成婚カップルの婚活体験談

お気に入りに入れていた方から思いがけないお申し込み! 出会って3ヶ月で結婚を決意した二人の決め手とは?

結婚相談所で長らく活動をしていたTさんと、コロナをきっかけに結婚願望が芽生えたAさん。

仕事の都合でなかなか休みが合わない中、お互いが日程を調整してデートを重ねたそう。出会ってからとんとん拍子に結婚まで進んでいった二人のエピソードをたっぷり語っていただきました。

お二人のプロフィール

  • Tさん

    年齢
    37歳
    出身地
    東京都豊島区
    職業
    医療従事者
    趣味
    読書、旅行、写真撮影
    入会期間
    7ヶ月
    入会店舗
    IBJ加盟店

  • Aさん

    年齢
    30歳
    出身地
    神奈川県川崎市
    職業
    会社員
    趣味
    写真撮影、体を動かすこと、アニメ
    入会期間
    4ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ柏店

なんでも相談できる担当者がいて心強かった

婚活を始めたきっかけと、始めてみた感想を教えてください。

Tさん最後の結婚相談所に入ったのは今年の1月なんですけど、5年ぐらい前に別の結婚相談所に入っていたんです。ネットで調べたときに一番結婚できる割合が高いというのをみたのと、自分の性格的に相談所が合っているかなと思って選びました。就活に苦戦したので婚活は早めにと思って始めたけど、なかなかうまくいかなくて、何度か相談所を変えていましたね。

Aさんきっかけは友達が結婚したことでした。私は、ひとりっこで実家暮らしなんですけど、それまで親族に「ずっとひとりでいる」って宣言するぐらい結婚願望がなかったんです。でも2月に父が新型コロナに感染して、軽症だったんですけど、今後両親がいなくなってしまったときのことを想像したら本当にひとりで生きていけるのかな……と思って、婚活を始めました。

Tさん以前入っていた結婚相談所は担当者がコロコロ変わって、こちらが伝えたことがちゃんと伝わっていないことが不満でした。同じ担当の方が自分についてくれる相談所に入ってからは情報共有がうまくいって活動もスムーズにいくようになりましたね。

Aさん私はツヴァイでIBJの方とも出会えるシステムを利用させていただいたんですけど、担当の方には親に相談したら笑われるだろうなというような内容でも、気になることがあったら、すぐに電話をしたりして相談することができて、すごく心強かったです。

お気に入りに入れていた相手から積極的なお申し込み

お二人が出会ったきっかけと第一印象を教えてください。

Aさん担当の方からTさんを紹介してもらったことがきっかけです。プロフィールではTさんの条件に自分が当てはまらないところもあったんですけど、イチかバチかでやってみようということで、申し込んでみました。

Tさん実は、お相手を検索したときに使うお気に入りにはAさんが入っていたんです。でも、これまでの経験上、6歳も年が離れていると断られるかなと思って自分からは申し込めなかったので、彼女からお申込みをもらったときは嬉しかったです。初めて会ったのが6月なんですけど、最初の印象はすごく姿勢がいいなと思いました。待ち合わせをしたお店が予約のできない店だったので、30分前に行って待っていました。

Aさんまさかそんなに早く来ているとは思わなくて、真面目で誠実な方なんだなと思いました。

Tさん話をしている中で、写真が好きだと聞いたので、近くに庭園があったことを思い出して「行ってみませんか?」と誘いました。

Aさん歩きながらいろんな話をして、すごく印象がよかったので、その日は別れて、「仮交際したいです」ということを私から伝えました。

Tさん私もすごく印象がよかったので、OKして仮交際が始まりました。ただお互いの休みが合っていなかったので、そこだけ心配していました。あまり間を空けたくなかったので、次はAさんがお休みの日で、自分の仕事帰りに会うことになりました。

Aさん初めて会った2週間後ぐらいだったと思うんですけど、そのときはお互いの職場の話をしたりしました。

お互い有給で会える日を増やしていって前倒しプロポーズ

告白はどちらからだったんですか?

