バツイチは婚活で不利?
再婚したいなら結婚相談所がおすすめの理由

「バツイチでも結婚相談所でいい出会いがあるのかな」

「子どもを受け入れてくれる人は少ないかも」

そう不安に感じている離婚経験者は多いもの。たしかに初婚の男女よりも婚活で苦労することはあるかもしれませんが、ネガティブに捉える必要はありません!

結婚を経験しているからこその魅力やメリットもあります。バツイチに理解がある素敵な人に出会うため、バツイチの有利な点を知って効率的に婚活をしましょう。

<目次>

1.バツイチでも再婚のチャンスはある!

2.世間のバツイチに対するイメージは?

 ①バツイチに対する良いイメージ

 ②バツイチに対する悪いイメージ

3.結婚相談所ではバツイチは不利?有利?

 ①結婚相談所でのバツイチの不利な点

 ②結婚相談所でのバツイチの有利な点

4.再婚を目指すなら結婚相談所がおすすめの理由

 ①バツイチや子どもに理解のある人を効率的に探せる

 ②結婚相談所なら婚活のプロのサポート受けられる

 

1.バツイチでも再婚のチャンスはある!

「夫婦の3組に1組が離婚している」という説は有名ですよね。実際に厚生労働省が発表した「令和元年 人口動態統計の年間推移」を見てみると、令和元年に結婚した夫婦が583,000組なのに対し、離婚した夫婦は210,000組であることがわかります。つまり、割合でいうと確かに3分の1が離婚している計算になります。毎年21万組の夫婦が離婚していると考えると、離婚経験者は決して珍しくありません。

また、厚生労働省が発表した「婚姻に関する統計」では離婚後の5年以内に再婚する割合がわかります。これによると、平成19〜23年に離婚した男性が5年以内に再婚する割合は25%以上。特に30歳代前半までに離婚していれば約35%が再婚しているそうです。女性においても20代で離婚した人は30%以上、30代で約29%と、高い割合で再婚しています。

年代によっては約3人に1人が5年以内に再婚していると考えると、再婚は決して夢ではないとわかりますよね。バツイチの魅力を最大限に生かして行動すれば、婚活は成功できるんです。

 

2.世間のバツイチに対するイメージは?

再婚のチャンスがあるとわかっても、「バツイチに偏見を持つ人はまだまだ多いんじゃないか」と不安になるかもしれません。世間が抱きがちなバツイチへの良いイメージと悪いイメージをまとめました。

 

*バツイチに対する良いイメージ

・一度は選ばれて結婚しているのだから、相応の魅力があるはず

・人生経験が豊富で、包容力がありそう

・恋愛や結婚においてリードしてくれそう

・その人自身が魅力的なら、バツイチかどうかは関係ない

・異性を見る目が鍛えられていそう

 

結婚と離婚を経験していることは、人生経験を積んでいるという意味で良いアピールポイントになります。初婚の人より経験が豊富な人物として「リードしてくれそう」と思われることも多いでしょう。

 

*バツイチに対する悪いイメージ

・離婚に至るほどの欠点があるのではと思ってしまう

・離婚の理由によるけど、本人が理由ならマイナスイメージ

・短い期間で結婚と離婚をくりかえしていたら性格に問題があると思う

「いまどきバツイチは珍しくない」と考える人も多い一方で、性格に難があるんじゃないかと考える人もいるようです。「一度の離婚なら特に何も思わないけど、二度、三度と離婚していると気になる」など、婚歴を重ねるほどマイナスに感じる人は多いよう。

3.結婚相談所でバツイチは不利?有利?

