成婚カップルの婚活体験談

3回目のデートでプロポーズ! この人となら一緒に将来を築いていけると思った理由とは?

3回目のデートでプロポーズ! この人となら一緒に将来を築いていけると思った理由とは?

入会した店舗と担当者が同じで会うことになったTさんとCさん。ご結婚されて2年半。

子宝にも恵まれて幸せいっぱいのお二人に、出会ったきっかけ、3回目のデートでプロポーズというスピーディーな展開に突然立ちはだかった壁などを、たっぷりお聞きしました。

お二人のプロフィール

  • Tさん

    年齢
    40歳
    出身地
    神奈川県横浜市
    職業
    ベトナム料理店店長
    趣味
    読書、散歩
    入会期間
    3ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ池袋店

  • Cさん

    年齢
    38歳
    出身地
    東京都豊島区
    職業
    医療事務
    趣味
    散歩、食べ歩き、ヨガ、料理
    入会期間
    4ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ池袋店

担当者がいて、結婚したい人が集まる結婚相談所に入会した二人

婚活を始めたきっかけはなんですか?

Tさん38歳のときに、親に孫の顔を見せてあげたいという気持ちが芽生えたんです。それまで結婚相談所に行くかどうかを迷っていた時期もあったので、勇気を出して、3社の結婚相談所に話を聞きに行きました。実際、それまでにひとりで結婚できていなかったので、担当者の方にアドバイスをもらいながら進めていくのがいいんじゃないかなと思ったんです。

Cさん私は漠然と結婚したいと思っていたので、30歳になったときから合コンや、街コン、婚活パーティー、いろいろ試していました。それで33歳のときに、マッチングアプリで出会った彼と結婚前提で1年ぐらいお付き合いしていたんですけど、全然結婚に向けて話が進まなくて、別れたんです。ちょうどその頃、職場に結婚相談所で結婚された方がいて、結婚したいと強く思う人が集まるところがいいなと思って、とりあえず入会してみようと思って決断しました。

ツヴァイを選んだ理由は何かありましたか?

Tさん話を聞きに行った3社の中で、一番感じがよくて、担当の方と話も合ったのでツヴァイに決めました。

Cさんもともと昔からツヴァイのことを知っていたんですけど、成婚料がないプランがあることと、月会費も無理なく払える金額だったこと、あとツヴァイの創業年が1984年で、私も同じ年に生まれているので、なんとなく縁があるかなと思って選びました。

実際活動してみた感想はどうでしたか?

Tさん正直、申し込みは来なかったですね。でも自分から行動すれば、出会うチャンスはあるということは感じました。

Cさん私はちょこちょこ申し込みをいただいて、実際に会わないとその人のことはわからないと思っていたのでTさんに会うまでに8人ぐらいの方とお会いしました。それまでの婚活で初対面の方と会うのは慣れていたし、人と接するのが好きなタイプなので、そんなに大変だとは思わなかったです。

店舗のPRボードで運命の出会い

お二人が出会ったきっかけは?

Tさんちょうどツヴァイの店舗へ説明を聞きに行ったら、お店のPRボードにCさんのプロフィールが出ていたんです。担当の方に「誰かいい人いないですかね?」って聞いたら紹介してくれたのがCさんでした。担当の方がそう言ってくれるって相当魅力的なんだろうなと思って、最初から結婚は意識していました。

Cさん二人とも同じ担当の方なので「Cさんに合いそうな人がいるんだけど会ってみない?」と言われて、会ってみることにしました。

Tさん店舗で会う日を決めて、そこで初めて詳しいプロフィールを知ったんです。相談所に入って初めてお会いする相手だったので、すごく緊張しましたね。

Cさん緊張してたね。Tさんはベトナム料理店の店長をやってるんですけど、そのころちょうどお店がオープンしたばかりで、夢を語ってくれたのはすごく印象的でした。

Tさんオーナーは別にいるんですけど、お店の立ち上げを一緒にやっているので、現場はすべて任せてもらってるんです。

第一印象はどうでしたか?

Tさん優しそうだなと思いました。あと待ち合わせの時間よりけっこう早く来ていたので、しっかりしているんだろうなという印象を持ちました。

Cさん何ごとも一生懸命で、嘘をつけなさそうな人だなと思いました。

Tさんその後カフェに移動して話をしたんですけど、実家のお母さんが心配なのでなるべく近くに住みたいというような、結婚した後の具体的な話をしました。

私のことをちゃんと考えてくれる相手だと思えた

Cさんそれまでの婚活で出会った人は、自分の求めている条件に当てはまってるかどうかを見られている気がしたんですけど、Tさんの場合、「これはどうですか? 僕はこうです。じゃあこうしていきましょう」というように、私のことをちゃんと見てくれている気がしたんです。仕事の話を楽しそうにされていたことも好印象で、また会いたいなと思いました。

初対面からそういった感想を抱かせるTさんすごいですね! それはいつも心掛けていたことだったんですか?

