バツイチ子持ちの再婚率と婚活方法のコツ

昨今の婚活市場では、バツイチや子持ちの方も珍しくありません。晩婚化傾向があるからこそ、お互いの年齢を考慮するとお相手がバツイチであっても不思議ではありません。

ですから、バツイチや離婚歴があるからといって、再婚は難しいだろうと諦める必要はありません。この記事では、バツイチ子持ちが再婚できる確率や、おすすめの婚活を紹介します。

 

<目次>

1.バツイチ子持ちが再婚する確率

2.バツイチ子持ちが再婚するための秘訣

 ①子どもがいることを最初に伝える

 ②自分磨きを怠らない

 ③元配偶者を悪く言わない

3.再婚しやすいバツイチ子持ちの特徴

 ①若々しさがある

 ②ポジティブで明るい性格

 ③離婚から教訓を得ている

4.バツイチ子持ちにおすすめの婚活テクニック3選

 ①マッチングアプリ

 ②婚活パーティー

 ③結婚相談所

5.積極的に行動すれば再婚のチャンスはある!

 

1.バツイチ子持ちが再婚する確率

厚生労働省の調査によれば、バツイチ子持ちの再婚率は上昇傾向にあります。現在、結婚するカップルのうち再婚の割合は夫19.7%、妻 16.9%で、約3割と言われている離婚率と合わせて考えると離婚した人の半数近くが再婚しているということができます。

また、再婚した方の多くが離婚から比較的短期間で次の結婚を決めています。統計調査によれば、再婚経験のある男性の55.7%・女性の52.3%が5年未満で再婚しています。

女性の方がやや少ないのは、バツイチで子持ちの場合親権を持つのがほぼ女性であるため。バツイチであることは再婚への足かせになりづらいですが、子供がいると再婚が難しくなる傾向はあるようです。初婚の方と比べるとやや苦戦することはあるかもしれませんが、諦める必要はありません。

 

2.バツイチ子持ちが再婚するための秘訣

バツイチで子持ちとなると、やはりどうしても再婚までのハードルは上がってしまいます。そこで、少しでも成功に近づくための秘訣をお伝えしましょう。

子どもがいることを最初に伝える

まず、子どもがいることはなるべく最初か、出会ってから早いうちに伝えるのがベストです。婚活のためのマッチングアプリなどでは結婚歴や子供の有無が選択できる場合も多いですし、結婚相談所などでの出会いであれば最初にデータとして提示されます。あえてぼやかすことをせず、素直にバツイチ子持ちであることを伝えれば、はじめから自分の状況に対して理解のある人に絞って婚活を効率化することが可能です。

それ以外の出会い方の場合は伝えるタイミングが難しいかもしれませんが、「なるべく早く」が鉄則です。子持ちやバツイチに抵抗がなく、交際してみたいという気持ちを持ってくれる相手であっても、後出しで子持ちであることを伝えられると、騙されたような気持ちになってしまい、気分が良くありません。お互いの関係を円滑にするために、はじめから素直に伝えることで、自分自身を「正直で隠しごとのない人」というイメージにすることもできるでしょう。

 

自分磨きを怠らない

毎日は難しいかもしれませんが、息抜きや自分磨きの時間を確保することを意識してみてください。特にデートの際などには、元気で若々しい印象を与えることで、結婚や交際に対する抵抗感を薄めることができます。

 

元配偶者を悪く言わない

それぞれに理由があり離婚していますから、元パートナーにも何かしら欠点や許せないことがあったのは理解できます。ただ、これから交際したいという相手の前で元配偶者についてネガティブなことばかり言ってしまうと、「自分もいつか言われるんじゃないか」と悪い方へと想像を働かせてしまうことになりかねません。

すべてが良い思い出ばかりではないことはもちろん理解できますが、悪く言うぐらいなら、元配偶者への感謝の気持ちを見せる方が、出会ったばかりの段階や交際前の段階ではベターです。「相手にこんないいところがあったよ」と伝えられれば、暗い状況の中でもポジティブでいられる明るいご自身をアピールすることが可能です。

 

3.再婚しやすいバツイチ子持ちの特徴

若々しさがある

婚姻歴や子どもの有無にかかわらず、外見に気を使い、清潔感があったり、はつらつとした印象を感じたりする方は婚活市場で人気の傾向です。もちろん育児をしながら見た目に気を遣うことはなかなか難しいかもしれませんが、出会う前に相手が見る写真やデートでは、自分にあったファッションを心がけることで好印象につながりやすくなります。

