結婚相談所を変えるか悩んでいるあなたへ。その前に知っておくべきメリットとデメリット

結婚相談所に登録したけれど、婚活が思ったように進まない……そんなときは、結婚相談所を変更するのもひとつの打開策となります。

ただし、むやみに変更してしまうとデメリットが大きくなってしまうことも。ここでは、結婚相談所を変えることのメリットとデメリットをお伝えします。


《目次》

  1. 1.上手くいかない結婚相談所での婚活…
  2. 2.結婚相談所を変えようと思うタイミング
    • 費用の負担が重くなってきた
    • カウンセラーとの相性が悪いと感じた
    • システムが合わないと感じた
  3. 3.結婚相談所を変えるメリット
    • メリット①マッチングする機会の増加
    • メリット②相性がいいカウンセラーに会えるかも
    • メリット③今までとは違うシステムの相談所を利用できる
  4. 4.結婚相談所を変えるデメリット
    • デメリット①再度入会のための書類を準備しないといけない
    • デメリット②退会や入会のお金がかかる
  5. 5. 見落とし注意!乗り換える前に検討すべきポイント
    • ポイント①プロフィール内容や写真
    • ポイント②お相手に求める条件
    • ポイント③利用中のプラン
    • ポイント④カウンセラーとの相性
  6. 6.まとめ:結婚相談所の乗り換えは慎重に検討すべし

1.上手くいかない結婚相談所での婚活…

婚相談所によって特徴や登録する人たちの傾向があることも。

マッチングが上手くいかない、カウンセラーを変えてみたけどウマが合わない。そう感じた場合には、結婚相談所の変更を視野に入れることも選択肢のひとつとなります。

2.結婚相談所を変えようと思うタイミング

費用が高い、カウンセラーと合わない、なかなかマッチングしない……。結婚相談所を変えたいと思うタイミングにはどんなものがあるのでしょうか。

費用の負担が重くなってきた

結婚相談所に入会するには、入会金や登録料などの初期費用に加え、月会費がかかる場合も。また、お見合いをするたびに料金がかかることもあり、全体的に必要な料金を考えずに登録してしまうと経済的な負担になってしまうことがあります。

金銭的に厳しいと感じたら、費用が安い結婚相談所への乗り換えを検討する時期かもしれません。

カウンセラーとの相性が悪いと感じた

人間と人間とのやりとりの場である以上、相性が合う・合わないはどうしても発生します。結婚相談所では一般的に担当カウンセラーが付きますが、その人と感覚や性格が合わない場合は、変更を願い出てみましょう。

そのうえで、カウンセラーのサポートが不十分だと感じたら、より手厚いサポートが受けられそうな結婚相談所に乗り換えるのもアリです。

システムが合わないと感じた

婚相談所により、採用しているシステムが変わります。代表的なシステムに「仲人型」と「データマッチング型」の2種類があります。


仲人型は、専任のカウンセラーや仲人が条件に合う人をピックアップしてくれるので、恋愛に対して受け身だったり、恋愛慣れしておらず、これまで自分自身の魅力に気付けずにきてしまった人にオススメです。


データマッチング型は、登録したプロフィールや条件をもとに、自分自身で相手を探すシステム。お見合いの申し込みや日程調整などをすべて自身で行う必要があるため、ある程度は恋愛や人付き合いに慣れていて、自発的に動ける人にオススメです。


