成婚カップルの婚活体験談

普段は無口な彼が饒舌に!期限を決めて活動していた二人が出会い、結婚にいたるまで

シャイだけど一生懸命さが魅力のKさんを積極的なMさんがリードする形で進んだ二人の婚活。

初対面から結婚を決めるまでのエピソードを照れ臭そうに語ってくれました。

お二人のプロフィール

  • Kさん

    年齢
    50歳
    出身地
    大阪府大東市
    職業
    会社員
    趣味
    食べ歩き、旅行、ドライブ
    入会期間
    7ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ大阪店

  • Mさん

    年齢
    45歳
    出身地
    大阪府堺市
    職業
    福祉関係職員
    趣味
    登山、食べ歩き
    入会期間
    5ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ大阪店

会員数やマッチング方法が豊富なツヴァイに惹かれ入会

婚活を始めたきっかけはなんですか?

Kさんもともと仕事が忙しくて、婚活する余裕をもてなかったんです。でも、40代後半になって、周りも結婚して、年齢的にひとりが寂しくなってきたのと、親が生きている間に結婚したいなと思って婚活を始めました。

Mさん私はコロナ禍で出会いがなくて、アプリをやってる友だちもいたんですけど、無料という手軽さが逆に怖いなと思って。ツヴァイならお相手の身元もしっかりしているし、マッチングの方法が豊富なのもいいなと思って入会しました。

ツヴァイを選んだ理由はなんでしたか?

Kさん別の結婚相談所で2年ぐらい活動していたんですけど、そこは会員数がそこまで多くなくて、活動を続けていても新しい方に出会えなかったんです。それで規模が大きい相談所がいいのかなと思ってツヴァイに入会しました。

Mさんツヴァイはもともと電車広告でなじみがあって、無料相談のことを電話で問い合わせたら、担当の方の感じがよかったんです。あと個人的にドイツが好きで、「ツヴァイ」がドイツ語なのも縁を感じました。

それぞれ1年、50歳までにと期限を決めて活動

相談所で活動をしてみた感想はどうでしたか?

Mさん入会してすぐは結構申し込みがあって、意外とモテたので嬉しかったです(笑)。いろんな職種の方とお話ししたくて、申し込んでくださった方にはみんなと会っていたので最初の1ヶ月は結構忙しかったです。でも、1年で決まらなかったらやめようと計画を立てていました。

Kさん自分も50歳になっても出会えなければ、諦めようかなと思っていたんです。そんな中でMさんの写真を見て、性格が明るそうだなと思って申し込んでみました。

Mさん実は別の方と仮交際まで進んでいたんですけど、担当の方に相談したら、「とりあえず会ってみたらどうですか?」と言われて会うことにしました。彼のプロフィールを見ていると、今の職種には関係なさそうな資格をお持ちだったことに興味を持って会ってみました。

初めて会ったときの印象はどうでしたか?

Mさん写真より実物のほうがかっこいいなと思いました。来たときに走ってきてくれたり、お店がセルフサービスだったので、頼んだものをもってくるときも、走ってきてくれて、一生懸命な方だなと印象は良かったです。

Kさん時間に間に合ってはいたんですけど、ギリギリだったので走って滑り込んだんです。

次のお誘いはどちらからだったんですか?

Mさん私からです。もう一人の方と同時進行というのは抵抗があって、担当の方にも相談したんですが「楽しかったんだったら、もう1回会ってみたら?」と言ってもらえました。

実はその日、帰るときにKさんが肩を落としていてなんとなく寂しそうに見えて、断られると思っているのかなと思ったので、私からお礼と次のお誘いのメールを送りました。でも1日返事が返ってこなくて……。そしたら次の日、慌てた感じでメールが返ってきて……。

Kさん自信がなかったのと、メッセージはマイページを開いてみる必要があったので、確認するまで少し時間が経ってしまいました。でも、次のお誘いをもらえるとは思っていなかったのでビックリしましたね。

4回目のデートで真剣交際なのか確認。そしてプロポーズ

告白はどちらからだったんですか?

Mさん私はクリスチャンなので、結婚相手は同じ価値観の人というか、自分の信仰を受け入れてくれる人という条件があったんです。4回目のデートで、Kさんが一緒に礼拝に来てくれたので、私から「真剣交際ですか?」って聞いたら、すごく照れながら「そのつもりです」って言ってくれました。

Kさん喋っていても楽しかったので、自然なことでした。

プロポーズはどんなシチュエーションだったんですか?