 

ポジティブで明るい性格

明るく前向きな性格の方は好印象を持たれやすいと言えます。バツイチだからといって必ずしもつらいことばかりではなく、建設的に人生を考えた結果の離婚でもあるはずです。意識的に明るくふるまい、「自立している」「バイタリティがある」など、離婚歴やシングルで子育てをしていることを前向きにとらえてもらうことが婚活がうまくいくポイントです。

 

離婚から教訓を得ている

昔の結婚相手を悪く言ったり、引きずっていたりするような印象を与えるのは、これから交際しようとするお相手にとってマイナスでしかありません。離婚理由がどちらに責任のあるものにせよ、かつての結婚相手にまだ未練があったりする姿はお見せするべきではありません。これはバツイチに限らず、普通の交際でも同じで「元彼が忘れられない」なんて交際前に言うべきではありませんよね。

むしろ、離婚から教訓を得て、ポジティブに捉えている姿勢を見せることが大切です。一度離婚歴があるからこそ「こんなお相手だと自分とは合わない」とか「次に結婚するなら○○な人がいい」など、自分にとって大切な部分がしっかりとイメージできていれば、素敵な印象を与えられるはずです。

 

4.バツイチ子持ちにおすすめの婚活テクニック3選

バツイチで子持ちであることから出会いの幅も狭くなってしまっている……そんな方におすすめな婚活方法3つをご紹介します。

 

マッチングアプリ

まずはマッチングアプリです。なんといっても出会える人数が多く、また最初の条件設定のときに自分に離婚歴があることや、子持ちであることを開示できるのがメリットになります。その上で自分にアプローチをしれてくれる方=バツイチ子持ちに理解のある方、と判断してやりとりができるので、おすすめの方法のひとつになります。また、最近ではバツイチユーザーがメインのマッチングアプリも登場。こちらはユーザー数は少なくなりますが、お互いに離婚歴があることでそのつらさや経験を理解し合えることで、よりお互いについて深く知り合える交際相手と出会えるかもしれません。

 

婚活パーティー

また、婚活パーティーの中にもバツイチ子持ち限定やバツイチ限定のパーティが存在します。お互いが子持ちであることや離婚歴があることを理解し、なおかつ対面で出会えることがパーティー形式のメリット。また、プロフィールを詳細に書いてお相手を見極め、マッチングまで至ることができるのも魅力です。なかなかデートの時間をとりづらいシングル子育て中であっても、お互いにそれを理解しながらカップルとしての関係性をスタートさせやすいのは魅力的ですよね。

 

結婚相談所

そして、最後に結婚相談所です。結婚相談所の場合には最初から詳細なプロフィールを提出し、マッチングが可能な方のみと出会えます。そのぶんきちんとした理解があったり、自分とライフスタイルが似ていたり、価値観が近い人と出会いやすいことがポイント。結婚相談所にもさまざまな特色がありますが、離婚歴がある方や子持ちの方が多い相談所であれば、必然的に理解が深い方や、同じタイプの悩みを抱えた方との出会いも豊富。人数が絞られる分、自分との相性が良い方と出会いやすいのが大きなメリットになります。

 

5.積極的に行動すれば再婚のチャンスはある!

「バツイチ子持ちだから」と今まで再婚をあきらめていた方でも、そのことをあまりネガティブにとらえすぎず、積極的に行動していけば再婚のチャンスはあります。バツイチであることを気にする方は減っている傾向にあり、むしろ結婚歴を次の結婚に生かしてくれるとポジティブにとらえてくれる方もいます。そんな理解が深い方を探すことを軸に婚活を行えば、数打ちするよりも効率的に再婚までのルートを歩むことが可能です。

「どうせダメだから」そんなあきらめは婚活には不要。バツイチ子持ちにかぎらず、一般的にはふりといわれる条件でも婚活から結婚にたどり着いた方はたくさんいます。あきらめず、自分から行動していくことが、バツイチ子持ちの婚活いちばんのコツです。

 

ツヴァイでは年間5,427名の方を
成婚へ導いています(※)

※2018年3月〜2019年2月の1年間に交際・婚約・結婚を理由に退会届を当社に提出されたお客さま(会員同士・会員外)