40代で結婚したい男性に伝えたい!
「婚活で忘れちゃいけない大切なこと」

「40代になると結婚しづらくなる」と聞いたことがある人も多いかもしれません。男性の場合、結婚相談所では35歳が一番女性からのお見合い申し込みが多く、その後は下降傾向にあります。しかしその一方で40代でも結婚できる男性がいるのも事実です。

40代の婚活はどれほど難しいのか、40代が結婚できる可能性と、40代でも結婚できる男性の特徴などをご紹介します。

 

<目次>

1.40代男性の未婚率は?40代で結婚できる確率

2.40代で婚活がうまくいく男性とうまくいかない男性の違い

 ①40代で婚活がうまくいく男性の特徴

 ②40代で婚活がうまくいかない男性の特徴

3.40代で婚活をしてどんな女性と出会える?

4.40代で婚活するなら、どんな方法がある?

 ①マッチングアプリ

 ②婚活パーティー

 ③結婚相談所

5.40代でも結婚できる可能性はある

 

1.40代男性の未婚率は?40代で結婚できる確率

実際に40代男性の未婚率はどれぐらいなのでしょうか? 平成27年の国勢調査によると40〜44歳の男性の未婚率は29.3%。45〜49歳の場合は25.2%でした。50〜54歳になると20.3%まで下がります。

40歳時点で約7割が既婚と考えると焦る気持ちもあるかもしれません。周りには子どもに恵まれた友人などもいて、「そろそろ自分も真剣に婚活を考えなければ……」と考えている人もいるでしょう。

そこで気になるのが40代男性の結婚できる確率。平成22年と平成27年の国勢調査のデータを比較すると、40歳の男性が5年後に結婚している可能性は12.8%でした。低いと感じるかもしれませんが、これが45歳になると9.59%。50歳になると8.67%まで確率が下がります。

年齢を重ねれば重ねるほど結婚できる確率が減るため、婚活を始めるなら今。できるだけ早く行動するのが得策です。

 

2.40代で婚活がうまくいく男性とうまくいかない男性の違い

20代、30代よりも結婚できる可能性が低い、40代の婚活。40代で結婚できる男性はなにが違うのでしょうか。婚活がうまくいく男性とうまくいかない男性の傾向をまとめました。

 

*40代で婚活がうまくいく男性の特徴

・清潔感と若々しさがある

・仕事とプライベートが充実している

・30代から同世代ぐらいの女性とお見合いしている

・素直に他人の意見が聞ける

・相手の女性の話を楽しんで聞ける

 

40代になると身体の基礎代謝が落ちて、若い頃よりボディラインがゆるみがちです。トレーニングなどをして引き締まった身体を維持している男性は婚活市場でも人気が高いですが、そこまでしなくても服装や髪型などに清潔感を持たせるだけで相手に抱かせる印象が良くなります。

外見に自信がなくても、素直な気持ちで周りのアドバイスを聞いたり、女性との会話を積極的に楽しむ姿勢を見せたりすると好印象。こうした大人の魅力を持った男性が40代になっても結婚できる傾向があります。

 

*40代で婚活がうまくいかない男性の特徴

・見た目に清潔感が欠ける

・会うと仕事の愚痴ばかり

・20代など年の離れた女性にアプローチしている

・頑固で人の話を聞かない

・女性に会っても自分の話ばかりしてしまう

 

女性に対して年齢の条件を細かく設け、自分とは一回り以上歳が離れた女性にばかりアプローチすると、40代男性の婚活はうまくいかない傾向にあります。それに対し、ツヴァイで成婚した40第男性は、同年代あ少し年下の女性との交際を希望する傾向があります。

 

3.40代で婚活をしてどんな女性と出会える?

