『動物との暮らし』に関するアンケート調査

業界最多となる全国50店舗の結婚相談所を運営する株式会社ZWEI(代表取締役社長:中本 哲宏)は、ツヴァイに在籍している会員さまにご協力をいただき、定期的にアンケート調査を実施しております。ご存知でしたか?毎月12日は「わんにゃんの日」です。婚活の中で「動物好き」は出会いにも影響があるのかどうかを調査してみました。

<調査レポートトピックス>

✓現在動物と暮らしている婚活中男女は約2割。女性は「いぬ」好き、男性は「いぬ・ねこ以外」の方が多かった。
✓動物との暮らしにかける支出金額は男女で差がみられ、女性の方が金額が多いことが分かった。
✓「動物が好き」という価値観が、婚活においても影響があると感じる方は46.2%にのぼった。

 

■現在動物と暮らしていますか?

✓約2割の方が動物と暮らしていると回答。女性は4人に1人が動物と暮らしており、男性よりも多かった。暮らしの中で愛情を育むことや癒しを求める傾向が男性よりも高いのかもしれない。

 

■どんな動物と暮らしていますか?

✓男女で意見が分かれ、男性は「いぬ・ねこ以外」、女性は「いぬ」と暮らしていると回答した方が半数超えとなった。いぬ・ねこ以外では、「さかな」や「とり」が多かった。男女とも、動物の好みの違いに理解を示すことが大切なのかもしれない。

 

■動物との暮らしに関する1か月の支出金額はいくらですか?

✓男女で意見が分かれ、男性は「3,000円未満」が多く、女性は「5,000円~10,000円」が多い結果となった。男性は支出金額が多くならない動物と暮らす傾向が強いのかもしれない。

 

■お相手が動物好きの場合、結婚に対して何かしらの影響を与えますか?

✓男女共に結婚にたいして影響を「与える」という回答が半数近くおり、その印象については次の設問にて回答が得られた。

 

■動物好きな異性にどのような印象を持ちますか?

✓全体では41.6%が「良い印象」を持っており、特に女性の2人に1人は好印象を持つと回答。動物好きの男性は婚活においてポジティブに捉えて良いのかもしれない。

今回のアンケートでは、「動物好きなお相手に対して好印象を受ける」と回答した方が約4割を超えました。家族の一員でもあるペットと暮らしている方にとっては、お相手が動物に対して理解があるかどうかは大きな影響を与えるようです。また動物が好きな方は「優しい」「面倒見が良い」というイメージがあり、婚活において好印象となるのかもしれません。
ツヴァイでは、婚活中の会員さまへのアンケート調査を通じて男女の考え方を定期的に調査しております。会員さまのご成婚を育むためにはシステムでのサポートに加えて、スタッフが婚活中男女の背景を理解していくことが重要であると考えており、今後も会員さまへのアンケート調査などを通じて、一組でも多くの幸せを育むことができるようサポートスキルの向上に繋げてまいります。
【調査概要、回答に関するデータ】
対象:ZWEI会員
期間:2021年8月4日~8月14日
方法:インターネット調査
件数:221件
※本調査結果をご使用される際は、「引用:株式会社ZWEI調査(https://www.zwei.com/)」と明記ください。
※調査結果の引用・転載、取材などに関するお問い合わせは、pr@zwei.co.jpまでお願いいたします。

 

株式会社ZWEI

業界最多となる全国50店舗のネットワークを持つ大手結婚相談所のツヴァイでは、頼りになるマリッジコンサルタントがお相手の紹介はもちろん、お見合いや交際、ご成婚まで丁寧にサポートいたします。データマッチングを通して「希望条件が両想い」のお相手を毎月ご紹介することにこだわり、累計16.2万人の成婚を育んできました。婚活業界のリーディングカンパニーであるIBJのグループ直営ブランドとして、これからも全国各地で一組でも多くの幸せを育んでまいります。

代表者 :代表取締役 中本 哲宏
住所  :東京都中央区銀座5丁目9番8号クロス銀座4階
事業内容:結婚相手紹介サービス
URL  :https://www.zwei.com/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ZWEI 広報担当:寺門
E-mail:pr@zwei.co.jp

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する