婚活体験談

婚活の秘訣がつまった、ツヴァイ体験者の声をご紹介します。

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「1年活動してダメなら、婚活をやめる」期限ギリギリに出会った彼にひと目惚れ。6回のデートを重ねて交際、結婚へ

世の中には、婚活を長引かせないよう「1年だけ頑張ろう!」と期限を決めて活動に取り組 む人もいます。

20歳のころから強い結婚願望を持つHさんも、「1年活動してみてダメなら、その時は婚活 をやめよう」と決めてツヴァイに入会。なかなか縁に恵まれず諦めかけた期限直前、運命の 相手となるKさんからコンタクトの申請が。そこから交際を重ね、Hさんの担当マリッジコ ンサルタント(MC)の強いススメで退会後に結婚式場の見学に行ったことから、トントン 拍子に挙式まで話が進んだそうです。

誠実で慎重なKさんと、そんな彼を時に少しリードしながらじっくりと関係を深めるHさん 。そんな2人の、ほほえましい婚活ストーリーをご覧ください。

「なかなか良縁に恵まれない」そんな2人をつないだ価値観マッチング

まずは、婚活をはじめたきっかけを教えてください。

私は、20歳で働きはじめたころからずっと、「結婚したい」という願望がありました。それで、22歳の時にある結婚相談所に入ったんですけど、年上の男性が多くてあまり希望と合わなかったので、1年で退会してしまって。その後彼氏ができたものの、遠距離恋愛で結婚の話が上手く進まなくて、破談になりました。「これからどうしよう……」と思っていた時に、たまたまツヴァイのネット広告が目に入ったんです。そこには「20代は入会金が安い」と書いてあって、そこに惹かれてお店に話を聞きに行きました(笑)。

僕は、職場でまったく出会いがなかったんです。街コンに出たこともありますが、若い女性が多くて話が合わなくて。29歳の時に紹介で出会った女性とも、上手くいかず……。「20代で出会いの機会を逃したらマズい!」と焦っていたタイミングでネットを見ていたら、ツヴァイの「恋愛健康診断」というコンテンツが目に入ったんです。軽い気持ちでやってみたら、後日電話がかかってきて、「診断を受けるくらい興味を持たれたなら、1度お話だけでもどうですか?」と言われて。せっかくなのでお店に話を聞きに行ったら、気付けば入会していました(笑)。

お2人とも、たまたまネットで見た広告でツヴァイを知ったんですね。入会の決め手はなんでしたか?

マリッジコンサルタント(MC)さんが、「あなたを条件面で結婚の対象にしている人がどのくらいいるか、調べてみましょう」と言って、実際に目の前で検索してくれたんです。そしたら、条件に合うお相手がたしか200人くらいいて。それを見て、「もうこれしかない!」と思いました(笑)。街コンと違って出会う前からお互いの年齢が分かるし、ギリギリ20代割が効くタイミングだったことも大きいです。

以前入会していた結婚相談所は、逐一追加料金があってとてもお金がかかったし、かなりの頻度で状況確認の連絡がきて、苦痛だったんです。その点、ツヴァイは本当にリーズナブルだし、自分で選ばない限り追加料金が発生しないのが安心でした。担当MCさんは押しの強い人だったけど、「そんな頻繁には連絡しないし、あなたが困った時にサポートする存在ですよ」と言ってくれて。それで不安がなくなったので、「じゃあやってみようかな」と思えました。

入会後は、どんなサービスを利用しましたか?

僕は、ひと通り利用しました。ウェルカムパーティーに紹介書を見る条件マッチング、価値観の項目を見る価値観マッチング、お店のPRボード、あとはMCさんからの紹介もありました。たくさん紹介いただいたので実際に会って、「いいな」と思った方もいたのですが、最初は、なかなか上手くはいきませんでしたね。

私は、仕事や家族のことでバタバタしていて、正直あまり積極的に活動できていませんでした。途中で半年ほど休会もしましたし。「全然活動していないでしょう!」と、MCさんに言われて、紹介を受けたりお店で検索したりして、何人かお会いした方もいたけれど、なぜか岡山県外の方が多くて。県内の方といい感じになったこともありましたが、3回以上会おうと思える人には出会えませんでした。「1年活動してダメなら、婚活をやめよう」と思っていて、彼に出会ったのはそのリミットギリギリの時だったんです。

