婚活って仕事との両立は可能なの?
マルチタスクができなくても大丈夫!
忙しい中でも上手に婚活をしていくポイント!

結婚はしたい!と思っている人でも、毎日の仕事が忙しくなかなか婚活の時間が取れないという悩みがある方もいますよね。特に婚活関連のサービスは最初の登録のハードルが高く、仕事で疲れた休日に重い腰をあげて新たな出会いを求めるには心理的ハードルもあるはず。

マッチングアプリに登録だけしてみたけど、その後メッセージのやりとりが面倒になって放置をしてしまったり、気付いたら気になるお相手が退会していた……なんて経験がある方も、もしかしたら少なくないかもしれません。

そんな経験をすると、婚活自体を面倒で時間がかかるものだと避けてしまいがちだと思います。でも長い人生を考えた時、共に歩むパートナーを見つけるには、なるべく早いタイミングから活動することも大切。ここでは仕事が忙しい方がどう仕事と婚活を両立するかについて触れていきます。

 

<目次>

1.仕事が忙しい!でも婚活する理由

 ①婚活のタイミング

2.仕事と婚活を両立するためには

 ①効率的な婚活を求める

 ②自分の理想とする条件や結婚観を明確にする

 ③おすすめの婚活スタイル

3.お仕事と婚活を両立するポイント

 ①お見合いやデートのタイミング

 ②結婚相談所でのお見合い

 ③忙しい中でのお見合いで気を付けたいこと

4.忙しい方の婚活こそプロの力を借りよう

 

1.仕事が忙しい!でも婚活する理由

結婚したいけど、仕事が忙しい!となかなか婚活へ進みだせていない今のあなたの年齢は何歳ぐらいなのでしょうか? まだ若いから……と自然な出会いに身を任せている方に是非知っていただきたいのは、ここ数年の平均初婚年齢は女性では29.4歳、男性では31.1歳だということ。これらの年齢はあくまで平均で、たとえば大学卒業後に第一次結婚ラッシュがきた……なんて経験をされた方も多いのでは。

 

*婚活のタイミング

お仕事が楽しくて気づけば30代に足を踏み入れ、婚活のことはぼんやりとしか考えられていない…という方も多いですよね。そう、実は婚活に目を向け始めたタイミングでは、もうすでに身の回りにいる異性の多くが既婚だった……なんていうこともあるのです。

周囲にいる未婚の方と、自分がすぐにお付き合いするイメージはつきますか? そういった想像はなかなかしづらいけど、真剣な婚活をスタートするにはまだ早いんじゃ…と思っているあなた!では、タイミングっていつやってくるのでしょう?

20代後半から30代以降は仕事に責任も生まれ、忙しいながら楽しいことも増えてきて、毎日があっという間に過ぎていくでしょう。お仕事においてここががんばりどき! というタイミングが続くとなると、婚活はどうしても後回しになってしまいがちです。

婚活に関してどこかで意識しているのなら、始めるのは今がベストです! 結婚に向けて活動しながら自然な出会いも探せる少しでも若いタイミングこそ、婚活スタートにはぴったりです。結婚相談所やお見合いなどのサービスをどんどん活用して、結婚が決まりやすい若いうちに真剣に婚活をはじめてみませんか?

 

2.仕事と婚活を両立するためには

では、実際に仕事にも全力を注ぎながら婚活を進めるにはどうしたらいいのでしょうか。

*効率的な婚活を求める

まずひとつめに大切なのは、婚活の効率を追求すること。

マッチングアプリに登録していいね!やメッセージを乱発していても、理想のお相手にたどり着くには時間がかかるかもしれません。マッチングした相手に一度も会わないまま、メッセージやLINEなどの連絡だけを続けていても交際に発展する可能性は極めて低いため、うまく時間が使えていない婚活になってしまいます。

そのため、忙しい中でも婚活をするなら活動の効率化は必須ですよね。

 

*自分の理想とする条件や結婚観を明確にする

結婚へスピードを上げて進むために重要なのは、自分自身のライフプランや、お相手に求める理想の条件を明確にすること。

自分が20代でこれから仕事も子育ても両方頑張りたい! と思っているのに、お相手は女性には家庭に専念してほしいという考えであれば結婚後や子どもができてからトラブルになってしまうことを想像すると、最初から違った条件の方と出会っていればなんて悲観的な気分になってしまいそうです。

 

さらに、もう30代後半、子供を持たずに長く一緒に過ごせる心地よいお相手を探したい…と思っている男性が、子沢山な家庭で主婦として家族みんなで楽しく過ごしたい! という女性と何度もデートを重ねたところで、結婚に結びつくか、結婚後うまくいくかというと、そういった想像はしづらいですよね。

その他、ご実家のご両親の意向など、自分自身の異性の好みだけを優先できない可能性もあります。そのため、まずはどんな方とならこれからの長い人生を共に歩んでくことができるのかイメージして、しっかりと条件を決めることが重要です。

 

*効率的な婚活スタイル

そしてお仕事と婚活を両立したい!という方こそ、婚活をするにあたり手法を間違わないことが大事。カジュアルにたくさんの人と出会えるサービスでは、気軽に出会いやすいメリットがある分、結婚への意思を確認しにくいデメリットもあります。

先ほどのように条件をしっかり定めることができた方には、自分が求める条件の方をコンサルタントに紹介してもらえる、結婚相談所のような真剣度の高いサービスが効率的な方法と言えます。

 

3.お仕事と婚活を両立するポイント

お仕事と婚活を両立するために必要なのは効率化ではありますが、では実際に効率的な婚活とはどういったことをすればいいのでしょう?

*お見合いやデートのタイミング

たとえば繁忙期があるお仕事をされている方の場合には閑散期に集中的に活動することで両立は意外と実現可能だったりします。忙しいお仕事でも、年に何度かまとまった休日がとれるなどの職種の場合には、そのタイミングに集中的にお見合いやデートをするのがおすすめです。

在宅勤務やフレックスタイム制の方は、仕事を少し早めに切り上げる・勤務時間を調整するなどしてデートに出かけることも可能です。

 

*忙しい中でのお見合いで気を付けたいこと

注意したいのは、お仕事のストレスが溜まったまま婚活になだれこまないこと。前日遅くまでお仕事をしてから、久しぶりにおやすみでお見合いに臨む……なんて日には、振り返った時お相手の雰囲気がどんなだったのかを忘れてしまうような展開になりかねません。

さらに、疲れているときには友人同士の会話などでも集中できないことがよくありますよね。初対面の印象が大事な婚活の場面において、最初の会話で上の空なんていうことがあれば……本当は交際に進めるぐらい相性がいいお相手であっても、決していい印象を与えられず、お話が流れてしまう可能性も。

日々のルーティンの中にリラックスタイムを設けるなどし、せっかくセッティングしたデートを楽しめるようにストレス解消の方法を取り入れて婚活に臨むのがおすすめです。

 

4.忙しい方の婚活こそプロの力を借りよう

日々の仕事だけでも疲れやストレスはかかってしまうものです。さらにマルチタスクで婚活を進めるとなると生活がいっぱいいっぱいになってしまいますよね。

第三者のサポートのもと婚活できるのは、結婚相談所です。結婚相手に求める条件をあらかじめ設定して、相性が良い相手を紹介してもらえること。またお仕事に打ち込んできて恋愛経験が少ない……という方には、デートの前後のアドバイスなども行っているためです。

またコンサルタントと二人三脚で混克に取り組んでいれば、婚活と仕事の両立が辛くなった時も不安や悩みも解消しやすいと言えます。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する