婚活で好印象を与えるプロフィールのポイント!
この人に「会いたい」と思われるようなプロフィールにして出会いを広げていこう!

お相手にとっての第一印象であり、会うかどうかを決める唯一の材料となる結婚相談所でのプロフィールは、婚活で最も大事にすべき事項のひとつです。お相手に興味を持ってもらうためのポイントを押さえて、出会いの可能性を広げていきましょう。

 

<目次>

1.婚活プロフィールでは、人柄が伝わるような内容を簡潔に盛り込む

 ①周囲の評価

 ②婚活を始めた理由や意気込み

 ③趣味・習い事、休日にすること

 ④理想の家庭のイメージ

2.婚活プロフィールでよく見られる場所は「年収」と「写真」

3.プロフィールを書くのが苦手な方は、結婚相談所での婚活がおすすめ

 

1.婚活プロフィールでは、人柄が伝わるような内容を簡潔に盛り込む

プロフィールを書く最大の目的は、お相手に興味を持ってもらうことです。

どんな人かわからない状態では、会うかどうかの判断さえできません。自由記入欄を定型文で埋めてしまう方もいらっしゃいますが、相手の気持ちになってどんなことを知りたいか、どんな人となら会ってみたいかを考え、人柄が伝わるような簡潔な文章を心がけましょう。スマートフォンでプロフィールをみる方が多いので、200~250字程度が画面で見やすい文章量といえます。

 

周囲の評価

人柄を伝えるために、周囲の評価を婚活プロフィールに書くのは有効です。たとえば、「仕事は保険の営業で、職場の同僚からはムードメーカーとよく言われます」などと職業と合わせて同僚からの評価を書くと、人柄がイメージしやすくなります。ただし、このときに自慢にならないように気を付けましょう。

 

婚活を始めた理由や意気込み

婚活を始めた理由や意気込みも、人柄を伝えるのに役立ちます。

日常生活での出会い以外の場を求めて婚活を始めた理由は、多くの人にとって気になるポイントのひとつです。たとえば、「以前は仕事に夢中でしたが、今は真剣に婚活をしています」と書くと、婚活を始めた理由とともに真剣に婚活していることも伝わります。

婚活を始めた理由は、相手の不安を払しょくするために説明する部分なので、「親が結婚してほしそうだから」「老後のために」など、ネガティブな表現は避けましょう。

また、婚活への意気込みとともにご自身の性格について触れるのも良いでしょう。会話に苦手意識がある方は「引っ込み思案なところがありますが、いろいろな方とお話できるようになりたいです」などと書けば、そのひたむきさがポジティブに感じられます。

 

趣味・習い事、休日にすること

趣味や習い事などの頑張っていることを通じて、人柄を伝えるのもおすすめです。料理上手な女性に好印象を持つ男性は多いですし、共通の趣味があれば興味を持ってもらいやすくなるかもしれません。

趣味と呼べるほど好きなことがない方は、休日や長期休暇の過ごし方を書くと、ライフスタイルから人柄が想像しやすくなります。

 

理想の家庭のイメージ

将来の家庭像やパートナーになる人との関係性について書くと、ふたりでつくる家庭像がイメージしやすいため、お見合いが成立してからも進展しやすくなります。「友達のような関係を築きたいです」「料理を毎日作って、家庭を支えたいです」といったちょっとしたひとことからも、その人らしさが垣間見えます。

お子さんが欲しい場合にも「子どもができたら一緒に協力して育てていきたいです」などと、ポジティブなイメージができる書き方をすると好印象です。ただし、「子どもは〇人欲しい」「仕事は続けてほしい」といった踏み込んだ要望は、お見合いが成立してからお相手と話し合いましょう。

 

2.婚活プロフィールでよく見られる場所は「年収」と「写真」

婚活プロフィールでよく見られる場所は、男性と女性で異なります。女性は男性の年収を、男性は女性のお写真から伝わる雰囲気を重視される方が多い傾向にあります。

ただし、写真は、男性・女性ともに重要です。ツヴァイではプロの写真館にて、その方の良いところを引き出すようなお写真を撮影させていただいています。

また、お人柄が伝わりやすいカジュアルな写真も合わせて掲載する際には、婚活のプロであるマリッジコンサルタントがあなたの魅力を引き出すためアドバイスさせていただきます。たとえば、自撮りやお酒を片手に写っているお写真は、ご本人がどんなに良いと思っていても、お見合い写真には向かないケースがほとんです。

婚活プロフィールのお写真に関して、ご自身ではわからない点を、第三者からのアドバイスが受けられるのも、結婚相談所を利用するメリットのひとつといえるでしょう。

 

3.プロフィールを書くのが苦手な方は、結婚相談所での婚活がおすすめ

婚活プロフィールを書くのが苦手な方は、プロのアドバイスが受けられる結婚相談所での婚活がおすすめです。

登録したプロフィールをもとにお相手を検索する「データマッチング型」の結婚相談所の仕組み自体は婚活アプリとほとんど変わりませんが、プロフィールの添削・書き添えやお見合い写真を撮り慣れた写真館での撮影など、プロのサポートが付きます。

お人柄や気持ちが伝わる文章であれば、文章の技術は大きな問題にはなりません。婚活プロフィールに苦手意識を感じている方こそ、結婚相談所を利用し、安心した気持ちで婚活を進めてみてはいかがでしょうか。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する