婚活と転職、どちらを優先させるべき?
それぞれのメリットと両立のコツを教えます!

「婚活を始めたいが、転職もしたい」「婚活をしたいが、今の会社は忙しすぎて時間が確保できない…」など、転職と婚活、どちらを優先して行うべきか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

婚活も転職も年齢が大きなキーポイントになってきます。先延ばしにしてもいいことはないので、どちらか一方ではなく、どちらも優先させることが大切です。しかし一人ひとりベストなタイミングや、状況の違いがありますよね。

婚活と転職を両立をするためにはコツがあります。転職も婚活もタイミングがとても重要。ここでは、どちらか一方を優先しすぎた場合のデメリットについてもお伝えします。

 

<目次>

1.婚活を優先するメリット

2.転職を優先するメリット

3.婚活と転職を同時に始めるメリット

4.いかに効率化できるかが婚活と転職を両立するコツ!

5.まずは無料で相談を!

 

1.婚活を優先するメリット

まず、婚活を優先させることのメリットについてご説明します。ひとつめは、なんといっても婚活市場では少しでも若い方が有利というまぎれもない事実。特に女性の場合は出産にタイムリミットがあり、男性側の視点からすると少しでも若い女性を!と思われがちです。実際に、29歳から30歳になっただけでお見合いのお申し込み件数が激減するというのが実情。年齢だけはどうしても後戻りできないので、転職を迷っているタイミングだからこそ先に結婚し、理想のライフスタイルにより近づきやすいような結婚相手を若いうちに探しておく、というのも素敵ですよね。

また、結婚後のライフスタイルに合わせた転職先を選べるというのも大きなメリット。例えば、婚活で出会ったお相手が土日休みの方であれば、同じ土日休みの転職先を選ぶことが可能です。

また、婚活を通して知り合ったお相手の場合は、子供がほしいのか?共働き希望なのか?など、普通の恋愛で出会ったお相手には聞きづらいような結婚後の条件について最初にすり合わせを行っておくことが可能です。もし、今、転職もしたいけど子供も複数人欲しい!など具体的な理想像があるのであれば、理想が合致するようなお相手との結婚を若いうちにしておくことで、「この人とこんな未来を!」というリアルな生活を見据えた上での転職活動が可能です。

そして、お仕事をこれからも頑張っていきたい!という理想や、子なしでの結婚生活を希望している方の場合であれば、若く条件の良いお相手とマッチングしやすいうちに結婚し、そこからさらにお仕事を飛躍的に進めていくなど、婚活をしておいてよかった!という場面も多くなってくるはずです。

 

2.転職を優先するメリット

また、逆に婚活よりも転職を優先させることにもメリットがあります。まずなにより仕事を安定させてから婚活に挑めるということ。転職を考えているということは、今のお仕事が不安定だったり、収入に不安があったり、お休みが少ないなど、何かしらのデメリットがあるもの。また人間関係に悩みを抱えていたり、ストレスが多い職場で働いている時期に婚活をスタートさせてしまうと、一人ひとりのお相手に余裕を持って接することができず、自分の良い面を相手に見せることができない可能性もあります。それはとてももったいないですよね。転職活動は長くても数ヶ月程度で終わることが多いものですから、先に集中して転職を終え、仕事の基盤をしっかりと固めた上で婚活をスタートさせることで、自分の将来の展望もある程度見え、余裕がある状態で婚活を展開させることができるはずです。

また、上記にも少し書きましたが、とにかくお仕事が忙しく、時間的な余裕がないことが理由で婚活をスタートさせることもままならない方はまず転職をすることで時間を確保し、それから婚活をはじめるのがおすすめです。お見合いやマッチング後のデートには意外と時間がとられるもの。週休二日で土日休みなら月に数回のデートをこなすのも余裕かもしれませんが、週のお休みが少なく、また不定休だったりする場合にはデートに行くだけで精一杯!今後の展開を考える前に息切れしてしまうなんてこともありえます。そこに転職活動が加わると両立もなかなか困難ですよね。できるなら、安定していてお休みがとりやすいお仕事に就いている時期の方が婚活も気楽に始められるものです。

 