Tさん私です。以前デートで雨にふられたことがあったので、告白は雨でも晴れでも大丈夫なようにと椿山荘を選びました。そこで、真剣交際に進みたいという話をしました。

Aさんすごく気配り上手で、私も真剣に結婚を考えたいと思っていたので嬉しかったです。それまでお互いに名字で呼んでいて敬語を使っていたんですけど、もう少し距離を縮めたいなと思ったので「名前で呼んでいいですか?」と聞きました。

Tさんそれをきっかけに私も名前で呼ぶようになりました。そのときに初めて手も繋ぎましたね。それ以降はお互いに有給をうまく使って、会える日を調整していきました。

プロポーズはいつ頃から考えていたんですか?

Tさん本当は9月中旬ぐらいにプロポーズしようと考えていたんです。でも、話をしていくうちにお互いの両親の顔合わせをすることになりまして。自分の計画としては、まずは自分がAさんの両親に会いに行って、次の週に私の両親にAさんに会ってもらおうと考えていたんです。

Aさんでも、父の仕事の関係もあって、どうせなら一気に顔合わせしたほうがいいんじゃないかなと思って、1度にみんなで会うことになりました。実際会ってもらったら彼を見た両親も「好青年だ」と喜んでいました。

Tさん自分の父親が変なことを言い出したりしないかなと心配してたんですけど、無事に終わってホッとしました。お互いの両親も安心してくれたということを担当の方に話したら、もっと早めにプロポーズしてもいいんじゃないかとアドバイスをもらって、予定より前倒しすることになりました。

どういったシチュエーションだったんですか?

Tさん中目黒にAさんが好きなキャラクターのお店があることがわかって、調べたら個室があったんです。ここだと思って、そのお店を予約して、シンプルに「僕と結婚してください」と伝えました。

Aさんすごく嬉しくて「末長くよろしくお願いします」と返事をしました。正直プロポーズはもうちょっと先かなと思っていたんですけど、一緒にいたいなと私も思っていたので、迷いはありませんでした。

「この人と結婚したい」強く思えたその理由とは?

素敵ですね。この人と結婚したいと思ったきっかけはなんだったんですか?

Tさんそれまでの活動を通して、いろんな方がいましたが、どこかで疎遠になってしまったり、自然消滅してしまったりしたんです。でもAさんとはすべてがスムーズに進んでうまくいったので、これをご縁というのかなと思いました。初めて会ったときの印象もよかったので、早い段階から結婚は意識していましたね。

Aさん私は、デートの度にTさんの優しさや気遣いができるところが毎回垣間見えていたんです。それで、結婚するならこういう方がいいなという気持ちが強くなっていきました。あと、今後もしいろいろな事情があって仕事を変えざるを得ない状況になったとしても、「転職してもいい」と思えるぐらいの気持ちになれたんです。

どんな家庭を築いていきたいですか?

Aさん笑顔が絶えない明るい家庭を築けたらいいなと思っています。ずっと実家暮らしだったので、料理は修行中で、頼りっぱなしの部分もあるんですけど、家事や育児に関しては、二人で助け合いながらやれたらいいなと思っています。

Tさん私は一人暮らしの経験があって、ひと通りの家事はできるんですけど、どれも得意というほどのことではないので、一緒に助け合いながらやっていけたらなと思います。あとは彼女を不安にさせないで、常に頼りにしてもらえるような家庭にしていきたいですね。

お二人の年表

2022年 6月 初対面
7月 ソラマチで初デート
椿山荘で告白をして真剣交際スタート
8月 両家顔合わせ&プロポーズ
2023年 4月 結婚式予定
Tさん活動期間
7ヶ月
Aさん活動期間
4ヶ月

関連するキーワード

  • 30代
  • 東京都
  • 千葉県
  • IBJ会員との出会い
  • 初婚

(2022年10月21日取材 東京都浅草仲見世商店街〜浅草寺で撮影)

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?