結婚相談所
    • ②婚活イベント・街コン
    • ③婚活パーティー
    • ④マッチングアプリ・婚活サイト
  3. 3.自分に合う婚活の種類は?向いている婚活・向いていない婚活
    • ①結婚相談所の場合
    • ②婚活イベント・街コンの場合
    • ③婚活パーティーの場合
    • ④マッチングアプリ・婚活サイトの場合
  4. 4.婚活は自分に合ったサービスで!

1.婚活サービスの定義とは?

「婚活サービス」とひとことに言っても、その種類はさまざま。しかし定義として示せるのは、すべて「結婚をゴールとしていること」になります。
カジュアルな出会いのためのマッチングアプリや、恋人探しのための街コンなどとは違い、結婚相手を探すことを目的とした人が利用するのが婚活サービスです。

結婚相談所、婚活イベント、婚活パーティー、マッチングアプリの4種類があり、その他にもさまざまなサービスが存在しています。

2.婚活サービスの種類は?代表的な4つを紹介

上記した代表的な婚活サーボスですが、そのひとつひとつに特徴があり、人によって向き不向きがあります。まずはサービスごとの特徴を紹介していきます。

結婚相談所

結婚相談所は入会金や会費などが他のサービスと比べ比較的高額なため、利用者の結婚への真剣度が高いことが特徴のサービスです。入会に関する審査が厳しく、男女ともに真剣に結婚を考えていることからひと昔前のお見合いに似たサービスでありつつ、相談相手は婚活プロというところが単なるお見合いとの違い。

機械による条件のマッチングだけでなく、自分自身の市場価値やお相手として適切な条件設定についてアドバイスが受けられることが一番大きなメリット。ひとりよがりではなく、サポートを受けて婚活を進めたい方におすすめです。

婚活イベント・街コン

婚活イベントや街コンは、大規模な会場や同じエリアの飲食店などを貸し切って行われることが多く、婚活の中では大規模でカジュアルなイベントです。街コンなどは複数人でも参加可能なことが多く、男女ともに友人を誘い合い、合コン形式で気軽に出会えることが特徴。
また、街コンにかぎらない婚活イベントでは、BBQや登山、その他アニメ好きなど共通点がある人同士で趣味の延長線上で出会いが得られます。カジュアルな分、マッチング制度などがなく、連絡先の交換なども自由であることが多いことが特徴。

参加相手が選べないので気になるお相手があらわれないこともありえますし、逆に何人もの方とデートの約束ができるというのが特徴になっています。

婚活パーティー

婚活パーティは1対1で話す時間を何人もと持てる、お見合い形式とパーティー形式のハイブリット型ともいえるサービス。5~10分程度のトークタイムでお相手とふたりきりで話し、気になるお相手とマッチングするシステムのことが多いです。

参加人数も大規模なものから小規模なものまでまちまちですが、短い時間でありつつ二人きりの時間のフィーリングを感じられることがポイント。また、パーティーは繁華街で行われるため、気になるお相手とマッチングしたあとは、その後お茶や食事をしたり、デートまでの時間が短くできることも特徴です。

マッチングアプリ・婚活サイト

マッチングアプリや婚活サイトは登録が気軽なことが特徴。そのため全国的に会員数が多く、自分から積極的に動けばどんどん出会いを見つけられることがメリットです。また、条件等での絞り込みがボタンひとつで簡単にできるため、自分の中で気になる条件や、絶対に譲れないポイント等がすでに定まっている人にはおすすめのサービス。

女性は無料で利用できることが多く、またメッセージや「いいね」など、男性側からのアプローチを受ける機会も多いのが特徴です。
ただ、メッセージをたくさんもらってもそこからやりとりを続け、実際に会ったり恋愛感情を育む努力をしていかなければ恋愛にも結婚にも発展していきません。積極的に動ける人にとっては選択肢が多く出会いの機会がたくさんあることがメリットになります。

3.自分に合う婚活の種類は?向いている婚活・向いていない婚活

婚活にはさまざまな種類があるからこそ、それぞれに向き不向きがあります。どのようなタイプの人がどのような婚活をすればいいのか、サービスごとに紹介していきます。

結婚相談所の場合

結婚相談所に向いている方は、これまで仕事に打ち込んできたり、長い交際を終えたなど、様々な人と出会った経験が少ない方です。
恋愛市場において自分のポジションがどのあたりかわからなかったり、結婚を真剣に考えているためたくさんの人と出会う必要がないと考えている方は、相性ができる限り高い方をプロが選んでお見合いができる結婚相談所に向いています。

また、結婚相談所に登録しているのはいずれも独身証明書や身分証明書などを提出している方。身分やお仕事、そのほか嘘をついているということは基本的にはありえません。身元が確かな方と最短で結婚までの道を歩みたい方の婚活方法といえます。

婚活イベント・街コンの場合

婚活イベントや街コンでは、自分から積極的に動かなければなかなか会話をはずませることができません。
初対面の方とたくさん話すのでそのことに抵抗がある方は疲れてしまいますし、対していろいろな人と話すことを楽しいと思え、自分から話しかけることに抵抗がない方にはこれ以上ないほど向いている婚活方法です。

婚活イベントでの出会いはなにもその場で出会った方と交際に発展しなければならないわけではありません。連絡先を交換し、そのお相手との友人同士でさらに出会いの関係性を広げていけるなど、広く可能性がある出会いの場所になります。

婚活パーティーの場合

婚活パーティーは短い時間ではあるものの、ひとりひとりと会話ができるというのが最大のメリット。
お見合いとパーティーのハイブリッドのようなサービスです、人見知りしない人で、かつその場でお相手に合わせて会話ができる方に向いています。

イベント形式では落ち着いて話す時間が短かったりしますが、パーティーの場合は司会の方のエスコートがあり、休憩なども挟みつつしっかりお相手と向き合え、かつたくさんの方とお話しできるのが特徴。
人の第一印象は意外と重要でその後も変わらないものです、効率よくマッチングしていきたい方にはパーティーはおすすめできます。

マッチングアプリ・婚活サイトの場合

マッチングアプリや婚活サイトは写真やプロフィールの印象から判断してお会いするか決めるもの。
だからこそ重要になってくるのがメッセージのやりとりですが、このやりとりをめんどうくさがらず、こまめにいろいろな方と同時にやりとりができるという方には向いている婚活方法です。特に女性の場合や、条件がいい男性の場合、同時に多数の方とやりとりし、頭が混乱してしまうなんていうのもよくあること。

仕事の合間などに効率よくメッセージを返したりお相手をチェックしたり、デートの予定を計画的に立てることができるなど、婚活を常に頭の隅においてマメに活動できる方や、まとまった時間をとるのが難しい方にはおすすめできます。逆に、毎日連絡をとったり予定を合わせるのが面倒に感じる人には向いていない可能性大です。

また、メッセージを重ねてから会うことができるので、お会いする前にある程度人柄がわかることがメリット。人見知りの方でも、怖い感情を少し減らして出会うことができるのはうれしいポイントです。

4.婚活は自分に合ったサービスで!

婚活を始めるにあたって、自分に合った婚活を選ばないと、疲れるばかりで結婚への道がなかなか進んでいかないように感じられてしまいます。出会いを自分でコントロールしていかないと、マッチングしづらい可能性が高く、楽しい生活のための婚活がストレスになってしまうなんていうことも。

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。

※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)