「この人に会いたい」と思ってもらうには? 婚活プロフィールのポイント

お相手にとっての第一印象であり、会うかどうかを決める唯一の材料となる結婚相談所でのプロフィールは、婚活で最も大事にすべき事項のひとつです。
  
お相手に興味を持ってもらうためのポイントを押さえて、出会いの可能性を広げていきましょう。

《目次》

  1. 1.人柄が伝わる婚活プロフィールを作る
    • ①周囲の評価
    • ②婚活を始めた理由や意気込み
    • ③趣味・習い事、休日にすること
    • ④理想の家庭のイメージ
    • ⑤お相手に求める条件
  2. 2.婚活プロフィールでよく見られる項目は「年収」と「写真」
    • ①年収
    • ②写真
  3. 3.結婚相談所ならプロフィールの添削を受けられる

1.人柄が伝わる婚活プロフィールを作る

プロフィールを書く最大の目的は、お相手に興味を持ってもらうことです。
  
どんな人かわからない状態では、会うかどうかの判断さえできません。自由記入欄を定型文で埋めてしまう方もいらっしゃいますが、相手の気持ちになってどんなことを知りたいか、どんな人となら会ってみたいかを考え、人柄が伝わるような簡潔な文章を心がけましょう。スマートフォンでプロフィールをみる方が多いので、200~250字程度が画面で見やすい文章量といえます。

周囲の評価

人柄を伝えるために、周囲の評価を婚活プロフィールに書くのは有効です。たとえば、「仕事は保険の営業で、職場の同僚からはムードメーカーとよく言われます」など、職業と合わせて同僚からの評価を書くと、人柄がイメージしやすくなります。ただし、このときに自慢にならないように気を付けましょう。

婚活を始めた理由や意気込み

婚活を始めた理由や意気込みも、人柄を伝えるのに役立ちます。
  
日常生活での出会い以外の場を求めて婚活を始めた理由は、多くの人にとって気になるポイントのひとつです。たとえば、「以前は仕事に夢中でしたが、今は真剣に婚活をしています」と書くと、婚活を始めた理由とともに真剣に婚活していることも伝わります。
  
婚活を始めた理由は、相手に自分の結婚観を伝えることにもつながります。「親が結婚してほしそうだから」など、ご自身が結婚に意欲的ではない印象を与える表現は避けましょう。
  
また、婚活への意気込みとともにご自身の性格について触れるのも良いでしょう。会話に苦手意識がある方は「引っ込み思案なところがありますが、いろいろな方とお話できるようになりたいです」などと書けば、そのひたむきさがポジティブに感じられます。

趣味・習い事、休日にすること

趣味や習い事などの頑張っていることを書くと、人柄が伝わりやすいプロフィールになります。結婚相談所のツヴァイのコンサルタントによれば、男女問わず料理上手なお相手に好印象を持つ方は多く、共通の趣味があれば興味を持ってもらいやすくなることもあります。趣味と呼べるほど好きなことがない方は、休日や長期休暇の過ごし方を書くと、ライフスタイルから人柄が想像しやすくなります。

理想の家庭のイメージ

将来の家庭像やパートナーになる人との関係性について書くと、ふたりでつくる家庭像がイメージしやすいため、お見合いが成立してからも進展しやすくなります。「友達のような関係を築きたいです」「料理を毎日作って、家庭を支えたいです」といったちょっとしたひとことからも、その人らしさが垣間見えます。
  
お子さんが欲しい場合にも「子どもができたら一緒に協力して育てていきたいです」などと、ポジティブなイメージができる書き方をすると好印象です。ただし、「子どもは〇人欲しい」「仕事は続けてほしい」といった踏み込んだ要望は、お見合いが成立してからお相手と話し合いましょう。

お相手に求める条件

お相手に求める条件を書くと、お相手が自分との価値観が近いかどうかを判断してくれるため、理想とするお相手に出会いやすくなります。ただし、たくさんの条件を事細かに列挙すると、人をジャッジするような上から目線の人という悪い印象を持たれかねません。条件を記入する際は「明るく前向きな人」といった、多くの人に当てはまりやすい言い回しを心がけましょう。

好印象に繋がる婚活プロフィールの例文

私はのんびりした性格ですので、しっかりした性格の方と一緒にいると心が落ち着きます。お料理やお菓子づくりにハマっています。相手を思いやり、協力し合いながら幸せな家庭を築くことが夢です。まずはお会いしてお話してみませんか?よろしくお願いします。

2.婚活プロフィールでよく見られる項目は「年収」と「写真」

年収

結婚後は生活をともにする家庭がほとんどで、生活費を出し合うなど、お互いのお財布事情を把握しておく必要があります。そのため、お相手の年収は、自分の収入と理想の結婚生活像を鑑みてよく見られる傾向にあります。ただし、コンサルタントによれば、最近は共働きの夫婦も少なくなく、どちらか一方の年収で家計を支えるケースは少なくなってきています。

写真

婚活プロフィールに記載されている情報は年収や職業といった条件面に関するものが多く、写真とアピール文はお相手のお人柄が伝わる数少ない項目のひとつであるため、チェックされやすくなります。中でも写真は目に入りやすい情報で、第一印象を左右しやすいことから、気を配るべきポイントです。
  
ツヴァイではプロの写真館にて、その方の良いところを引き出すようなお写真を撮影させていただいています。また、お人柄が伝わりやすいカジュアルな写真も合わせて掲載する際には、婚活のプロであるコンサルタントがあなたの魅力を引き出すためアドバイスさせていただきます。たとえば、自撮りやお酒を片手に写っているお写真は、ご本人がどんなに良いと思っていても、お見合い写真には向かないケースがほとんどです。
  
婚活プロフィールのお写真に関して、第三者からのアドバイスが受けられるのも、結婚相談所を利用するメリットのひとつといえるでしょう。

3.結婚相談所ならプロフィールの添削を受けられる

結婚相談所では、婚活プロフィールの書き方についてアドバイスがもらえたり、お相手にどういった印象を与えられそうかといった相談にも乗ってもらえます。婚活プロフィールの作成に苦手意識をお持ちの方は、結婚相談所を利用してコンサルタントの添削を受けるのも方法のひとつです。また、結婚相談所の無料カウンセリングで婚活プロフィールをはじめとした婚活の不安について相談してみることもできます

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。
  
※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)