3.婚活と転職を同時に始めるメリット

これまで、婚活と転職をどちらか先に終わらせてしまうことのメリットを語ってきましたが、どちらも一気にスタートしてしまうことにももちろんメリットがあります。

まずは年齢的な部分。転職活動はピークで忙しいのは数ヶ月程度の期間ですが、現職の引き継ぎを行い、退職準備をし、有給消化をおこない、新しい職場に多少慣れるまで……と考えると、最終的には半年から1年程度の期間を費やすことになってしまいます。先ほども述べたように、婚活は年齢がカギになってきますから、この1年のブランクは大きいもの。現職があまり忙しくなかったり、お休みをとりやすいお仕事であれば、どちらも一気に進めることで、とられる時間を最小限に抑えることができます。

また、短期間で決断することができるのも婚活と転職活動を同時期に行うことのメリット。恋愛や転職には環境の変化がつきものですが、どちらも続くと疲れてしまい、素の自分を見失ってしまうようなことにもなりがちです。若いうちにライフプランをしっかりと固め、両方を満たすことのできる就職先と結婚のお相手を同時に見つけることができれば、こんなに素晴らしいことはないですよね。婚活が終わった後の時間はラブラブな時期を思いっきり楽しめそうです。

 

4.いかに効率化できるかが婚活と転職を両立するコツ!

婚活と転職を両立するためには、何もかも自分でやってしまおうとせずプロの手を借りるのが効率化のコツになります。転職するにしても、転職サイトに登録していちいち自分の条件を登録したり、各社ごとにあわせて履歴書を書いたり……手間をかけておこなっても、結果として内定が出る数が変わるわけではありません。しかも新卒就活と違い、何社からも内定をもらえることがステータスになるわけでもありませんから、ここはプロのエージェントの手を借り、自分のスキルや今の状況にぴったりの転職先を見つけてしまうことが婚活と両立するコツです。

同じように、婚活をおこなう上でもマッチングサイトを使ったり友人や信頼できる人のつてを頼って紹介してもらったり、手段はたくさんあると思いますが、転職を同時期に考えているのならプロのマリッジコンサルタントの手を借りることができる結婚相談所が何よりもおすすめです。

転職エージェントと同じように、自分自身の今のスペックを的確に把握し伝えてくれるコンサルタントを頼ることで、将来のプランをしっかりと立てながら無理のない範囲で自分にぴったりのお相手を探してもらえるのが結婚相談所の素晴らしい点。高望みしたお相手に何度もアタックしたところで芳しい結果が返ってくるわけではないのは転職も婚活も同じです。

また、結婚相談所によっては無料でお見合いの日時調整まで行ってくれるところもあるため、忙しい方にはもってこいなんです。

プロの手を借りて、自分の未来にぴったりの転職先や結婚相手を効率的に見つけるのが得策です。

 

また結婚相談所にも種類がいろいろとありますが、転職活動を考えている方におすすめなのは結婚までの期間が短く設定されているツヴァイ。仮交際の期間が長いとお相手を見極められるのはたしかにメリットかもしれませんが、そのぶん真剣交際に発展せずお別れすることになってしまった場合のダメージは計り知れません。

また、その分結婚までの期間が長くなってもしまいます。

 

結婚までの期間が短い相談所に入会するのであれば、将来のプランをきっちりと定めておくことも大事です。これは転職活動にも言えることですが、ぼんやりとしたイメージでお相手や入社先を決めて、後悔してもすぐには変えられないものです。人生の岐路に立つような場面だからこそ、自分は子供が欲しいのか?どんなふうにキャリアアップしていきたいのか? 婚活や転職に取り組む前に真剣に将来設計を明確に考え、両方がうまくいくようにスタートしていきましょう。

5.まずは無料で相談を!

とはいえ、結婚相談所でどのようなサポートが受けられるのか、どのような方と出会うことができるのか、わからないことも多いかと思いますので、まずは、無料でマッチング体験を受けてみましょう。そうすることで、入会後のイメージも湧きやすいですし、わからないことはマリッジコンサルタントへ直接質問ができるので、ぜひご活用ください。

【無料】マッチング体験はこちら

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する