お見合い結婚では恋愛できない?
お見合い結婚のメリット・デメリット

結婚願望があるものの、出会いがない方には、お見合い結婚がおすすめです。とくに、結婚相談所を介してのお見合いは、結婚願望のある方と条件をすり合わせたうえでマッチングするため、短期間の交際でゴールインを目指せます。

お見合いであっても恋愛の末に結婚を決める方がほとんどなため、出会い方とサポートの有無以外の点で違いはありません。

 

<目次>

1.お見合い結婚と恋愛結婚の違い

2.見合い結婚をする方法は「知人の紹介」と「結婚相談所の利用」
 ①「仲人型」
 ②「データマッチング型」

3.お見合い結婚は自分の求める幸せを実現しやすい

 

 

1.お見合い結婚と恋愛結婚の違い

お見合い結婚 恋愛結婚
出会い方 結婚願望のある人同士が条件を提示し、紹介で出会う 日常生活の中で出会う
サポートの有無
交際期間 短い傾向がある 人による

 

恋愛結婚の多くは、日常生活の中でお相手と知り合います。知人の紹介や協力を受けて出会ったり、距離を縮めたりするケースもありますが、基本的には当人間で関係を築いて結婚に向かうのが恋愛結婚です。
お見合い結婚と恋愛結婚の違いとしては、「出会い方」「サポートの有無」「交際期間」などが挙げられます。

一方で、お見合い結婚は、知人をはじめとした第三者による紹介を通じて出会います。また、結婚相談所を利用した場合は、お相手探しから交際中のアドバイスなど、サポートが受けられます。もともと結婚願望を持った方が集まっており、条件をすり合わせた状態から交際がスタートするため、結婚までの交際期間が短いのが特徴です。

ほとんどのお見合い結婚では、交際が始まってからは恋愛結婚同様にお相手を好きになって結婚に至ります。したがって「お見合い結婚だから恋愛できない」というわけではないのです。

 

2.お見合い結婚をする方法は「知人の紹介」と「結婚相談所の利用」

お見合い結婚には、大きく分けて「親族・知人からの紹介」と「結婚相談所の利用」の2つがあります。

親族・知人からの紹介は、自分や相手をよく知る人が仲介してくれる安心感があります。一方で、仲人となる人の意思が強く働きすぎたり、紹介してもらえる人の数や範囲が少なかったりするデメリットがあるのも事実です。

結婚相談所のマリッジコンサルタントは、直接の知り合いではないものの、プロとして第三者的視点からアドバイスを受けられます。また、結婚相談所に登録している人の数が多いため、求める条件に見合う人に出会いやすい環境もあります。ちなみに、結婚相談所の種類は「仲人型」と「データマッチング型」の大きく2つに分かれます。さらにいずれのサービスにも対応している「ハイブリッド型」もあります。

 

*「仲人型」

仲人型は、マリッジコンサルタントとの面談後にプロフィールを登録します。面談の結果とプロフィールをもとに、マリッジコンサルタントからお相手を選定・紹介してもらえる仕組みです。マリッジコンサルタントの長年の経験が活かした人選により、理想のお相手に出会いやすくなりますが、月額料金や成婚料が高額になる傾向があります。

 

*「データマッチング型」

データマッチング型は、入会してすぐにプロフィールを登録し、理想の相手とマッチングします。データマッチング型を採用している結婚相談所はたくさんありますが、相談所ごとにシステムが異なるため、マッチングの仕組みがご自身のニーズに合っているかで比較検討すると良いでしょう。

データマッチング型は料金が比較的安く、出会いの母数も多いのが魅力です。自力で婚活を進めたい方にはおすすめできますが、人選やアプローチの仕方が間違っていてうまくいかなかったり、モチベーションが続かなかったりする方には向いていません。また、入会条件が厳しく、入会を拒否されるケースもあります。

また、「仲人型」と「データマッチング型」の両方を組み合わせたサービスを提供しているツヴァイのような結婚相談所もあります。

 

3.お見合い結婚は自分の求める幸せを実現しやすい

お見合い結婚は、自分の求める条件をじっくり考えたうえで、お相手とのすり合わせを行っていくため、自分の求める幸せを実現しやすいといえます。

自分の思い描く幸せのかたちや、お見合い結婚をした方のご感想について知りたい方は「ご成婚者の声 」や「成婚者インタビュー 」をご覧いただくのがおすすめです。

年齢や婚歴、婚活を始めた理由など、背景の異なる方々がそれぞれの幸せのかたちを実現されていることがおわかりいただけるでしょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する