Mさん車で家まで送ってもらう途中で、運転中に「9月に入籍をしたい」と言われました。

Kさん9月が自分の誕生月なんですけど、どうしても50歳になる前に入籍したいという気持ちがあったんです。

Mさん唐突過ぎて、プロポーズだと思わなかったんです。プロポーズといえば、景色のいいホテルというイメージがあったんですけど、日常の中で、さりげなく言われました。

会話の一環としてMさんは受けとったけども、Kさんとしてはそれがプロポーズだったんですね。

KさんMさんそうです。

プロポーズのことを担当者に相談しなかったんですか?

Kさん相談するのが苦手で、こちらから積極的にはしていませんでした。実は面談で「いいホテルをとってプロポーズしてみたら?」と言われてはいたんですけど、周りに見られたくないなという気持ちが強くて、できませんでした。でも、年齢的に急いでいたこともあったので、思いきって「入籍したい」ということは伝えました。結果的に、両家の挨拶とかいろいろあったんで、婚姻届の提出は50歳の誕生日を過ぎてしまったんですけど、無事に結婚できてよかったです。

お話を伺っている限り、Kさんは言葉少なめな印象ですが、お二人だけのときはどんな感じですか?

Mさん普段はもっと喋ってますね。でも、二人の共通の知人からは「他の人とはあんまり喋らんけど、Mさんとはよく喋るんやな」って言われてました。

結婚生活をイメージさせてくれた言葉にキュンとした!

お二人の中で印象的なデートはありますか?

Kさん奈良公園で鹿がいっぱい寄ってきたデートは楽しかったです。

MさんKさんは写真が苦手なんですけど、結婚式の前に慣れてもらおうと思って、写真をいっぱい撮ったんです。最初はすごくイヤがってたけど、少しは慣れてくれました。

Mさんはどうですか?

Mさん家電量販店とかショッピングモールに一緒に行ったときに、Kさんが「冷蔵庫はこれがいいかな」とか、食料品をみていて「こういうご飯が好き」とか、何気ない言葉なんですけど、結婚後の生活に繋がるようなことを言ってくれたのが、本気で考えてくれてるんだと思って嬉しかったです。プロポーズの言葉はもらったけど、言われて嬉しくなるような言葉を口に出すのは苦手な方なので、余計にそう思ったのかもしれないです。

一人で過ごすより一緒にいたいと思えるようになった

新婚1ヶ月ということですが、結婚生活はどうでしょう?

Mさんすごく楽しいんですけど、Kさんは副業してるんで、会えない時間があるのは寂しいです。

Kさん1人でいさせるのも心配なので、なるべく一緒にいる時間を作るようにしています。最近は、結婚式の準備でバタバタで、今日は、久しぶりに出かけた気がします。

最後に、どんな家庭にしていきたいですか?

Mさん結婚して、こんなに一緒にいたいって自分が思ってるのが意外でした。結婚する前は、お互い一人の時間も大事にしたいから、ずっと一緒にいるのは、しんどくないかなと思ってたんです。でも今は、一人でいるより一緒にいたいって思えます。だから歳を重ねても、手を繋いだりして仲良く過ごしたいですね。

Kさん尊重し合いながら、争いごとのないよう楽しく一緒に過ごせたらないいなと思います。

これから婚活をする方へメッセージをお願いします。

Mさん私は、相談できる人がほしいなと思って、結婚相談所を利用したんですけど、本当に親身にいろんな相談に乗ってもらって、すごくよかったと思っています。仕事が生活支援で、利用者さんに「こういうサービスがありますよ」っていう情報を伝えていく立場なので、どんな些細なことでも相談したほうがスムーズに進むということを経験していたので、こまめにメールで相談していたんですけど、本当に助かりました。なので、何か疑問に思ったら、すぐに相談をするのがいいと思います!

お二人の年表

2022年 6月 初対面
初デート
7月 告白
8月 プロポーズ
9月 両家顔合わせ
11月 両家顔合わせ・婚姻届提出
Kさん活動期間
7ヶ月
Mさん活動期間
5ヶ月

関連するキーワード

  • 40代
  • 50代
  • 大阪府
  • お写真の印象による出会い
  • 初婚

(2022年12月23日取材 大阪府福島聖天通り商店街で撮影)

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?