成婚カップルの婚活体験談

結婚願望がなかった二人が一転!二人の生活じゃないと考えられなくなった理由とは?

結婚願望があまり強くなかったものの、相談所へ入会してみたと語るHさんとFさん。そんな二人が運命の出会いを果たし、今では「一人の生活は考えられない」というまでに。

お互いを想いあっている様子がひしひしと伝わるインタビューとなりました。

お二人のプロフィール

  • Hさん

    年齢
    38歳
    出身地
    愛知県豊明市
    職業
    会社員
    趣味
    映画鑑賞、読書、漫画
    入会期間
    6ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ岡崎店

  • Fさん

    年齢
    35歳
    出身地
    愛知県豊田市
    職業
    パート
    趣味
    バイク、デザインマンホール探し、お菓子作り
    入会期間
    5ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ岡崎店

結婚願望のなかった二人が結婚相談所に入会

婚活を始めたきっかけは何かありましたか?

Hさんもともと結婚願望がまったくないタイプだったんですけど、会社に結婚相談所で出会った相手と結婚した後輩がいて、出会いのきっかけとしてどんなところなんだろうと思って入会したのがきっかけです。

Fさん私の場合きっかけは親ですね。ひとり暮らしが長かったので、これから誰かと一緒に住むのは無理だと思っていたし、毎日家事をしなきゃいけないのも面倒くさいだろうなと。だから結婚したくないと思ってたんです。でも、私の今後を心配した親から「結婚相談所なら身元もちゃんとした方との出会いがあると思うから入ってみたら?」と言われたんです。プライベートでも仕事でも出会いがなかったので、とりあえずツヴァイに電話をしてみたら、担当の方が親身にお話を聞いてくれて、安心して活動できるかもと思って入会しました。

お二人はどうやって出会ったんですか?

Hさん年齢が近くて価値観が似ている女性を探していたら、ペアメイキングで担当の方からFさんを紹介してもらいました。

Fさんその頃、ちょうど転職する時期と重なってかなり忙しくて、最初はキャンセルしようとしてたんです。でも、実際店舗でお話してみて、話は盛り上がって楽しいし、フィーリングが合って落ち着くし、出会うなら「こういう人がいい!」と思い描いていた人だったので、ちゃんと行ってよかったと思いました。

初めて会ったときから時間を忘れて意気投合!

ペアメイキングだと、お店で話すは大体30分ぐらいでしたか?

Hさんいや、時間を忘れて2時間ぐらい喋っていた気がします。

Fさんそうだね。担当の方から「この後どこか行かれるんですか?」と聞かれて、なんにも考えてなかったけど、ラーメン屋さんに行ったんだよね。

相当意気投合されたんですね。2回目のお誘いはどちらからだったんですか?

Fさん連絡先を交換して、確かその日の夜に私からお誘いしました。

Hさん1週間後ぐらいに、ちょっといい焼肉屋さんに行ったんですけど、緊張をほぐすためにお酒を飲んでいたら酔っ払ってしまって、どんな話をしたか覚えてないんです。

Fさんお互い自然な感じで会話をしていたので、具体的には私も覚えてないんですけど、Hくんをずっと観察してました(笑)。それから自然な流れで週1ぐらいのペースで頻繁に会うようになりました。

告白はどんなシチュエーションだったんですか?

Hさん初めて出会ってから1ヶ月ぐらい経った7月末に、長野県の美ヶ原という景色がきれいな高原に車で行ったんです。そのときに告白しようと思っていたんですけど、楽しくて満喫していたらその日はタイミングを逃してしまって……。でも早く伝えないととは思っていたので、3日後ぐらいに呼び出して告白しました。

Fさん平日の夜に会うのは珍しかったので、絶対告白されるんだろうなと思っていたんですけど、「やっと言ってくれた!」と嬉しかったです。

いつも気遣ってくれて用意周到な彼に胸キュン!

印象的なデートはありますか?

