結婚相談所入会に必要な独身証明書とは?
取得方法を分かりやすく解説!

結婚相談所入会に必要な独身証明書とは?取得方法を分かりやすく解説!

結婚相談所に入会する際に必要となる独身証明書ですが、馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

独身証明書は、その人が独身であることを示す公的な書類です。独身証明書の提出を義務付けている結婚相談所であれば、「婚活で出会ったお相手が既婚者だった」といったトラブルを防げます。

この記事では、独身証明書の概要や取得方法を分かりやすく解説します。


この記事でわかること
  • 独身証明書とはどのような書類か
  • 独身証明書の取得方法
  • 独身証明書以外に結婚相談所入会時に必要な書類

1.独身証明書とは

独身証明書とは本籍地の市町村役場が発行する証明書で、正式名称を「独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書)」といいます。民法732条で定められている「重婚の禁止」に違反しないために作られた証明書で、結婚相談所などの婚活業者に提出することで独身であることを法的に証明できます。

以前は、独身を証明する書類として戸籍謄本・抄本が使われてきました。しかし、戸籍謄本・抄本には父母の名前や出生地など、独身を証明するためには不要な個人情報も記載されています。

独身証明書に記載されているのは、下記の4項目だけです。

独身証明書に記載されている項目
  • 氏名
  • 生年月日
  • 本籍地(区市町村)
  • 独身である旨

結婚相談所によっては独身証明書の代わりに戸籍抄本の提出を可としているところもありますが、プライバシーの面から独身証明書の提出が一般的になりつつあります。

同じように独身であることを証明する書類には、「婚姻要件具備証明書」があります。婚姻要件具備証明書も独身証明書と呼ばれることがありますが、婚姻要件具備証明書は国際結婚をするときにお相手の国に独身であると証明するための書類です。結婚相談所に提出する独身証明書とは異なる書類なので、申請時には注意しましょう。

①独身証明書が必要な理由

独身証明書の申請や提出に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、安全に婚活を進めるためには非常に大切な書類です。

「婚活で出会ったお相手が実は既婚者だった」という話を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。婚活の場には、異性との遊びの交際を求めて既婚者が紛れ込んでいるケースがあります。出会ったお相手が既婚者だった場合、時間のロスや精神的なダメージが生じたり、大きなトラブルに発展したりするケースもあります。

そのため、多くの結婚相談所では、既婚者の登録を防ぐために独身証明書の提出を義務付けています。紹介される異性が独身であると証明されていれば、安心して婚活を進められます。

2.独身証明書の取得方法

結婚相談所入会に必要な独身証明書

独身証明書は本籍地の市町村役場に請求することになっています。住民票を置いている市町村の役場ではないので要注意です。

取得方法は自治体によって異なりますが、例えば東京都千代田区の場合は、役所窓口で受け取る方法と郵送で取り寄せる方法の2つの方法があります。手続きの流れや手数料は自治体によって異なるため、申請時には本籍地の自治体のホームページなどをチェックしてください。

以下、千代田区の場合の手続き方法をご紹介します。

①役所窓口で受け取る場合

総合窓口で運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提示し、書類の請求書を記入して発行してもらいます。交付手数料は1通300円です。本籍地の記入が必要なので、本籍地の記載のある住民票を用意しておくと便利です。

出典:千代田区 戸籍の証明書(窓口での請求)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kurashi/koseki/koseki/shomesho-madoguchi.html

②郵送で受け取る場合

郵送の場合は、千代田区役所宛に下記書類を郵送で提出すれば、現住所に郵送されます。現住所以外の場所には送付できません。

郵送の場合の必要書類
  • 請求書
  • 千代田区のホームページよりダウンロードして必要事項を記入します。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証など、氏名・現住所の記載のある部分をコピーしたもの

  • 返信用封筒
  • 郵便番号・現住所・氏名を明記し、返信用切手を貼ったもの

  • 手数料:1通300円
  • 定額小為替・普通為替・現金書留のいずれか。為替証明書は発行日から6ヵ月以内のもの。

郵送で受け取る場合は、郵便事情などにより予想以上に時間がかかる場合があります。余裕を持って請求することをおすすめします。

出典:千代田区 戸籍の証明書(郵送での請求)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kurashi/koseki/koseki/shomesho-yuso.html

今すぐマッチング無料体験を予約

3.独身証明書以外に結婚相談所入会時に必要なものは?

結婚相談所入会時には独身証明書以外にも必要な書類があります。結婚相談所ごとに若干異なりますが、いずれも会員のプロフィールの信頼性を証明するために重要なものです。発行までに時間のかかる書類もあるので、あらかじめ準備しておくとスムーズに入会手続きできます。

独身証明書以外にも必要な書類
  • 卒業証明書
  • 主に最終学歴を証明するための書類で、学校が発行する「卒業証明書」、卒業式で渡される「卒業証書」「学位記」の写しを指します。

    卒業証明書は、卒業した学校の窓口または郵送で取得します。学校によって手続きが異なるので、ホームページなどで確認しましょう。卒業証書・学位記は再発行できないので、紛失した場合は卒業証明書で対応します。

  • 収入証明書
  • 収入を証明するための書類です。「源泉徴収票」「直近の月を含む1年間分の給与明細書」「課税証明書(所得証明書)」「確定申告書の控え」のいずれかを提出します。

    給与所得者の方は、勤務先の担当部署に源泉徴収票か給与明細書を申請します。課税証明書(所得証明書)は自治体の窓口で申請して取得可能です。

  • 勤務先証明書
  • 勤務先に在籍していることを証明するための書類で、勤務先に請求することで発行してもらえます。結婚相談所によっては、源泉徴収票や給与明細書、社員証の提出で済む場合もあります。

  • 現住所証明書
  • 源泉徴収票、住民票、公共料金の請求書や領収証など、現住所を確認できる書類です。

  • 資格証明書
  • 医師や弁護士、公認会計士、税理士といった国家資格やMBAなど専門性の高い資格を持っている場合、資格証明書の提出が必要な場合があります。国家資格の証明書は役所の法務局に申請手続きすることで取得できます。

4.結婚相談所ツヴァイは安心できる婚活をサポートしています

結婚相談所ツヴァイは安心できる婚活をサポートしています

ツヴァイでは、会員のみなさまに安心して婚活に励んでいただけるよう、しっかりとした入会審査や個人情報の厳重な取り扱いといった取り組みをしています。入会時には独身証明書や収入証明書などの書類の提出を必須とし、厳正な入会審査をクリアした方だけが登録しているため、お相手のプロフィールの信頼性が高く、安心して婚活できます。

また、大切な個人情報を守るために徹底した管理を実施。各種業界団体に所属し、厳しい基準に基づいて個人情報を取り扱っています。

結婚相談所に入会するための書類のなかには、独身証明書をはじめ自治体に請求する必要がある書類や、源泉徴収票など勤務先に発行してもらわなければいけない書類も少なくありません。事前にチェックしてスムーズに入会手続きができるようにしましょう。

マッチング対象者数9.7万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)