お見合い結婚と恋愛結婚の違いって本当にあるの?
実はお見合い後こそ恋愛感情が生まれやすい

結婚相手と出会うきっかけのひとつに「お見合い」があります。多くの方が恋愛結婚を経験される今の時代、相手への恋から始まる恋愛結婚とは異なり、お見合いでは恋愛感情が生まれるのか不安な人も少なくないでしょう。

この記事では、お見合いでも恋愛感情が芽生えるのか、お見合い結婚のメリットとともにご紹介していきます。

 

<目次>

1.お見合い結婚と恋愛結婚の違い

 ①お見合いとは?

 ・お見合い結婚について

 ・恋愛結婚について

2.お見合い結婚のメリットとデメリット

 ①メリット

 ②デメリット

3.恋愛結婚のメリットとデメリット

 ①メリット

 ②デメリット

4.お見合い結婚でも恋愛はできる

 ①お見合い結婚で頼りになる婚活のプロ

5.お見合い結婚で幸せな結婚生活を送るためのポイント

 ①まずはたくさんの人と出会うこと

 ②相手のことをよく知ろうと思う気持ち

6.まとめ

 

1.お見合い結婚と恋愛結婚の違い

*お見合いとは?

そもそも、お見合い結婚とはいったいなんでしょうか。昔ながらのお見合いといえばご近所の「おせっかいおばさん」がお相手の写真を持ってきて、振袖で待ち合わせ場所のホテルのラウンジへ…というものがありますが、現代ではそんなことなかなかないですよね。

 

・お見合い結婚について

現代のお見合い結婚といえば、結婚相談所などに登録したり、インターネットの婚活サービス等に登録してマッチングした方と結婚するもの、というのが想像しやすいです。昔ながらのお見合いとは違いもたくさんありますが、「お互いが結婚を目的として出会う」という点は同じ。その点が、恋愛結婚との違いでもありますよね。

・恋愛結婚について

恋愛結婚とは恋愛期間を経てした結婚。というだけではない定義です。お見合い結婚ともっとも違う点は、お互いが交際をはじめた段階で結婚を意識しているかどうかは問われないということ。むしろ、誰かとお付き合いする時点で結婚を意識しているような方は、若い世代にはとても少ないのではないでしょうか。なんとなく付き合いだした相手と長年の交際を経て結婚……という場合にも、結婚を意識しだしたタイミングはさまざまです。

出会う時点からその人のことを結婚相手として評価していたのかどうか。これが、お見合い結婚と恋愛結婚の最大の違いです。

2.お見合い結婚のメリットとデメリット

昔ながらのパターンは減っているにしろ、相談所やマッチングサービス等を利用した婚活の結果のお見合い結婚というのはむしろ今現在増えているのではないでしょうか。時が進んでもお見合い結をする方が一定数いるのには、やはりそれなりのメリットがあります。

*メリット

まずはやはり、結婚を前提とした出会いのためゴールが明確なこと。最初のデートからその後の交際を継続するかどうかの判断の基準はたったひとつ、「この人と結婚できるか」どうかです。そのため、ダラダラとあいまいな期間を経ることがなく、短期間で相性の良いお相手と結婚まで到達できることが最大のメリットです。

*デメリット

その反面、お見合い相手は自分自身で決めることができません。だからこそ、プロフィールの条件がいい方……たとえば男性なら高年収で高身長な方、女性なら見た目がかわいらしく家事が得意な方など、パッと目をひく条件にわかりやすくいいところがある方から優先的なマッチングが行われ、伝わりづらい魅力がある方とは出会える確率が低くなってしまうのが現実。お見合いサービスのプロフィールには信頼性がありますから嘘でるかどうかは疑わずにすみますが、はたして条件だけが結婚の決め手になるかというとそうではないからこそ、出会いって本当に難しいですよね。

3.恋愛結婚のメリットとデメリット

逆に、恋愛結婚のメリットとデメリットとはなんでしょうか。

*メリット

まずメリットは、出会ってから結婚までに明確な期限を決めなくていいことです。お見合い結婚にはどうしても交際を続ける上でルールがあり、結婚を決めかねる相手と長く付き合うことはルール上難しい場合が多いです。それに比べ自由に出会った恋愛であれば、結婚を必ずしもゴールに据える必要もなく、お互いの事情に合わせて自由に交際期間を決められます。

*デメリット

逆にそれが裏返しのデメリットになってしまう場合もあります。自分はお相手とどうしても結婚したいと思っていても、お相手にその気がなかった場合はトラブルになりかねません。それに、お互いに結婚の意思が強くある場合にも、実家の家族から反対され、別れを選ばざるを得なかったカップルなどもいると思います。