価値観マッチングで検索したら彼女が出てきたので、会員専用のマイページからコンタクトを申し込んだんです。

そうそう。彼の情報を見て、「久しぶりに岡山の人がきた!」とうれしくなってコンタクトを承諾しました(笑)。

慎重に進めるKさんと、早く気持ちを確かめたいHさん。6回目のデートで待望の告白

マッチングしてからは、どのようにやり取りを進めていったのでしょうか。

それが、コンタクトを承諾した後に、私が彼にメールを送り忘れていたんです。家族のことでバタバタしていたので……。

ツヴァイの案内には、「コンタクトの承認があったら、その方からの連絡を待ってください」と書かれていたので、最初は待とうと思いました。でも、3日間待っても何も返事がなかったので、「これは僕から送らないと!」と思って結局自分から連絡したんです。

彼からメールが来て、「やばい、連絡忘れとった!」と気付いたので、送ってもらえて良かったです(笑)。それからちょくちょくメールし合って、はじめて会ったのはやり取りをはじめてから1ヶ月後くらいでした。

初対面は2018年5月で、イタリアンでランチをしました。最初だったのでお互い質問をたくさんして、2時間くらい楽しく話しましたね。

初対面でのお互いの印象はどうでしたか?

普段は女性と話す時はめちゃくちゃ緊張するんですけど、彼女とは話すうちに自然と緊張が解けて、楽しく話せたんです。「接しやすい人だな〜」と思いました。

私は正直、ひと目惚れでした(笑)。顔や背格好、雰囲気が、パッと見た感じ本当にタイプだったんです。どんなことを話したかあんまり覚えてないけれど、会話も楽しかった記憶があります。

お互いとても好印象だったんですね。その後はどのようにデートを重ねたのでしょう。

2回目のデートは、初対面から2週間後くらいでした。彼女が選んでくれたピザのお店でランチをして、世間話をしました。

そこではじめてスマホで連絡先を交換して、次のデートの約束をしました。予定が合いそうだったのが平日の夜だったので、彼が「まだ3回目だけど、夜でも大丈夫ですか?」とわざわざ確認してくれたんです。夜のデートって普通だと思っていたので、そんなふうに言われたのがはじめてで。「誠実でいいな」と思いました。

そうだったんだ(笑)。付き合ってもいないのに夜会うなら、ちゃんと断りを入れたほうがいいのかなと思って。3回目の夜デートでもずっと楽しくお話しできて、4回目のデートではドライブでちょっと遠出をしました。小旅行みたいで良かったです。

順調にデートを重ねていかれて、告白はどのタイミングだったのでしょうか?

5回目のデートくらいかな?

違うよ、6回目だよ(笑)。

そっか。5回目のデートで、朝ごはんを食べに行ったんです。そこで彼女から、「私たち何回かデートしてるけど、どんな感じ?」と聞かれて、ちょっと動揺しました。昔、5回目くらいのデートで告白したことがあるのですが、その女性に「まだ早すぎる」と断られたので。もっと回数を重ねてからのほうがいいのかな、と思っていたんです。

私は正直、3回目くらいで告白されるかな、と思っていました。彼とは一緒にいて楽しいし、3回目以降も会いたいと思える貴重な人だったので、私はもう付き合うつもりでいたんですよ。でも彼から告白される気配が全然ないので、しびれを切らして聞いちゃいました(笑)。

とはいえ、その場で告白したら言わされた感があるじゃないですか。だから「次のデートでちゃんと言うから、今はちょっと待ってほしい」と言って、納得してもらいました。

そして、次のデートでいよいよ告白を……。

次のデートは、岩盤浴に行って帰りにお寿司を食べました。その後、彼女を家まで送って行って、車から降ろして……。

そう、告白も何もないまま降ろされたんですよ(笑)。なので意気消沈して、玄関で座り込んで「私から言ったほうが良かったのかな……」と1人反省会をしました。

彼女を降ろして車を出したんですけど、「あれ、結局告白してないな」と思い直して(笑)。彼女に電話して家から出てきてもらって、車の中で「一緒にいると楽しいから、できれば付き合ってほしいです」と伝えました。

ちゃんと言ってもらえて、安心しました。もちろんその場でOKしましたよ。

やっと告白できたんですね。交際してから、一番印象に残っているデートは?

