婚活体験談

婚活の秘訣がつまった、ツヴァイ体験者の声をご紹介します。

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「お互い、1人目に紹介された人でした」 入会後、最初に出会った2人が、十数回のデートを重ねて幸せな結婚に至るまで

婚活サービスを利用し始めても、「結婚したい」と強く思える相手と出会えるまでには、数々の試行錯誤を重ねることになるはず。そう思う方が、大半なのではないでしょうか。
けれど、中には活動を始めてすぐに理想の相手とめぐり会えた、なんてことも……。

今回お話をうかがったのは、同時期にツヴァイに入会し、「条件マッチング」を通して一番最初に出会った相手同士で結ばれたという、運命的なエピソードを持つお2人。 出会いから半年間でスムーズに幸せな成婚に至った、その道のりを教えていただきました。

初めての婚活で最初に出会った2人。初対面から好印象でした

お2人はなぜ、ツヴァイに入会しようと思ったのですか?

僕は仕事が忙しくて、これまでなかなか恋愛に時間を割くことができなかったんです。でも、気が付けば30代も終わりに差し掛かっていたので、40歳になる前に結婚したいと、婚活に挑戦してみることにしました。 その時にたまたまインターネットで見つけたのが、ツヴァイだったんです。とにかく、まずはやってみようという気持ちで入会しました。

私も結婚したいという思いがあったのですが、なかなか良い相手を見つけられずにいました。そこで、婚活サービスを利用してみることにしたんです。インターネットでどこの婚活サービスが自分に合っているかを診断してくれるサイトがあったので、それを試してみたらツヴァイに辿り着きました。

お互いに初めての婚活だったのですね。結婚相手に求める条件などはあったのでしょうか?

趣味が合って、一緒にいて楽しい人、というくらいでしょうか。あとは実際に会って話してみて、気が合う人と出会えればと思っていました。

私もフィーリングを大切にしようと思っていました。それまでは、何事も親の意見を忠実に聞いて行動してきたところがあったので、結婚に関しては、自分自身が心から「この人を一生大切にしたい」と思える人を選びたいと決めていました。

お2人は、入会後どれくらいで出会ったのですか?

1ヶ月くらいですね。「条件マッチング」で知り合い、まずはツヴァイのお店で会うことになりました。ツヴァイに入会して最初に会ったのが彼女です。話が盛り上がったので、そのまま近くのカフェでお茶をすることになりました。趣味の話とか、仕事の話をしていたと思います。

私も1人目に紹介されたのが彼でした。話しているとすごく楽しくて、もっといろいろなことを聞きたいな、と思いましたね。でも、彼はある程度話したら、あっさりと帰ろうとして……(笑)。

いや、僕ももっと話したかったんですが、彼女が体調を崩していたので。

そうなんです。実は風邪を引いていて、彼にうつしてしまうといけないと思ったので、彼には「お会いしたいけど、他の日に変更するのでも大丈夫です」と、担当のMC(マリッジコンサルタント)さんを通して伝えてもらいました。でも、「僕は大丈夫なので、もしも体調がつらくなければ予定通りお会いしましょう」と返事がきて。だから、当日はマスクを着けた状態でお会いしました。

彼女がカフェでマスクを外した時に見せてくれた笑顔がすごく素敵で、印象的でした。明るくてかわいらしい方だな、というのが第一印象でしたね。

私も、真面目でハンサムで魅力的な方だな、と最初から好印象でした。それで連絡先を交換して、その日のうちに次のデートの約束をしたんです。

仕事の合間をぬって重ねたデートで、思いが通じ合うように

そこから、どのようにお付き合いに発展していったのでしょうか

2回目のデートで、縁結びの神社として有名な川越氷川神社に行ったんです。そこで、一緒に絵馬を書くことになって。片側に「これからよろしくお願いします」と書いて、それを見せないようにして彼女に反対側を書いてもらい、そのまま神社に絵馬をかけてきました。

その話を後になって聞いて、そういうところも素敵だなと思いましたね。

それからは週1回くらいのペースで会うようになりました。直接思いを伝えたのは、僕の家に初めて彼女が来た時だったかな。

そうだったね。彼が住んでいる家の近くにたまたま行くことがあったんです。その時、会う約束はしていなかったんですけれど、会いたくなって思わず「今、最寄り駅にいるよ」と連絡しました。そうしたら彼が迎えに来て、家に上げてくれて。「会いたい時は連絡してね」と、合鍵をくれたんです。

もともと鍵は渡すつもりでしたし、付き合いたいとも思っていました。

何度も会ううちに、自然と思いが通じ合っていったんですね。デートを重ねる中で、印象に残ったできごとはありますか?