さらに、お互い好きという気持ちからスタートした恋愛の場合、結婚にまつわる将来設計についてしっかり話すタイミングを作るというのはとても難しいもの。下手するとラブラブな空気を壊したり、最悪の場合別れのきっかけにもなりかねません。付き合いたての頃は相手の収入なんて関係ない!と思っていたとしても、結婚を真剣に考える段階に入るとこの人の将来性は大丈夫……?などと心配の気持ちが先走ってしまうというのも悩みの定番です。

こういった悩みがあるからこそすり合わせをせず勢いで結婚してしまった場合には、理想と現実のギャップが待ち構えています。「先に聞いておけば……」と思っても、入籍してからでは後戻りすることはできません。

4.お見合い結婚でも恋愛はできる

今あげたようなデメリットがあって、でもやはり恋愛結婚をしたい!と思うような方の不安な点のうちの一つには、「お見合い結婚では恋愛感情が生まれないのでは?」という点があるのではないでしょうか。

しかし、この点を日本最大の結婚相談所を運営するツヴァイのマリッジコンサルタントに取材してみたところ、なんと、お見合い後の成婚報告に訪れるカップルはほとんどがラブラブだというのです!この点は驚きですよね。

条件を並べてマッチングしたからこそ、お相手に嫌な点が少なく、また将来に対する不安もなく結婚への道を歩めることから、出会ってから以後には安心してお相手に恋することができるのかもしれません。

 

*お見合い結婚で頼りになる婚活のプロ

そうなってくると恋愛結婚との違いといえば、事前にしっかりと結婚観やライフスタイルをすり合わせる段階が完了していることだけともいえます。

お見合いといっても現代のものは、昔に比べればかなり気軽になっています。お断りしたことによって双方の家庭が気まずい思いをすることもなく、デートの後にはマリッジコンサルタントが双方のフィードバックの意見を聞き、アドバイスを与えてくれます。お断りする場合にもお相手もたくさんの方と出会うことを前提に婚活サービスに登録しているからこそ気が重くなることはないですし、ぜひ交際のステップに進みたいという場合には、デートで見つかったお相手から気になる欠点をアドバイスいただけます。服装や態度、ちょっとした言葉遣いなどでも、結婚を意識するお相手となると気になってしまう場合がありますよね。忌憚のない意見を聞きながら、お見合いサービスでぜひ幸せな結婚への道を歩いていきましょう。

5.お見合い結婚で幸せな結婚生活を送るためのポイント

*まずはたくさんの人と出会うこと

お見合い結婚で恋愛結婚と変わらないぐらいラブラブなゴールインを迎えるために大切なポイントは、まずたくさんの人と出会うことです。

条件でマッチングできるからこそ、たくさんの候補の方とデートまでできるのがお見合いの大きなメリット。早い段階でいい方と出会えた場合にはそうする必要はありませんが、妥協できるお相手やグイグイアプローチしてくれるお相手だから「これでいいかな……」と結婚を決めてしまっても、その後過ごすのは数十年の長い時間。譲れない条件はもちろんですが、お相手と恋ができるかどうかを基準の一つに選んでみてもいいかもしれませんね。

 

*相手のことをよく知ろうと思う気持ち

そして、結婚までのタイムリミットがあるお見合いだから焦ってしまう気持ちはもちろん理解できますが、まず大事なのは目の前のお相手についてよく知ること。条件や初対面の印象だけでは計り知れない魅力があるのが人間です。結婚をゴールに設定しているからこそシビアな目線になるのはわかりますが、そこに焦りまで加わってしまうと、交際をスタートさせるかどうかの判断を誤ってしまうかもしれません。自分が納得できるぐらいお相手の良い点を挙げられるのかをひとつポイントとして、活動をするのをおすすめします。

6.まとめ

多くの方と出会うことにメリットがあるのが自然な恋愛結婚なら、少数だけど自分としっかり条件がマッチするお相手の候補をたくさん出してもらえるのがお見合い結婚のメリット。

例えば、結婚相談所ツヴァイなら、登録している会員数はなんと9万人。こんなに人がいるなら、条件を設定したうえでも、自然に出会うよりも多くの方とお見合いすることが叶うかもしれません。

恋愛結婚にハードルを感じ、婚活をスタートさせてみようか悩んでいる方であれば、まずは無料カウンセリングに出かけるところから婚活をスタートするのもおすすめです。

⇒ツヴァイの無料コンサルティングはこちら

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する