婚活体験談

趣味の旅行とお酒で意気投合、「次もまた会いたい」と2回目のデートで交際開始

もし結婚したら、どんな家庭を築いていきたいですか? 婚活を通して、自分が描く「理想の家庭」をともに実現できる相手に出会えたら最高ですよね。

「笑顔いっぱいの家庭にしたい」。まさに笑顔いっぱいでそう語るのは、大阪府在住のTさんと、京都府在住のCさんご夫妻。はたから見ても相性ピッタリなお2人は、1年以上の婚活期間を経てツヴァイの「条件マッチング」で出会いました。

出会いからプロポーズまで、トラブルだって笑って話す、お2人の愉快な婚活エピソードをお届けします。

知人の紹介でツヴァイに入会。安心感と効率のよさが魅力だった

まず、ツヴァイに入会したきっかけを教えてください。





ツヴァイに入ったのは、2016年の秋頃です。20代の頃からずっと「早く結婚したい」と思っていたけど、なかなかそういうご縁がなかったんですよね。入会の5年くらい前から本格的に婚活を始めて、電車やバスの婚活ツアーに参加したけど、上手くいかず……。そんなときに、ツヴァイで結婚した会社の先輩に「ツヴァイいいよ」と勧めてもらいました。





わたしの入会は2016年の1月で、初めての婚活で利用したのがツヴァイでした。そろそろ結婚したいなっていう時期と友人たちの結婚が重なって、「婚活を始めてみよう!」と決意したんです。友人からマッチングアプリ婚活の話も聞いたけど、やっぱりネットでの出会いは怖くて……。職場の子にツヴァイのことを聞いて自分でも調べて、「ここなら安心かな」と思って入会を決めました。

お2人とも、周りの人から勧められたのですね。実際に、ツヴァイを利用してみてどうでしたか?





ツヴァイは、紹介書であらかじめ相手の職業や好みなどの情報が分かるから、効率がいい婚活ができるなと思いました。それまで参加していた婚活ツアーは、毎回相手の情報がほぼゼロからのスタートで、なにからなにまで情報を聞かなきゃいけなくて大変だったので。





私は、ツヴァイでは紹介書がちゃんと双方に送られるのが良かったです。他の結婚相談所では、片方にだけ一方的に紹介書が送られることもあると聞いて、それはイヤだなって。





ツヴァイはお互いの条件がマッチしたときだけ、両方同時に紹介書がくるんだよね。





そうそう、そのシステムは良かったです。ただ、正直最初は入会したことに満足して、全然活動していませんでした。そしたら、担当MC(マリッジコンサルタント)さんに「せっかく入ったのに、やらなもったいないですよ!」って背中を押されたんです。入会から1年経ったときはこのまま続けるか迷いましたが、「もうちょっと頑張ろう」と思って活動を継続しました。その直後に紹介されたのが彼だったから、辞めなくて本当に良かったです。

共通の趣味は“旅行”。付き合ってからは毎週デートへ

お2人は、ツヴァイのどのサービスを利用して出会ったのですか?





「条件マッチング」ですね。





2017年の3月に「条件マッチング」で彼の紹介書がきたんです。もともと、毎月紹介書をもらったら、必ず1人は連絡を申し込むようにしていました。相手がOKって言ってくれるかもしれないし、とりあえず申し込むだけ申し込んだほうがいいと思って。それで彼に申し込みをしたんですけど、なかなか返事がこなかったんです。





それが、すぐに返事したつもりが、送信できていなかったんですよ(笑)。しばらくして、ツヴァイから申込期日が迫っていると通知がきて、急いで返信をしました。その後の連絡方法として「メールアドレスの交換」や「直接会う」など、いろいろ考えたんですが、そのときは「長く待たせたし、もう直接会ったほうがいいな」と思って「直接会う」を選び、後日ツヴァイのお店で会ってお話しすることにしました。





でもその日、彼が遅刻してきたんですよ。道に迷ってしまったみたいで、支店についたときには汗だくで、「すみません」ってすごく焦っていて。それが面白くて逆に緊張がとけて、よかったです。