Tさんいや、それまではどちらかというと独りよがりでうまくいってなかったです。相談所に入って、「ガツガツいくのもいいですけど、相手の気持ちをちゃんと尊重することも大事ですよ」と担当の方のアドバイスを聞いて、考え方を改めました。そういう気持ちの面の話だけでなく、洋服を買うのも一緒についてきてくださって、ファッションコーディネートもしていただきました。

Cさん初めて会ったのが10月で、11月上旬が私の誕生日だったので、担当の方に「その日に告白されるんじゃない?」と言われていました。そのときはまだTさんに絞ったわけでもなく、他にも会う予定の人がいたので、告白されたらどうしようと思っていました。

実際、その日に告白されたんですか?

Tさんそうです。その日も仕事だったんですけど、職場で婚活していることや、もうすぐ今会っている女性の誕生日だということをみんなに話していたので、昼に休みをもらってその日に告白しました。

Cさんさすがに夜二人っきりで会うのはまだちょっと早いかなと思って、昼になりました。

Tさん普通に食事をして、ケーキにメッセージプレートを書いてもらってお祝いしました。そこまでは想像の範囲だと思うんですけど、食べ終わったあとに公園に行って、お互い結婚したらこんな家庭にしたいとか、赤ちゃんは早めに欲しいという話を自然な流れで話したんです。その流れで告白というか、「結婚したいです」と、ほとんどプロポーズに近い言葉を言いました。

Cさんそのときに、自分が35歳を超えていたので「子供は欲しいけど、できるかわからないので、絶対欲しいということでしたら私じゃないほうがいいと思いますよ」という話をしたんです。そしたら、「それは女性だけのことじゃないので関係ないです」って言ってくれて、いい人だなと思いました。

Tさんああ、言ってたね。

Cさんでも、その2日後に別の男性と会う予定が入っていたので、その場ではお返事をせず、1週間ほどお時間をいただきました。個人的に後ろめたい気持ちもあったんですけど、担当の方が「TさんはTさん。その人はその人。と別々に考えていい」と言ってくださったんです。

それまで順調だったのにCさんの顔が曇った瞬間

待っている間ドキドキですね。

Tさんそりゃあもうドキドキでした。でも、そのもう一人の男性がどうこうではなくて、別の問題が起こったんです。自分のプロフィールに載せていた年収は、前年度の源泉徴収票の年収なんですけど、その年は転職したことで実際の年収が若干下がってしまっていたんです。最終的には上がると言ってもらっていたんですけど、そのことを正直に伝えた途端に、Cさんの顔色が変わってしまって……。

Cさんもともとお店をオープンさせたばかりということで、多少のリスクが伴うとは思っていたんですが、結婚を考えるとやっぱりちょっと引っかかってしまったんです。でもしっかり考えて、次のデートでお返事することにしました。

Tさん3回目のデートまで順調に進んでましたけど、その様子をみて、もしかしたらダメかもしれないなと思いました。1週間後会うことになって、食事を終えて歩いていたら「こないだのお返事だけどよろしくお願いします」と言ってくれたんです。

改めて大事なことに気づけた1週間

結婚の決め手はなんだったんですか?

Cさん年収のことは驚きましたけど、正直に話してくれたことでやっぱり嘘をつけない人なんだなと。それに、自分の中で大事なものの優先順位を考えたときに、年収じゃないことに気づけました。

Tさん最初は信じられなくて、すごく嬉しかったですね。一応OKはもらったんですけど、後日「僕と結婚してください」って改めてプロポーズをしました。

素敵ですね。結婚されてもう2年半ということですが、これからどういう家庭を築きたいですか?

Tさん笑顔で、お互い助け合いながら理想の家庭を築いていきたいです。二人とも未熟なので、まだまだできてないこともありますけど、年を重ねて、亡くなるちょっと前ぐらいに「いい家庭だった」と思えたらいいかなと思っています。

Cさんそうですね。思いやりを持って、お互い協力して、何かあったときは話し合っていけたらいいなと思います。

お二人ともずっと笑顔なので、そこはもう達成されてらっしゃいますね。最後にこれから活動される方へのメッセージをお願いします。

Cさん担当の方が、本当に親身になって気にかけてくださるので、どんどん相談をしたほうがいいと思います。そのおかげで、ひとりじゃないっていう安心感がずっとあったので。

Tさん本当にみなさん人柄がいい方が多くて、自分の担当の方だけじゃなくて、みなさんがそうなんです。だから、こうやって結婚したあとも、子どもを連れてちょくちょく店舗に行きたくなるんですよ。子どもが小学生、中学生になっても、挨拶に行くような気がします。

中学生で行ってくれますかね(笑)。でも嬉しいお言葉です。ありがとうございました!

お二人の年表

2019年 10月 初対面
初デート
11月 告白&プロポーズ
2020年 2月 婚姻届提出
Tさん活動期間
3ヶ月
Cさん活動期間
4ヶ月

関連するキーワード

  • 30代
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 店舗の掲示板での出会い
  • 初婚

(2022年11月25日取材 東京都立上野恩賜公園で撮影)

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?