「まさか苦手なパーティーで結婚相手と出会うなんて」。入会直後に出会い、2度目のデートで結婚の約束をした夫婦 - 婚活するなら結婚相談所のツヴァイ(ZWEI)

婚活体験談

「まさか苦手なパーティーで結婚相手と出会うなんて」。入会直後に出会い、2度目のデートで結婚の約束をした夫婦

「大人数の場は苦手」「パーティーで人と話すのは得意じゃない」とそろって話し、ツヴァイに入会した当初は、主にプロフィールが書かれた紹介書を利用していたSさんとMさんご夫婦。そんなお2人が出会ったのは、まさかのパーティーでした。ツヴァイ主催のパーティー当日に意気投合し、2回目のデートの後に早くも婚約。

「自分にはこの方法は合わないかも……」という思い込みをふり払い、思いがけない出会いからスピーディーに結婚したお2人の婚活ストーリーをぜひご覧ください。

最初はなかなか良縁に恵まれなかった2人

最初に、婚活をはじめたきっかけを教えてください。





昨年2018年の春頃、職場で出産ラッシュがあったんです。昔から「お母さんになりたい」と思っていたので年齢的に焦りが出て、今しかないと思って婚活をはじめることにしました。私の知り合いにツヴァイを利用して結婚した人がいていい評判を聞いていたので、姉と一緒にツヴァイのお店に行きました。





実は僕は、2015年ごろに1度離婚しているんです。その後、「そろそろまた結婚したい」と思ったのがきっかけですね。男だらけの職場にいるので出会いがなく、婚活サービスを調べていた時期にFacebookの広告でツヴァイが出てきたので、とりあえずお店に行って話を聞いてみようかなと。最終的にツヴァイに決めた理由は、20代なら入会金が割引になる「20代割」に惹かれたからです。





私がツヴァイに決めたもう1つの理由は、“清潔感”かなぁ。ホームページや資料が丁寧につくられているし、登録には身分証明書や独身証明書の提出があって、とてもきちんとしている印象を受けました。ここで婚活をしたら、私も良家の子女みたいな雰囲気が出るかな~と思ったんです(笑)。

結婚相談所を利用してお相手を探すことに、抵抗感はありませんでしたか?





僕は特になかったですね。





私は最初、「結婚相談所を利用すると、周りの人に必死だと思われそう……」と思っていたのですが、実際に必死だったので、はじめてみると気になりませんでした(笑)。あとは、登録して少し経った頃に「ここで出会ってお付き合いする人とは、結婚することになるんだよね」と、少し戸惑った時期はありました。でも、最終的にはむしろ「結婚相談所を利用して良かったな」と思いましたね。お相手に結婚の話を切り出しやすいですから。

ツヴァイでは、どんなサービスを利用されましたか?





基本的には、毎月希望条件に合った男性の詳しいプロフィールが記載された紹介書が送られてくる「条件マッチング」を利用していました。会員専用のマイページで男性からコンタクトが来たら、なるべくお会いするようにしていましたね。1回だとお互いのことがよくわからないので、できるだけ2回目の約束もしようとしていたのですが、当時は通っていた通信大学の授業で忙しくて……。2回目につながることは、なかなかなかったです。





僕も、「条件マッチング」で紹介書をもらって見ていました。年上でかわいらしい感じの女性が好きなので、当てはまりそうなお相手を探してみました。「まずは、試しに誰か1人に申し込んでみよう」と思ってコンタクトを取って、実際にその方とツヴァイのお店でお会いしたのですが、2回目はなくて。婚活を通してちゃんとお話ししたのは、その方と妻の2人だけでしたね。





私は夫とは逆で、昔から「年下の男性がいいな」という思いがありました。私の父が母より5歳下なので、私もそのほうがいいのかなってなんとなく思っていて。年上の方とも会ったんですけど、やっぱりなんだか違うなと思ってしまったんです。

ウェルカムパーティーで意気投合し、2回目のデートで結婚を約束

ではお2人は、どうやって出会ったのですか?





僕が入会した月に開催された、ツヴァイ主催のウェルカムパーティーです。もともと大人数の場は苦手なんですけど、担当のマリッジコンサルタント(MC)さんに「せっかくだからウェルカムパーティーにだけは行きましょう!」と背中を押されて、試しに行ってみることにしました。





そのときのウェルカムパーティーには、確か男女それぞれ20~30人が参加していました。立食形式でテーブルには男女が半々くらいいて。5分ほど話したら男性陣が移動して、気に入った女性がいたら自己紹介カードを渡すシステムでしたね。





そこで彼女とはじめて会ったのですが、実は僕が最初にもらった紹介書が彼女のものだったんです。だから思わず、「紹介書を拝見しました」と話しかけたんです。





そのときは、「若い兄ちゃんに話しかけられた!」とビックリしました(笑)。でも私のほうは1ヶ月で30〜40枚くらい紹介書が来ていて見るだけで必死だったので、彼のことは覚えていなかったんです。





それにはグサッときたのですが、せっかくのご縁だからと思って、僕からパーティーの後にどこか行きましょうとお誘いしました。





本当はその日のパーティーの前に他の方と会っていて、ちょっと疲れていたんです。でも、「このまま何も収穫なしで帰るのはイヤだから、せめて1人くらいとはしっかりお話ししよう」と思って、彼のお誘いを受けました。カラオケに行って最初の1時間だけ歌って、あとは2時間くらいずっと喋っていましたね。私が婚活の話をわーっとしたのですが、その間彼はずっと「うんうん」と相槌を打ちながら辛抱強く聞いてくれて。





僕は話を盛り上げるのが下手なので、彼女がたくさん喋ってくれてうれしかったんです。また彼女と会いたいと思ったので、「後日メールします」と約束しました。





私のほうも、彼は好印象でした。一緒にカラオケ店にいる間、彼の店員さんに対する態度やご飯の食べ方をこっそりチェックしたのですが、すごく感じが良くて丁寧で。いい人だなと思いました。

お2人とも、思いがけずパーティーでとても印象のいい方と出会えたんですね。その次はいつデートされたんですか?





