情報セキュリティマネジメントシステム


国際規格ISO27001を取得

ツヴァイは、1999年のプライバシーマーク取得に続き、2004年には情報セキュリティに関する2大認証(ISMS,BS7799)を取得いたしました。このたび国際標準化機構(ISO)により、2005年10月、BS7799をベースとした情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」が発行されました。ツヴァイは国内でもいち早くこれに対応し2005年12月にISO27001を取得しています。 個人情報管理を含むツヴァイの情報セキュリティマネジメントシステム(全システム・全従業員・全拠点を対象)が、国際規格を含めた3つの認証機関により審査され、適切かつ安全に管理していることが客観的に評価されました。 結婚相手紹介サービス業界では初めてのこととなります。

1999年 プライバシーマーク
2004年ISMS適合性評価制度ver.2.0
2004年BS7799-2:2002
2005年ISO27001
(ISMS適合性評価制度ver.2.0とBS7799-2:2002をISO規格へ移行)

経済産業省の外郭団体JIPDECが認定した事業者だけが使用できるマーク。 プライバシー情報を適性に保護している証明です。(株)ツヴァイは日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」JISQ15001に準拠しています。

2004年9月に、情報セキュリティマネジメントシステムの国内標準規格「ISMS適合性評価制度Ver.2.0」認証(認定機関:JIPDEC)と国際的に認められた英国規格「BS7799-2:2002」の認証(認定機関:UKAS)とを同時取得いたしました。 結婚相手紹介サービス業界では初めてのこととなります。 更に、2005年10月国際標準化機構(ISO)によりBS7799をベースとして情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」が発行されたことにいち早く対応し、より厳しくなった要求事項をクリアの上移行審査を受審、規格発行から2ヶ月という短期間で両認証ともに「ISO27001」への移行を達成いたしました。 適用範囲:本社全組織
※JIPDEC:財団法人日本情報処理開発協会
※UKAS:United Kingdom Accreditation Service 英国認定サービス