婚活がもう無理と思ったときにモチベーションを高める6つの方法

婚活を始める前は、期待が膨らんでモチベーションが高いもの。しかし、いざ婚活を始めるとなかなかいいお相手に巡り会えず、「もう無理かもしれない」とモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。婚活を長く続けるほど、高いモチベーションを維持するのは難しいです。

この記事では「婚活が無理」と思ってしまう理由と、モチベーションを保つ方法をご紹介します。

 

<目次>

1.婚活がもう無理だと思ってしまう理由は?

 ①お見合いを重ねても、いいお相手に巡り合えない

 ②断ったり、断られたりの繰り返しに疲れた

 ③自分には魅力がないのかと思ってしまう

 ④新鮮さがなくなってきた

 ⑤お金や時間が気になってきた

2.婚活で高いモチベーションを保つ方法

 ①一度、婚活を休憩してみる

 ②婚活方法を変えてみる

 ③恋愛漫画や恋愛映画を見る

 ④自分磨きに没頭してみる

 ⑤条件を見直して割り切る

 ⑥自分のゴールを再確認してみる

3.婚活に疲れたときは無理をしなくてOK

 

1.婚活がもう無理だと思ってしまう理由は?

まずは婚活がしんどくなって「もう無理」と思ってしまう原因について、よくあるものをまとめました。

 

*お見合いを重ねても、いいお相手に巡り合えない

実際に婚活をしてみると、お見合いをしてもなかなかピンとくる人に出会えないことに悩む人は多いでしょう。そもそもお見合いを申し込んだ段階でお断りをされて落ち込むときもあります。魅力的だと思えるお相手に出会えても、向こうも同じかどうかはわかりません。そうしてお見合いを重ねることで、「ゴールが見えない」と感じ、モチベーションが下がるケースがあります。

 

*断ったり、断られたりの繰り返しに疲れた

婚活では断ることも断られることも、エネルギーを消費します。断るときには申し訳なさを感じ、断られるときには自尊心が傷ついて疲弊することがあるでしょう。婚活を続ける以上はその繰り返しになるため、肉体的にも精神的にも疲れてしまいがちです。

 

*自分には魅力がないのかと思ってしまう

結婚はご縁ですから、自分にぴったりと合うお相手に出会うまで時間がかかることもあります。婚活が長引くことで「自分には魅力が足りないんじゃないか」「選り好みをしている自分が悪いんじゃないか」とマイナス思考になるケースもあるでしょう。お相手に断られることによって自信がなくなってしまう場合もあります。

 

*新鮮さがなくなってきた

婚活を続けていると、良くも悪くも「慣れ」が生じます。お見合いを申し込んで、お見合いをして、お返事をして……といった一連の流れに新鮮さを感じなくなり、婚活が義務になってしまう場合があります。

 

*お金や時間が気になってきた

婚活はお金や時間がかかるもの。長く続けていることでお金や時間を無駄にしているように感じるときもあるかもしれません。お金や時間をかければ成果につながるとも限らないので、徒労感を覚える人もいるでしょう。

 

2.婚活で高いモチベーションを保つ方法

さまざまな要因によって婚活へのモチベーションが下がってしまうことがわかりました。続いては、それでもモチベーションを上げる方法をご紹介します。

 

*一度、婚活を休憩してみる

婚活に疲れて「もう無理だ」と感じたら、一度婚活をお休みするのもひとつの手です。結婚相談所を休会したり、マッチングアプリをアンインストールしたりして、婚活から距離を置いてみましょう。その間に自分の時間を過ごすことで徐々にエネルギーが復活して、またモチベーションが高まるかもしれません。

 

*婚活方法を変えてみる

婚活に疲れて新鮮味もなくなっているのなら、婚活方法を変えてみましょう。例えば結婚相談所から婚活パーティー、マッチングアプリから結婚相談所、結婚相談所から別の結婚相談所など。方法を変えることで出会えるお相手も変わり、新鮮さを取り戻すことができます。

 

*恋愛漫画や恋愛映画を見る

婚活のモチベーションが下がったときは、恋愛漫画や恋愛映画を見るのもおすすめです。素敵なラブストーリーを見ることで「私もあんなパートナーを作りたい」とモチベーションが復活するでしょう。ときめきを思い出すことで、現実の婚活でもお相手の良い面に気づけるかもしれません。

 

*自分磨きに没頭してみる

なかなか希望のお相手に出会えない場合、自分磨きをすることで出会いの幅が広がる可能性があります。健康的な食事と運動を取り入れてダイエットをしてみたり、ファッションやヘアメイクを勉強してみたり、自分磨きをするとポジティブな気持ちになれるはずです。

 

*条件を見直して割り切る

お見合いが難航しているとしたら、条件を見直す必要があるかもしれません。例えば「絶対に年収は○万円以上」と決めていたとしても、一旦はその条件をゆるめてたくさんの人と出会ってみましょう。「婚活はとにかくたくさんの人と出会う場」と割り切って、条件外のお相手とも出会ってみると新しい出会いにつながります。

 

*自分のゴールを再確認してみる

結婚への意欲自体が低下していたら、自分の結婚観を見つめ直してみましょう。どんな結婚生活を送りたいのか、そのためにどんなパートナーを求めているのか、自分のゴールを再確認するのです。長く婚活を続けていると婚活の軸がブレてしまうこともあります。改めて棚卸しをすることで、モチベーションを取り戻しましょう。

 

3.婚活に疲れたときは無理をしなくてOK

婚活を続けていれば、モチベーションが下がるときがあるのは当たり前のこと。無理に続ける必要はありません。一旦は婚活と離れてみて、自分の理想的な人生を冷静に考えるのもよいでしょう。

また、まわりに相談することもひとつの手です。身近な友人に相談してリフレッシュしたり、新しい考えをもらったりすると、モチベーションが復活するかもしれません。

身近に話せる人がいなければ、結婚相談所のコンサルタントに話を聞いてもらうのもおすすめです。今の婚活スタイルについてアドバイスをもらって、今後の活動にいかしましょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する