お見合い相手が遠距離でも大丈夫?遠距離交際を上手く育むためのコツ

結婚相談所で婚活していると、居住地が離れたお相手とも出会えることがあります。たまたま遠距離に住んでいるお相手に惹かれた場合、「ちゃんと付き合っていけるかな」と今後について不安に思うことも出てくるでしょう。今回は遠距離の交際を上手く育むためのコツをご紹介します。

 

<目次>

1.婚活での遠距離交際が上手くいくコツ

 ①こまめに連絡し、コミュニケーションをとる

 ②デートの時間を大切にする

 ③ネガティブにならない

 ④お相手を思いやる気持ちを持つ

 ⑤二人のゴールを決める

2.遠距離交際で気を付けるポイント

 ①一方に負担がかからないようにする

 ②依存しすぎない

 ③お相手を放置しない

3.離れているからこそコミュニケーションが大事

 

 

1.婚活での遠距離交際が上手くいくコツ

遠距離の交際を維持するためにはコツが必要です。以下のコツを意識しましょう。

*こまめに連絡し、コミュニケーションをとる

なかなか会えない分、日常でコミュニケーションの機会を増やしましょう。おはよう、おやすみのLINEをしたり、短い時間でも電話をしたりして、親密な関係を維持することが大切です。ちょっとしたメッセージをやりとりするだけでも、お相手を大切に思う気持ちが伝わるものです。

 

*デートの時間を大切にする

頻繁にデートができないからこそ、一回一回のデートを大切にしましょう。会えないフラストレーションが溜まって相手に八つ当たりをしたくなる瞬間もあるかもしれませんが、デート中は笑顔でお相手と楽しく過ごすことが大切です。少ないデートでも充実した時間を過ごすことができれば、二人の絆はますます深まっていきます。

 

*ネガティブにならない

会っていない間にどんどん不安な気持ちが高まるときもあるでしょう。「ほかにも相手がいるんじゃないか」「相手はそこまで本気じゃないんじゃないか」など、ネガティブに考えてしまうこともあるかもしれません。しかし悲観的になりすぎず、今の状況をむしろ楽しむぐらいの気持ちでいたほうが双方にとってプラスになるはずです。

 

*お相手を思いやる気持ちを持つ

会うために時間やお金がかかる関係だからこそ、お相手への思いやりを忘れてはいけません。片方の負担が増えないようにデートの場所を調整したり、交通費を折半したりする工夫も大切です。お相手が不安に思っていることはないか、負担になっているものはないかなど、お相手の立場に立って気遣いを忘れずにいましょう。

 

*二人のゴールを決める

結婚相談所で出会っている以上、結婚を前提に交際しているはずです。通常の交際よりも維持するための努力が必要だからこそ、結婚観について具体的なすり合わせをしておきましょう。「○ヶ月続けば結婚」「○○ができるようになったら結婚」など二人のゴールを設定しておくのもひとつの手です。

 

2.遠距離交際で気を付けるポイント

続いては遠距離交際で気をつけるべきポイントをご紹介します。

*一方に負担がかからないようにする

遠距離交際では実際に会える機会が少なくなりがち。そのため、お相手が負担を感じていても気づくことが遅れてしまうかもしれません。デートするたびに片方ばかりが交通費を出している、連絡をするのが片方ばかりで寂しい、など、どちらかに負担がかからないように話し合いをしておきましょう。

 

*依存しすぎない

こまめなコミュニケーションを取ることは大切ですが、お相手に依存しすぎるのも良くありません。離れている間に自分の時間も大切にして自立した人間になることが、お互いの関係にとってもプラスになるでしょう。

 

*お相手を放置しない

「今は忙しいから連絡が取れないんだな」「今日は疲れているんだな」など、近距離で頻繁に会える関係なら察する事柄でも、遠距離交際では伝わらない場合があります。忙しくてコミュニケーションが取れなくなりそうなときは事前に伝えたり、隙間時間で短いメッセージを送ったり、しっかりお相手をケアすることが大切です。お相手を放置してしまわないよう気をつけましょう。

 

3.離れているからこそコミュニケーションが大事

「会えない時間が愛を育てる」と言われているように、離れている時間が二人の愛を育むものです。コミュニケーションを密にとって、お相手への思いやりを忘れずにいたら、きっと素敵なご夫婦になれるでしょう。

実際に、結婚相談所ツヴァイでは実際に他県のお相手とマッチングして、無事に成婚したご夫婦がいます。下でインタビューの一部をご紹介します。

 

――Nさんは群馬県、Yさんは埼玉県とそれぞれ別の県に住みながら、どんなふうにデートを重ねていったのですか?

 

Nさん:週末は、車で埼玉にいる彼女を迎えに行って、東京あたりでデートをしました。 3~4回目くらいのデートで鎌倉に行ったことがあったんですけど、そのときはすごかったよね?

 

Yさん:うん。いきなり土砂降りの雨が降り出したので、雨に打たれながら鎌倉を散策することになってしまったんです。 でも、「まだ付き合いたてで、せっかく旅行に来たのに土砂降りになっちゃった」という状況がかえっておもしろくて、2人して楽しんでたよね。

 

Nさん:そうそう。びしょ濡れの状態で、開き直って遊んでたよね。 だけどそれって、彼女と一緒だったから楽しめたんだと思うんです。 その後デートを重ねていっても彼女の印象は変わらず、元気で明るくて、話していると楽しい人だなと思ったので、ますます好きになっていきました。

なかなか会えないからこそデートの時間を大切にして距離を縮めていったお二人。結婚相談所ではお見合いから成婚退会までをサポートしてくれるので、もし遠距離の交際になっても安心です。悩みはコンサルタントに相談して、上手く絆を深めていきましょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する