ツヴァイの支店で最初に会ったときは、どんなお話をされたんでしょうか。





最初だから緊張して、あたりさわりのない自己紹介で終わったよね。





うん、紹介書の内容を確認する作業みたいだった。





でもその後、お店を出て京都の木屋町で食事をしたんです。その時間は楽しかったですね。2人とも旅行が好きだから、旅行の話をたくさんしたよね。





そうそう。私は国内旅行、彼はヨーロッパやアメリカとか海外に行くのが好きで、同じ旅行好きでもかなりタイプが違って面白いな~って思いながら話していました。





それで、帰りの電車で僕が「今日はどうだった?」って確認して。





確認されたね(笑)。お互いけっこう飲んでいてだいぶ酔っ払っていたけど、楽しかったのは覚えていて。「次もまた会いたい」みたいなことは、彼に伝えたと思います。

出会ってどのくらいでお付き合いされたのですか?





2回目のデートからなので、最初の出会いから1週間後ですね。LINEで連絡を取り合いながらデートの計画を立てて、当日は大阪で映画を観て焼肉を食べました。その後、彼の行きつけのバーに連れていってもらって。





帰りに駅へ向かいながら告白しました。告白の言葉はもうストレートに「付き合ってください」で、彼女も「はい」と言ってくれたんです。付き合ってからは、毎週デートしていましたね。





一度、旅行で仙台にも行きました。それまで東北には行ったことがなかったですし、仙台の牛タンも食べてみたいなと思って。その旅行中、混んだバスの中で、彼が赤ちゃん連れのお母さんに「席代わりましょうか?」って声をかけていて、「おぉ~!」とちょっと感動しました。結局、彼はそのお母さんに断られていたんですけど……。





彼女は旅行中も、それまでとのギャップがまったくなかったです。良い意味で、印象が変わりませんでした。

プロポーズはタイミング不明!? 愉快な2人で笑顔いっぱいの家庭を

出会いからお付き合いまでが早かったお2人。プロポーズはいつ頃されたんですか?





それが私、いつプロポーズされたか分からないんですよ(笑)。結婚式のアンケートでプロポーズのことを聞かれて「された記憶がない」って書いたんですけど、彼的にはプロポーズしてたみたいなんですよね……。





出会って1ヶ月後くらいに妹に紹介して、その日に「結婚しよう」って言ったと思うよ? 





言ったっけ? 帰り道で「結婚したいね」みたいな話をして、将来のことも話した覚えはあるんですけど……。2人でいるときは大体いつも飲んでいるので、たまに忘れちゃうんですよね(笑)。プロポーズされたと思っていなかったから、結婚の話をした後もツヴァイを退会せず、3ヶ月ほど休会にしていました。





2017年の秋頃に「いつ退会する?」って話をして、11月に籍を入れて退会しました。僕としてはプロポーズをして両家の顔合わせも終わっていたので、もうちょっと早く退会したかったんですけどね。





そうだったの? ごめん! 

一緒にいてすごく楽しそうな感じが、お2人から伝わってきます。お互いのどんなところが好きですか?





笑顔と明るい雰囲気、あとは人柄ですね。彼女は僕を「否定」しないんですよ。お互いにちゃんと話をして、気になったところは放置せずに聞き合える、そういうところがいいかなと思います。





なんか男性的な意見(笑)。私は、彼の優しいところが好きですね。彼の前でなら、無理して頑張らなくても自然体でいられます。最初に紹介書の写真を見たときは、「この人ちょっと頑固そうな感じかな」って思ったんですけど、全然そんなことなかったです。





僕も、彼女のことを写真で見たときは、「なんか怖そう」だと思いました(笑)。でも実際に会ってみたら優しそうな感じで、実物のほうが良かったです。実際に会わないと分からないものですね。

最後に、これからどんな家庭を築いていきたいかを教えてください。





私は、笑顔がいっぱいで、お互いになんでも話せる家庭がいいですね。あとは、友だちがいっぱい集まれる家がいいな。





僕もそんな感じ。人が集まるのは好きなので、気軽に遊びにきてもらえる楽しい家にしたいですね。今、2人の新しい家を建てているところなので、春にマイホームが完成したら一緒に住んで、そんな家庭をつくっていこうと思います。

一覧へ戻る


希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する