こうしたシステムが自身に合わないと感じたときは、結婚相談所の乗り換えを検討しましょう。

3.結婚相談所を変えるメリット

では、結婚相談所を乗り換えることで、どのようなメリットが発生するのでしょうか。

メリット①マッチングする機会の増加

きなメリットのひとつとして挙げられるのが、マッチングする機会が増えること。

新しい結婚相談所に登録すれば、新規登録者として目立つように紹介されることが多く、より多くのユーザーの目に留まることになり、マッチングのチャンスが増加します。

「入会バブル」と呼ばれるモテ期が訪れることも。

メリット②相性がいいカウンセラーに会えるかも

あなたの気持ちを理解し、意図を汲んでくれるカウンセラーと出会える可能性が広がります。

また、カウンセラーと話しやすくなることで自分の意見を伝えやすくなり、マッチングに良い影響が出ることもあります。

メリット③今までとは違うシステムの相談所を利用できる

仲人型からデータマッチング型へ。データマッチング型から仲人型へ。

これまで利用していた結婚相談所とは違うシステムの相談所に乗り換えることで、理想的なマッチングを得られる可能性が高まります。

より自分に合ったサポートが受けられるようになれば、結婚への道が大きく開かれることも。

4.結婚相談所を変えるデメリット

何事もメリットばかりとはいかないのが人の世の常。逆にデメリットが発生することもあります。

デメリット①再度入会のための書類を準備しないといけない

新しく入会し直すことになるので、新たな契約を結ぶ必要があり、書類などを新たに作成する手間が発生します。

また、プロフィールの作成やプロフィール写真の撮影など、すべて1から準備し直す必要もあります。

新しいカウンセラーとの信頼関係を築く必要もあり、人見知りしやすいタイプの人にとって、ハードルが高いものとなります。

デメリット②退会や入会のお金がかかる

会にあたって最も大きなデメリットが金銭面です。勢いで退会してしまうと違約金が発生することもあるので、必ず契約内容を確認し直しましょう。

また、新しい結婚相談所に入会するときは、当たり前のことですが入会金が発生します。こうした費用がかかることを念頭において、乗り換えを考えるようにしましょう。

5. 見落とし注意!乗り換える前に検討すべきポイント

多大な労力とお金をかけて乗り換える前に、自分自身を見直すことも大切です。マッチングが上手くいかない理由は、結婚相談所ではなくあなた自身にある可能性も……。

そこで、乗り換え前に検討すべきポイントを確認してみましょう。

ポイント①プロフィール内容や写真

なかなかマッチングしないという悩みを抱えている人の理由のひとつに、プロフィールの内容や写真に、魅力が感じられないということがあります。

正確な情報を記すことはもちろん正しいことですが、相手から魅力を感じてもらえるような内容や写真を改善することも大切です。

カウンセラーに相談し、適宜アドバイスをもらうようにしましょう。

ポイント②お相手に求める条件

未来の伴侶に求める希望が高すぎることも、マッチングが成功しない理由となります。

本当に必要なことは何かを検討し、希望年収を下げたり、対象年齢の枠を広げることで、マッチングする人数はグッと増加します。

相手に求める条件のなかから優先順位をつけ、妥協できる部分をゆるめるようにしてみましょう。これだけでも、出会いの可能性が大きく広がります。

ポイント③利用中のプラン

結婚相談所によっては、さまざまなプランやオプションが用意されています。こうした面を見直し、自身に合ったオプションを追加することでマッチングしやすくなる可能性が高まります。

オプションには追加料金がかかりますが、乗り換えにより新たに入会金などがかかることを考えたら、かえって安く済むことも。

予算などを検討したうえで、カウンセラーに相談してみましょう。

ポイント④カウンセラーとの相性

当カウンセラーとソリが合わないと感じる場合は、速やかに変更を願い出ましょう。

同じ結婚相談所でも、カウンセラーにより性格やスキルは違うもの。アドバイスの内容もそれぞれに応じて変わってくるので、自分に合ったカウンセラーを探すことも、結婚への近道であるといえます。

それでもどうしても合わないと感じるようであれば、乗り換えの検討もやむを得えません。

6.まとめ:結婚相談所の乗り換えは慎重に検討すべし

結婚相談所は、自身がお金を払って利用するサービスですから、乗り換えは個人の自由で行うことができます。しかし残念ながら、乗り換えたからといって、結婚が約束されるとは限りません。

まずは、自分自身の見直しからスタートし、その上で乗り換えが最適であると納得できてから、次の結婚相談所に乗り換えましょう。

なお、ツヴァイでは他社からの乗り換え時に入会初期費用を軽減する、お得な割引プランをご用意しています(IBJ加盟店からの乗り換えを除く)。

新たな出会いをお探しの人は、ぜひ、ツヴァイをご利用ください。

マッチング対象者数9.4万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員とIBJの会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)