パーティーから1ヶ月半後です。私が忙しくてなかなか時間が取れなかったのですが、彼はその間も待っていてくれて。





待っている間にMCさんから、新しい方を紹介してもらうこともあったんです。でも結局断って、次に彼女と会える日を待っていました。





2回目のデートは、四日市でランチをしました。そのときも、お店でずっと喋っていました。こんなに話が合う人はなかなかいないので、「もう彼かな」と思って。そのデートの直後に、離婚の経緯や親戚づきあい、出産・子育てについてどう思うかなど、結婚を考えるうえで気になる質問を10項目くらい送りました。重いと思われても仕方ない内容だったのですが、彼は全部の質問にちゃんと答えてくれたんです。その誠実さがやっぱりいいなと思って、「私はあなたがいいと思っています」と送ったら、「僕もあなたがいいと思っています」と返してくれました。





そのメールにはビックリしたし、本当はもっとゆっくりお互いのことを知ってからお付き合いできればと考えていました(笑)。でも、僕も「彼女がいいなぁ」と思っていたし、彼女が一緒にいたいと思ってくれたことがうれしかったので、きちんとお返事したんです。





彼からOKが出たので、次のメールでさっそく「じゃあ私の親に会ってください」と言いました(笑)。次に会えたのはまた1ヶ月後くらいでしたが、そのときにはもう、親にいつ会ってどういう話をするか打ち合わせをしましたね。さらにその1ヶ月後には、食事会で私の親に会ってもらいました。

それはかなりスピーディーな展開ですね! そんな中で、特に印象的なデートは?





入籍前はあまり会えなかったので、デートらしいデートはほとんどしていないですね(笑)。





入籍してからは、一応何度かちゃんとデートしましたよ! ビジュアル系バンドのライブに行ったり、クリスマスも一緒に過ごしたり。クリスマスは「私がチーズケーキをつくるね」と言っていたんですけど、結局彼にもかなり手伝ってもらいました(笑)。せっかくだから恋人らしいことをしたいと思って、サンタさんのコスチュームも着たんです。





うん、あれはいい眺めでした(笑)。確かにクリスマスは楽しかったです。





2018年末から彼の家で一緒に住みはじめたので、年越しも一緒に過ごしました。

「彼は後悔していないかな」という不安が晴れた、結婚式のサプライズ

今年2019年3月には結婚式を挙げたそうですね。式はいかがでしたか?





準備は彼女がいろいろしてくれて、僕は全然役に立たなかったです(笑)。





そうでもないですよ! 私のウェディングドレスも「このドレスがいいよ」って選ぼうとしてくれました。式場やドレス、演出方法には男性はなかなか興味を持たないと聞きますけど、彼はいろいろ意見を言ってくれました。





ドレスをすすめても、却下されるんですけどね。でも最終的には、僕がすすめたドレスを着てくれました。





あんまり私の趣味ではなかったんですけど、選ぶのはもういいかなって思ったんです(笑)。あと結婚式でビックリしたのは、彼が最後にサプライズでバラの花束をプレゼントしてくれたことですね。意外とロマンチストなんだ~ってすごく感動しました。





別にロマンチストではないよ(笑)。





私がなかば強引に結婚の話を進めてしまったので、「彼は一緒になったことを後悔していないかな?」「同居している間に心の変化はなかったのかな?」と少し不安に思うところがあったんです。なのでバラの花をもらったときは、安心しました。本当にうれしかったですね。

お2人は、お互いのどういうところが好きですか?





真面目なところですね。2回目のデートの後に私が送った質問項目にちゃんと答えてくれた話もそうですし、メールもマメで、仕事が遅くなる日は「今日は残業するね」とちゃんと連絡をくれるんです。だから安心できるし、信頼しています。





彼女は、僕にすごく尽くしてくれるんです。僕は勤務時間が不規則で、夜勤のときは帰宅が深夜1時になったり残業で朝5時になったりすることもあるんですけど、その時間に合わせてご飯を準備してくれて……。





この人、ほっといたらご飯食べないんですよ(笑)。せっかく帰ってくるので、温かくて栄養のあるものを食べてもらいたいな、と思って準備しています。





とてもありがたいし、彼女のそういう優しいところが好きですね。

最後に、これからどんな家庭を築きたいですか?





これからも穏やかで平和な家庭にしていきたいですね。





そうだね。なんの不安もなく、彼と楽しく暮らしていけたらいいなって思います。

これから婚活する方へ

  • 僕はファッションに自信がなかったので、パーティーに行く前に洋服屋さんに行って、店員さんに服装のアドバイスをもらいました。服で印象はだいぶ変わるので、自信がない方はファッションのプロに聞くのがいいと思います。

  • 本当は喋るのが得意じゃない私が、まさかパーティーで結婚相手と出会うことになるとは思いませんでした。「自分にこの方法は合ってない」などとやり方を決めつけず、いろいろな方法を試してみるのがおすすめです。

(2019年4月20日取材 撮影協力:レッドヒル ヒーサーの森)


希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する