結婚相談所で貯金額を公開するの?
結婚相談所の婚活で必要な貯金額とは

結婚相談所で貯金額を公開するの?結婚相談所の婚活で必要な貯金額とは

結婚相手に対して収入を重要な条件の一つとする人は多いです。そのため、年収や貯金額が多くて損をすることはありません。結婚相談所では自身のプロフィールに貯金額などの項目を用意しているところもあり、理想の出会いを実現するためには欠かせない要素であるといえるでしょう。

この記事では、貯金額を公開するメリットやデメリット、結婚相談所を利用する際に必要となる貯金額などを解説します。


この記事でわかること
  • 結婚相談所で貯金額を公開するメリット
  • 結婚相談所で貯金額を公開するデメリット
  • 結婚相談所でどのように貯金額を公開するのか
  • 成婚後に必要な貯金額

1.結婚相談所に登録するために必要な貯金額は?

結婚相談所を利用する際には、ある程度まとまったお金が必要になります。ツヴァイでの婚活費用は以下のとおりです。

結婚相談所ツヴァイの「ご紹介プラン」での主な婚活費用
  • 入会費 105,000円
  • 月会費 14,000円
  • 成婚料 0円

また、IBJのプロフィール自由検索が使える『+IBJプラン』の場合は以下のとおりとなっています。

結婚相談所ツヴァイの「+IBJプラン」での主な婚活費用
  • 入会費 115,000円
  • 月会費 16,000円
  • 成婚料 200,000円

上記をもとに計算すると、1年間の利用で30万円~50万円程度かかる計算となります。また、これ以外にデート代などもかかるため、費用はさらに膨らんでいくことになります。こうしたことから、ある程度制限されることなく結婚相談所の活動に集中するためには、100万円  以上のまとまった貯金があると安心でしょう。

  ツヴァイの詳しい料金については以下の記事で紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

結婚相談所ツヴァイの「料金・プラン」

なお、キャリアや就職・転職に関する研究・調査をおこなう「Job総研」を運営する株式会社ライボの調査によれば、年代別の貯金額の中央値は以下のとおりとなっています。自分の貯金額は同世代と比較してどれくらいの位置にあるかをチェックしてみましょう。

年代別貯金額の中央値
  • 20代 150万円
  • 30代 600万円
  • 40代 650万円
  • 50代 500万円

出典:JOB総研 【2022年 貯金実態調査】
https://job-q.me/articles/13504

この数字から見ると、30代以上で結婚相談所を使って婚活をする場合、600万円程度の貯金があれば、貯金額でお相手の条件から弾かれる可能性はかなり低くなるでしょう。

2.結婚相談所で貯金額を公開するべき?

結婚相談所での貯金額の公開は、人によってはマイナスの要素となってしまう場合があるので注意しなければなりません。ここでは、貯金額を公開するメリットとデメリットについて解説します。

①貯金額を公開するメリット

貯金額が多い人は、基本的にその数字を公開するのはアピールポイントの1つとなるでしょう。貯金額は、自分の堅実さのアピール材料になるものといえます。また、貯金が多いということは将来的な安心感にもつながります。ともに生活するうえで、貯金を多くできる堅実さを持っているのは非常に頼もしいことです。経済力のみをお相手選びの参考にしている人はそう多くはありませんが、「経済力がある」ことは自身の武器の1つになります。

②貯金額を公開するデメリット

逆に貯金額が少ない場合は、公開するのはあまりおすすめできません。貯金額が少ないというのは、やはりお相手に対して不安を与えてしまうことになります。特に男性の場合は貯金額がステータスの一つになることもあり、わざわざ貯金額が少ないことをアピールするメリットはあまり多いとはいえません。

また、高収入なのに貯金額が少ないと浪費家であると思われ、これもマイナス材料となるでしょう。将来をともにするお相手が浪費家では、将来的に苦労すると思われてしまうのです。

貯金額が少なかったり、収入との割合を見たときに貯金額があまりにも少なかったりする場合は、貯金額は公開しないほうがよいでしょう。

今すぐマッチング無料体験を予約

3.結婚相談所で貯金額を公開する方法

結婚相談所で貯金額を公開する場合は、基本的にプロフィールに記載することになります。結婚相談所によっては、プロフィールに預貯金やその他の資金(土地など)を記載する欄が設けてあります。
預貯金を記載する欄がプロフィールに設けられていない場合でも、自由記述欄には任意で記載できます。

また、プロフィールに自身の預貯金を記載するのはいやらしいと感じる人もいるでしょう。その場合は、アドバイザーを介してお見合い相手にさりげなく伝えてもらうよう促したり、お見合いの際に口頭でお相手に伝えるようにしてみましょう

4.結婚相談所で成婚後に必要な貯金額は?

結婚相談所のゴールである成婚退会。成婚退会後にもお金は必要になります。両家の顔合わせ時の食事会の費用や婚約指輪代、新婚旅行に行くならその費用も必要です。株式会社リクルートが運営する「ゼクシィ」の調べによると、婚約から結婚、新婚旅行までにかかる費用は360万円ほどとされています。「お金がなくて新婚旅行に行けなかった」「費用がかかるから結婚式をしない」ということにならないように、計画的な貯金が必要になります。

成婚後にかかる費用は2人で支払うものです。将来に向けて安定した生活を送っていくためにも、2人で計画的にお金を貯めていくことが必要となります。

出典:リクルート ブライダル総研 ゼクシィ結婚トレンド調査 2021
https://souken.zexy.net/data/trend2021/XY_MT21_report_06shutoken.pdf

今すぐマッチング無料体験を予約

5.まとめ

婚活をするうえで、貯金は大変重要なものです。貯金額は一つのステータスとなるものであり、多ければ多いほど理想のお相手と出会いやすくなります。貯金額が公開できる結婚相談所を利用しており、貯金額に自信があるのなら、積極的に公開をすることをおすすめします。

また、結婚相談所の利用中はもちろん、成婚退会後もお金は必要になります。お金がないと、新婚旅行に行けなかったり、理想の結婚式が挙げられなかったりと、寂しい思いをすることもあるでしょう。

婚活での貯金はこれらの観点から非常に重要なものであり、多ければ多いに越したことはありません。貯金額の情報も上手に活用しながら婚活を進めましょう。

マッチング対象者数9.7万人日本最大級の結婚相談所ツヴァイ※2022年3月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

あなたに合った婚活計画を
一緒に立てましょう!

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)