40代男性が婚活を始めるとどのような女性に出会えるのでしょうか。男性が婚活を始める際、女性の年齢を条件に入れて探す人が多いですが、平成28年度の人口動態「婚姻に関する統計」によると、平成27年度の全婚姻における男女の年齢差は「夫が2歳年上」が平均でした。

実際に、結婚相談所での女性は同年代から少し年上程度の男性にお見合いを申し込むことが多いです。そのため、40代であれば35歳〜50歳ほどの女性にお見合いを申し込むとマッチング率が高まります。自身の年齢より一回り若い女性ばかりに申し込みをしたり、相手の容姿だけしか見ていないような申し込みをしていると、結婚が遠のいてしまうかもしれません。

また、20代〜30代前半の男性に対しては現在の年収より将来性を重視する女性も多いですが、40代になると今までの仕事の実績やキャリアを重視されます。女性に求める条件を限定するなら、相応の社会的な実績が必要だと言えるでしょう。

しかし、最後は人間同士のマッチング。当初の条件から外れた相手であっても、話してみれば波長が合って結婚にふさわしいパートナーになれるかもしれません。条件にとらわれず、広い視野で積極的に婚活を続けることが40代の婚活で必要な姿勢です。

 

4.40代で婚活するなら、どんな方法がある?

40代で婚活を始めるなら、代表的な選択肢はマッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所の3つです。それぞれについて特徴をご紹介します。

 

*マッチングアプリ

マッチングアプリというと20〜30代前半の若い人が中心だと思っていませんか? マッチングアプリによってユーザーの年齢層には差があるため、選ぶアプリによってはたくさんの相手と出会えます。シングルマザーや結婚経験者の多いアプリや、20〜40代まで幅広い年齢層が入会しているアプリなど、アプリの特性によってさまざまです。

マッチングアプリで婚活するメリットはたくさんの異性に出会える点。男性はほぼ有料で、毎月3,000〜4,000円程度が相場です。累計会員数が1,000万人を超えるアプリもあり、数多くの会員から条件を絞って相手を探せるのが特徴です。

デメリットは、結婚への意欲が薄い人もいる点、自分から行動を起こさないと結婚するのは難しい点です。アプリの会員には若い男性も多いため、そこで目を引くような魅力的なプロフィールを作り、自分から積極的にメッセージを送っていく必要があります。

 

*婚活パーティー

婚活パーティーも40代が婚活を始めやすい場所のひとつ。年収や年齢、職業によって参加資格が異なる婚活パーティーが全国各地で開催されています。40代メインの婚活パーティーに参加すれば、女性は40代男性がいること前提に参加しているので、よい出会いを掴みやすいでしょう。

男性の参加費用は4,000〜8,000円が目安。月に何度も参加したい場合はマッチングアプリよりコストがかかります。

婚活パーティーのメリットはメッセージのやり取りやお見合いの申し込みをする必要なく、参加すれば異性とすぐにお話できること。実際に会ったり話したりしないとわからないこともたくさんあるため、一度に複数の異性に出会える婚活パーティーは効率的な婚活方法です。

デメリットは婚活パーティーでカップリングしてもなかなかその先の関係に発展しづらい点。パーティー終了後は運営側からのサポートがないため、自分でデートに誘って関係を継続させる必要があります。また婚活パーティーでも結婚への意欲が薄い人も参加している可能性があるため要注意です。

 

*結婚相談所

結婚相談所では希望の条件によってシステム上から相手を探したり、コンサルタントからお似合いの相手を紹介してもらったりすることができます。

結婚相談所のメリットは身元が確かで結婚への意欲がある異性と出会える点、結婚相談所によっては出会いから成婚までをサポートしてくれる点です。マッチングアプリや婚活パーティーよりも入会資格が厳しく、真剣に結婚を考えている人ばかりが集まっています。「どんな相手に申し込むべきか」「お見合いで何に気をつけるべきか」の客観的なアドバイスがもらえるため、40代で入会しても効率的に婚活を進めることができます。サポートが厚い結婚相談所を選べば、女性へのエスコートが苦手な人でもコツを教えてもらえるでしょう。

デメリットはマッチングアプリや婚活パーティーと比較するとコストがかかる点。結婚相談所で婚活した場合、一年で20〜40万円ほどのコストがかかります。

 

5.40代でも結婚できる可能性はある

20代、30代と比べると、40代の婚活は難しい部分があるかもしれません。希望の条件に合う女性になかなか出会えずに、やきもきすることもあるでしょう。

それでも「40代で婚活がうまくいく男性」の特徴を参考にして、自分に合った形で婚活をすれば40代でも結婚できる可能性は十分あります。 婚活に行き詰まったら、自分の条件や行動を振り返ってみましょう。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する