沖縄に旅行に行った時のことですね。私が旅先で携帯とお財布を両方なくすというドジをしてしまって(笑)。その時、彼は怒ったり呆れたりすることなく、「旅行はハプニングがあったほうが思い出に残るから」と言ってくれて、本当に優しいなと思いました。ちなみに、その後どちらも無事に見つかりましたよ。

あの時は、意外とおっちょこちょいなんだな、と思いましたね(笑)。他にも、登山やドライブをしたり、蛍を見に行ったり……僕も彼女もアウトドアなことが好きなので、いろいろな所に行きました。

お付き合いを始めた頃から、結婚は意識されていたのでしょうか?

はい。付き合うからには、将来のことは真剣に考えたいと思っていました。週末のデート以外にも、平日には2人で食材を買って料理をつくって、という日をつくるようにしていたんです。その中で、料理も上手でおいしいし、この人なら結婚してもうまくいくな、という思いが強くなっていきました。

平日もできるだけ会う時間をつくろう、とお互いに意識していたよね。私も彼も仕事をしていて忙しかったのですが、やっぱり会わないと関係を深められないと思っていたので。

思い出の映画になぞらえて、ロマンティックにプロポーズ

プロポーズはいつ頃されたのですか?

2017年10月の、ちょうどハロウィンの時です。その日は、僕の家でお互いに簡単な仮装をしてハロウィンパーティーをする予定だったので、それに合わせてこっそりプレゼントを用意しました。

彼は、初デートで見たディズニー映画の『美女と野獣』に出てくる、野獣のお面を被っていました(笑)。その格好で突然、映画にも出てくるバラの花が入ったケースをプレゼントしてくれて。そこには、「Will you marry me?(僕と結婚してくれる?)」というメッセージが書かれていたんです。

そのプレゼントを渡した後に「結婚してください」とシンプルに伝えたら、彼女もすぐに「よろしくお願いします」と返事をくれました。

そんなふうに素敵なプロポーズをしてもらえて、すごくうれしかったです。

出会いからプロポーズまで、順調に進まれたお2人。ツヴァイを利用してみて、いかがでしたか?

紹介書の内容が、とても充実していたのが良かったですね。趣味や家族構成、メッセージに自己分析と、細かな情報が載っていたので、お会いする前にある程度、「この女性とは気が合いそうだな」というのが予想できました。

そうだよね。私も紹介書は内容がたっぷりだったので、すみずみまで目を通しました。特に彼の紹介書は文面から誠実さが伝わってきましたし、趣味もアクティブだから楽しそうな方だな、って思いました。

僕も、彼女が保育士さんで、子ども好きというところに惹かれました。そのうえで、「仕事が好き」と書いてあったのが良いなと思いましたね。 それから、MCさんの入会時の説明が丁寧で親切だったことも良かったです。初めての婚活だったので不安があったのですが、お話をお聞きする中で次第に不安が解消されました。

私も担当のMCさんには、かなり個人的な不安や悩みまで、電話やメールで相談していたのですが、毎回とても親身に応じてくださって、心から感謝しています。 特に最初は、「良い人に出会えるのかな」と不安があったのですが、MCさんに「まずはぜひ活動を楽しんでみてください」というアドバイスを受けて、おかげで婚活に前向きに臨めました。

これから、2人でどんな家庭を築いていきたいですか?

お互いを思い合えるような、楽しい家庭を築きたいですね。

私も、笑顔が絶えない明るい家庭をつくるのが理想です。

これから婚活する方へ

  • ツヴァイのホームページには成婚者の方のインタビューやコメントがたくさん載っているので、目を通してみることをおすすめします。僕も記事を読んで、「自分から積極的にアクションを起こすほうが良さそうだな」と、参考にしました。

  • 参加無料の「出会い準備講座」は、婚活の心構えを知ったり、自分の気持ちを再確認したりするうえでとても役に立ちました。いろいろな職業や価値観の方と出会えるのも婚活の魅力なので、ぜひ楽しんで活動してみてください。

(2018年4月14日取材)

希望条件のマッチング結果を入会前に見てみませんか?

まずは無料シミュレーションを体験

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ツヴァイおすすめのサービスを積極的に利用してご成婚へのステップにしましょう!

  • 条件マッチング
  • 価値観マッチング
  • メッセージによる出会い
  • パーティー