婚活体験談

婚活の秘訣がつまった、ツヴァイ体験者の声をご紹介します。

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「これまでとは違う自分」を発見できたから、運命の相手ともめぐり合えた。
ツヴァイがつないだ赤い糸とは?

「運命的な出会いをする男女は、生まれたときから、目には見えない“赤い糸”で結ばれている」。

そんな昔からの言い伝えを、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? そうは言っても、タイミングなどがすべてピタリとはまらなければ、運命の相手とは、なかなか巡り会えないものです。

今回は、その赤い糸をたぐりよせるきっかけを、岡山のツヴァイで掴んだカップルにお話を聞いてみました。

十数年のときを経て、再び巡り合ったお二人は、どんなことを感じて活動していたのでしょうか?

「偶然」の連続で、ようやく巡り合う。ツヴァイでつながった赤い糸

お二人は、ツヴァイに入会して4ヶ月目の2015年4月に出会い、その5ヶ月後にご結婚されたそうですね。

Yさん そうなんです。彼女と出会ったとき、「柔らかい雰囲気で、素敵な人だな」と感じて、「この人と結婚したい」と強く思いました。

Aさん 私も、初めて会ったとき、無邪気に笑う彼と話しながら、「この人と結婚するな」と直感したんです。 だから、「お付き合いしてみてから結婚を考えよう」ではなくて、彼とは結婚する選択肢しか考えていませんでした。

運命的な出会いだったんですね!

Aさん はい。出会いのきっかけは、ツヴァイが開催していたパーティーだったんですけど、そこからすでに、運命を感じる偶然の連続でした。

Yさん そもそも、僕がそのパーティーに参加したのも偶然でした。 岡山のツヴァイに別の用事で立ち寄ったとき、「男性が一人キャンセルになって枠が空いているから、よかったら参加しませんか?」と声をかけてもらったのがきっかけです。 もともと、そのパーティーに参加する予定はありませんでした。

Aさん しかも、話してみたら共通点がいろいろあって、2人で驚いたよね。

Yさん そうそう。親の実家が近所だったり、高校もバイト先も同じだったりね。

Aさん 15〜16年前、当時のバイト先を私が辞めるときに、「新しい男の子が入るらしいよ」とは聞いていたんですけど、それが彼だったんですよ。

実際に出会う前も、どこかでつながっていたんですね。初対面から結婚するまでは、どんな流れがあったんですか?

Yさん お付き合いを申し込んだのは、パーティーで出会った1週間後のデートの帰りです。 そして、お付き合いして初めてのデートで、「両親にいつ挨拶するか」の話をして、一緒に暮らす部屋を探しに行きました。

Aさん そこで良い物件を見つけたので、翌日にはご挨拶に伺いました。 出会って3週間後に「両家顔合わせ」をして引っ越しもしたので、親もそのスピードに驚いていましたね。

スムーズに進んでいったんですね。プロポーズされたのは、いつ頃ですか?

Yさん ある日、「彼女にプロポーズしよう」と急に決意が固まって、一緒に住んでから2ヶ月後に伝えました。 だけど、いざ伝えようと思ったら、すごい緊張してしまって……(笑)。

Aさん あの日、彼、暗い感じで帰ってきたんですよ。夕ご飯を食べているときも無言だったので、 「落ち込んでるのかな? どうしたんかな?」と思っていたら、いきなり「籍入れよう!」って言ってくれました。

Yさん 僕は考え込んだら、そのことしか考えられなくなるんですよ。

Aさん 緊張しながら、本気で伝えてくれたことが嬉しかったよ。

ツヴァイで活動しているうちに、自分が変わっていくのを感じた

お話をお伺いしていると、旦那さんは積極的な性格なんですね。

Yさん もともとは奥手な方だったんです。だけど、パーティーに参加しているうちに、性格が変わっていくのを感じました。 初めて参加したパーティーでは全然話せなかったんですけど、回数を重ねていくうちに自然と話せるようにもなりましたね。

Aさん あと、マリッジコンサルタント(MC)さんが、アドバイスをくれた効果もあるよね。

Yさん そうなんだよね。相談したら、「もうちょっと積極的にいけばいいのよ!」と背中を押していただくこともありました。

Aさん 私もMCさんに何でも相談していましたね。 メールのやりとりで悩んだときも、「彼はこういう考えなんじゃない?」とか、私では気づかない第三者的な意見をいつもくれたんです。 そこで自分の考え方もだいぶ矯正できたな、と感じています。