Fさんまだ告白される前なんですけど、デートで海に行ったんです。海辺を歩いていたら波がザーッときて、私が転びそうになったときに、自然な感じで手を繋ぐことになったんです。結局ふたりとも足がびしょびしょになったんですけど、Hくんは気が遣える人なので、ちゃんとタオルを持ってきて、私の足を拭いてくれて。そういう準備のよさもすごく印象がよかったです。まだ敬語が残っているようなタイミングだったんですけど、そこからなんとなく距離が縮まった気がします。

Hさんそのとき鍵もつけたよね。

Fさんあ、そうそう。恋人の聖地で、願い事と名前を書いて鍵をつけると、願いが叶うというのがあったんです。私は「幸せになりたいです」って書いて、Hくんは「幸せになります」って断言していました。じゃあ告白は近いのかなーと思って待っていたら、その翌週に告白してくれて、“真の恋人”になれました。

Hさん8月の1ヶ月で一気に距離が縮まって、9月には同棲をスタートさせました。

Fさんフィーリングがすごく合って居心地がよすぎたので、一緒にいるのが当たり前になったというか、とんとん拍子に決まっていきました。

結婚が現実になっていくのが嬉しくて楽しみだった

なるほど。お互いに結婚する前提で話は進んだんですね。プロポーズの言葉はなんと言われたんですか?

Hさんすみません。照れ臭いので勘弁してください(笑)。

Fさん(笑)。Hくんは、いつもストレートなので、直接的に言葉を伝えてくれました。

そうなんですね。プロポーズされたときの気持ちはどんな感じでしたか?

FさんあーやっとHくんと結婚できるんだという、なんというか安心感みたいなものがありました。付き合って、同棲して、ちゃんと結婚が現実になっていくのがすごく嬉しくて楽しみでした。結婚してからどんな人生が待ってるのかなといろいろ考えました。

Hさんこれからの予定でいうと2023年の1月に入籍する予定で、今結婚式の準備中です。

結婚願望がなかったお二人が、そこまで考え方が変わったんですね。

Fさんそうですね。結婚に対する考え方というか、自分にとって、一人でいる生活よりも、Hくんと一緒にいるという生活のほうがいいなと思うようになったというほうが正しいかもしれません。結婚にはいろんな形があると思うので、私たちの場合のお話ですけど、誰かと一緒にいる、誰かが隣にいるっていいなと思うようになりました。

Hさん一人で暮らしているときは、結婚生活というか、二人での生活を想像できなかったんですけど、実際に住んでみると二人の生活のほうがすごく自然体で、もう一人で住むのは無理というか、考えられないぐらいになりました。

デートを重ねるうちにお互い唯一無二の存在になっていた

この人と結婚したいという瞬間はいつでしたか?

Hさんデートをしていても、ふとした瞬間に波長が合うというか、居心地がよくて喋りやすい、自分が楽になれるときが多々あったんです。そういうのを感じたときに、Fさんと一緒にいたいなと思うようになりました。

Fさん特にこの出来事というきっかけがあったわけじゃないんですけど、Hくんを知れば知るほど安心できるというか、こういう人だったら、ずっと一緒にいれるし、いたいなと思って、結婚を意識していくようになりました。

では、こんな家庭を築きたいという理想はありますか?

Fさん今のようにずっと一緒に仲よくしていたいと思っています。

Hさん笑顔がかわいらしいんで、いつまでもずっと隣で笑顔でいてくれたらと思っています。あと、お互いに我慢せず言いたいことはちゃんと言い合って、家はそれぞれ帰ってくる場所として、それぞれが安らげる空間を作っていけたらいいなと思います。

これから婚活をする方へメッセージをお願いします。

Fさん私たちみたいに、はじめは結婚するつもりがなかったけど、結婚する気になって、実際結婚する人もいるので、人生は何が起きるかわからないです。

Hさん本当にそうだね。

Fさんツヴァイのサポートは本当に手厚くて、きっといい人に巡り合えると思うので、結婚したいなと思っている人はツヴァイに入会してみるといいと思います!

お二人の年表

2022年 6月 初対面
初デート
7月 告白
9月 同棲&プロポーズ
11月 両家顔合わせ
2023年 1月 婚姻届提出
5月 挙式予定
Hさん活動期間
6ヶ月
Fさん活動期間
5ヶ月

関連するキーワード

  • 30代
  • 愛知県
  • ハンドメイドの出会い
  • 初婚

(2022年12月17日取材 愛知県岡崎市 岡崎城で撮影)

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?