30代後半女性の婚活事情、結婚相談所での成功の秘訣

30代で婚活している方は多く、婚活に本気で取り組めば成婚に至る可能性は十分にあり得ます。しかし、出会いから結婚に至るまでは1~2年かかるケースもあると考えると、できるだけ早い婚活スタートがおすすめです。

30代の婚活は、自分に合った方法を選ぶのはもちろん、効率の良さも重視しましょう。

 

<目次>

1.30代の未婚率と30代で結婚できる可能性

2.30代で結婚していないのはどんな人?

3.具体的にどんな婚活方法がある?

4.30代で婚活を成功させるために

 

1.30代の未婚率と30代で結婚できる可能性

30代前半の未婚率は男女ともに高く、30代から婚活を始める方も珍しくありません。具体的には、30~34歳男性の未婚率は47.3%、女性は30~34歳までで34.5%と、2~3人に1人が未婚である計算です。

また、30代前半であれば結婚できる可能性も高く、30代前半男性は25.8%、女性は約30%が5年以内に結婚できると言われています。30代前半から婚活をスタートし、成婚するのは決して難しいことではないのです。

一方で、30代後半に差し掛かると、未婚率は大幅に下がります。30代後半男性の未婚率は35.6%、女性で23.1%と、3~5人に1人が未婚である計算に。結婚できる確率も、男性は15.3%、女性も14.7%にまで落ち込み、計算上は約6~7人に1人しか結婚できなくなってしまいます。

30代で結婚したければ、婚活をできるだけ早くスタートさせることが大切といえるでしょう。

 

2.30代で結婚していないのはどんな人?

30代で結婚していない人は、「結婚したくない人」と「結婚を望んでいるのにできない人」の2つに大別されます。結婚したくない人には「まだ必要性を感じない」「ひとりのほうが気楽」など、独身生活を謳歌している方が多いようです。

一方で、結婚相談所を利用される方は、出会いの機会に恵まれず、適当な相手と巡り合えなかった方が大半です。出会いの機会は仕事や年収に関係がないため、さまざまなバックグラウンドをお持ちの方が結婚相談所を訪れます。

また、女性の場合はとくに出産のリミットを意識し、婚活に本腰を入れ始める方も多くいらっしゃいます。

<参考>第11回出生動向調査 P.7

 

3.具体的にどんな婚活方法がある?

30代女性の婚活方法としては、「婚活アプリ」「婚活パーティー」「結婚相談所」などが挙げられます。婚活アプリや婚活パーティは低予算で気軽に始められる一方で、いますぐ結婚する意欲がない方が利用している場合もあります。

 

一方で、結婚相談所では入会審査を経た、結婚の意志がある独身の方だけが集まっています。お互いの希望条件をすり合わせてからお見合いするため、結婚に近い婚活方法であると言えます。

お見合いの段階で年齢や職業、年収といった条件でお相手を事前に絞り込めるほか、デートやプロポーズの仕方など、交際中のサポートを受けられることもあります。

なお、サポート等があるため、初期費用の相場は10~30万円と、他の婚活方法よりも費用はかかります。

 

4.30代で婚活を成功させるために

30代で婚活を成功させるために必要なのは、結婚の目的をはっきりさせることです。

30代は周囲の結婚や出産など、結婚を意識する機会が多いため、婚活を何となく始める方も多いでしょう。しかし、結婚の目的が漠然としていては、婚活のモチベーションが上がらないだけでなく、出会ったお相手が理想的かどうかも判断できません。時間が限られている30代の婚活を効率よく進めるためにも、結婚に何を求めているのかははっきりさせておきましょう。

また、30代後半の方の婚活では、希望条件に優先順位をつけることも大切です。自分の絶対に譲れない条件をひとつだけ決め、それ以外は妥協するのも選択肢のひとつです。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する