やっぱり九州に行った時かな?

そうだね。長崎県のテーマパークでやっていた、「光の祭典」というイベントが見たいと彼女が言ったので、泊まりで旅行しました。当日は残念ながら雨が降ったので、寒いうえに靴がぐちゃぐちゃになってと、散々だったんですけど(笑)。一緒にキレイなライトアップを見られたので、結果的に楽しい思い出になりました。

雨なのは残念だったけど、相合傘で歩けたのは良かったよね。自然と密着できたので(笑)。

担当MCのススメで、退会後すぐに式場を見学。とんとん拍子で結婚へ

交際を重ねて、プロポーズはいつごろに?

プロポーズは……されていません。

(笑)。

彼、告白の時に「めっちゃ緊張した」って言うから、「プロポーズの時なんか、絶対もっと緊張するでしょ」って聞いたら、「え、プロポーズはもう必要ないでしょ」って言ったんですよ! なぜか、本人は覚えてないみたいですけど。

告白で緊張し過ぎて、そんなことを言った記憶がまったくないんですよね。

だからもう、プロポーズはないものとして進めるのかなと思って、とりあえず一緒にツヴァイを退会して、お店に挨拶に行ったんです。そうしたら担当MCさんが、「おめでとうございます。それなら、結婚式場を見に行ってくださいね!」と例の押しの強さで話を進めて、スケジュールまで決めてくれたんです(笑)。

なのでMCさんに言われた通り、2019年の年始に式場を見に行きました。

私は今年の11月23日に結婚式を挙げたいと思っていて。そうしたら、たまたま見学に行った式場がその日は空いていたので、もうその場で予約しました。その後に両家で食事会をして、今年の4月から同棲もはじめて……と、プロポーズ抜きでとんとんと話が進んじゃいました。

Kさんは、もうプロポーズはされないんですか?

いや、します!

え、してくれるの?

式場まで決まっているこのタイミングでプロポーズって、おかしいかも……ともやもやしていたのですが、やっぱり「ちゃんとせないけん!」と思っています。改めて、ちゃんと記念になるものを用意して必ずするから、もうちょっとだけ待っていてください。

わかりました。ふふ、良かったです。

プロポーズ、楽しみですね。最後に、これからどんな家庭を築いていきたいか教えてください。

今一緒に住んでいて、お互い仕事でいろいろあると、気落ちした状態で帰ってくることもあるんです。そういう時に相手を励まして、「また明日も元気に働くぞ!」という気持ちになれるような、そんな支え合える家族にしたいです。

今も、そうやって励まし合ってるよね。私は子どもを持って、賑やかで笑いの絶えない家族にしたいですね。

これから婚活する方へ

  • 相手を選び過ぎると、婚活が長引きます! 僕は最初、紹介書がたくさん届いたので、モテ期がきたと勘違いしました(笑)。でも会員数には限りがあるから、選り好みをすると当てはまる方が減っていくんです。なので理想を高くし過ぎず、いろいろな方とやり取りしてみてください。

  • 担当MCさんには、どんどん頼ったほうがいいですよ。私の活動も結婚の準備も、MCさんのおかげで進みました。押しは強かったけど、気持ちよくペースに巻き込んでくれる方だったので、本当に頼りにしていました。

(2019年6月1日取材)

希望条件のマッチング結果を入会前に見てみませんか?

まずは無料コンサルティングを予約

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ツヴァイおすすめのサービスを積極的に利用してご成婚へのステップにしましょう!

  • 条件マッチング
  • 価値観マッチング
  • メッセージによる出会い
  • パーティー

婚活をはじめる前に!
ツヴァイで無料体験

婚活相談&お相手候補検索

コンサルティング予約

恋愛力の強みと弱みを数値化

無料 恋愛傾向診断

婚活成功のリアルなエピソード満載

無料 資料請求
通話無料 0120-374-281 月曜日〜日曜日(祝日含む)10:00〜20:00