何でも相談できる場所があると、安心しますよね。

Yさん そうですね。ツヴァイに入会したばかりの頃は、「自分に合う人が、本当に現れるんだろうか?」と正直不安の方が大きかったんです。 だけど、親身になってサポートしてもらったので安心しながら活動できました。

Aさん 私も同じです。 入会するまでは会社と家の往復で、「いつかは結婚したい」と思っていましたが、自分から入っていくタイプではないので、 街コンとかではなく、誰かのサポートがある形で出会えたらいいなと思っていました。 だから、毎回MCさんにしっかりと話を聞いてもらえることが心強かったです。

お付き合いすることを報告したとき、担当のMCからはどんな言葉がありましたか?

Aさん 「この前パーティーで会った人とお付き合いすることにしたので、退会しようと思う」と伝えたら、とても驚いていましたね。 「退会じゃなく、休会システムを使ったら?」と親切に教えてくださったんですけど、 「結婚」が具体的にイメージできたのは彼だけだったので、退会することにしたんです。

Yさん それだけお互いに、「この人だ!」っていう気持ちが強かったんだよね。

これからの人生を決める相手だからこそ、マイペースに探していきたい

実際に一緒に暮らしてみて、どう感じましたか?

Yさん はじめは彼女のことを、「物静かな人なのかな」と感じていたんですけど、実際は何でもはっきり言ってくれる人でした。 僕は、しっかりしている女性の方がタイプだったので、またそのギャップで好きになりましたね。

Aさん 彼は家でも少年のようで、一緒にいると癒やされます。 お互いに家でのんびりすることが好きなんです。 彼がプラモデルを作って私がその隣で『大人の塗り絵』をすることもあるし、柴犬を飼っているので2人で一緒にドックランに行くこともあります。

Yさん 実は、その様子を見た僕の妹が、「お兄ちゃん夫婦みたいな結婚がしたい」とツヴァイに入会したんです。

Aさん そうしたら、入会して半年くらいでお相手を見つけたんだよね。今は、結婚への準備を進めているみたいです。

ツヴァイに入ったことで、周りも幸せになっているんですね。周りの人にツヴァイを薦めることもありますか?

Yさん 独身の人がいたら、さりげなく薦めています。ツヴァイだと、理想の人に出会いやすいと感じました。 僕は結婚して支えてもらうのであれば、「性格がいい人」を望んでいたので、まさにぴったりの人です。

Aさん 趣味とか年齢、住んでいる地域だけじゃなくて、価値観でも探せるのが便利だったよね。

Yさん そう。それに、結婚相談所って、「成功報酬」があって、コンサルタントさんから交際や結婚を無理強いされるイメージがあったんです。 だけど、ツヴァイには成功報酬がないので、コンサルタントさんから急かされず、自分のペースで探せました。

Aさん 決して無理強いはしないんですけど、紹介はたくさんしてくれるんです。 「新しく入会した人が素敵だよ」とか、入会者を紹介しているPRボードを眺めていると「この人、いいと思うよ」と説明してくれることもありました。 そのなかで最後は、理想通りの彼と出会えてよかったな、と感じています。

短期間で、まさにイメージどおりの人と出会えたんですね。今後は、どんな家庭を築いていきたいですか?

Yさん 仕事から家に帰って来たとき、彼女がいてくれるのが一番幸せです。 今と変わらずに、このままずっと明るくマイペースな家庭でいれたらいいな、と思っています。

Aさん 私も、これまでと同じで穏やかに、何かあれば話し合って毎日を積み重ねていきたいです。 何か特別なことをしなくても、「この人と生きていきたい」と思って結婚しました。歳をとったときにも、「一緒になれてよかったね」と言い合える関係でいたいですね。

希望条件のマッチング結果を入会前に見てみませんか?

まずは無料シミュレーションを体験

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ツヴァイおすすめのサービスを積極的に利用してご成婚へのステップにしましょう!

  • 条件マッチング
  • 価値観マッチング
  • メッセージによる出会い
  • パーティー

あなたの婚活について、私たちと一緒に考えてみませんか?ぜひお気軽にご相談・ご来店ください。

コンサルタントと直接会ってのご相談、無料コンサルティングをご希望の方はこちら
理想の相手探しの第一歩、ツヴァイオリジナルの恋愛傾向診断はこちら
婚活成功の秘訣がつまったツヴァイの資料をご希望の方はこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ フリーダイヤル 0120-374-281 月曜日〜日曜日(祝日含む)10:00〜19:00