世間ではバツイチに対して良いイメージも悪いイメージもありますが、実際に婚活する際は不利になるのでしょうか? 結婚相談所でのバツイチの不利な点と有利な点をまとめました。

*結婚相談所でのバツイチの不利な点

・「初婚」を希望条件に入れている人が多い

結婚相談所では希望条件をもとにお見合い相手を探します。条件を決める際、お相手に「初婚」を求める人が多いことは残念ながら事実。そのほかの条件は満たしていても、初婚じゃないだけでお見合いに至らないこともあります。

・子どもと相性のいい人を探す必要がある

子どもがいる場合は、子どもに理解があってなおかつ子どもとの相性がいいお相手を探す必要があります。通常の婚活より時間がかかる上、子どもへのメンタルケアも必要です。

・バツイチである理由を探られる

お相手の結婚歴を気にしない人でも離婚の理由は気になるもの。聞かれたとき、公平に説明できるようにしておく必要があります。また、お見合い中や交際中に「いい人そうだけど、離婚に至る欠点があるんじゃないか?」と厳しい目で見られることもあるかもしれません。

 

*結婚相談所でのバツイチの有利な点

・異性とのコミュニケーションに慣れている

結婚相談所には異性とのコミュニケーションに慣れておらず、奥手な人も多いです。その中でバツイチは結婚生活を送っていた経験があるだけあり、異性とのコミュニケーションに慣れています。初デートや交際中に気をつけるべきこともわかっているので、大人の魅力を感じさせることができるでしょう。

・行動力と決断力がある

結婚にも離婚にも、行動力と決断力が必要です。人生を大きく変える決断をしてきたことによって、ちょっとしたことでは動じない度胸が身についたはず。婚活においては行動力がものをいうので、その持ち前の行動力で他のお見合い相手との差をつけられます。

・結婚に理想を持ちすぎていない

独身にとって結婚は夢。理想を高く持ち過ぎて、なかなか良い相手と巡り会えない人もいます。その点、バツイチは結婚生活を経験しているため理想と現実のギャップを熟知しています。理想を持ち過ぎず、現実的な判断ができるのもバツイチが有利な点。

・過去の失敗から学んでいる

離婚から現在に至るまで、さまざまな後悔や反省があるはず。その過去の失敗から学び、今後の再婚に活かせる点もバツイチのメリット。離婚を通して自分の欠点がわかっているため、相手の至らない点にも寛容になれる傾向があります。

 

4.再婚を目指すなら結婚相談所がおすすめの理由

「婚活ではバツイチがネックになるんじゃ」と不安になっていた人も、バツイチが婚活で有利な点を知ってやる気が出てきたのではないでしょうか。バツイチが婚活をするなら、圧倒的に結婚相談所がおすすめです。

*バツイチや子どもに理解のある人を効率的に探せる

通常の出会いの場合、どこかで離婚歴や子どものことを打ち明ける必要があります。デートではいい雰囲気になったのに離婚歴や子どものことを明かすと急によそよそしくなった……という経験がある人もいるかもしれません。

しかし、結婚相談所なら離婚歴や子どものことを知っている状態で出会えます。子どもがいることを理解した上で将来を考えてくれる相手に出会えるため、「引かれないかな?」と心配する必要がありません。バツイチに理解がある人と効率的に出会えるのが結婚相談所のメリットです。

*結婚相談所ならコンサルタントのサポート受けられる

離婚を経験したことで、婚活に対してネガティブになっていたり、自分に自信がなくなっていたりする人もいます。そんな人にとって結婚相談所のコンサルタントのサポートはきっと役に立つでしょう。自分の魅力がどこにあるか、その魅力をどうやって伝えるべきかを提案してくれます。

また、もしお見合いの申し込みが「初婚じゃないから」という理由でお断りされそうになっても、「その人はこういうところが素敵なんです。一度会ってみませんか?」と人柄を伝えてプッシュしてくれることもあるでしょう。結婚歴ではなく人柄でその方の魅力を伝えてくれる点も、バツイチに結婚相談所がおすすめの理由です。

また、結婚相談所に登録している人は身元が確かで、真剣に結婚を考えている人ばかりなので、本気で再婚をしたいと考えているのなら、結婚相談所ツヴァイの無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する