成婚カップルの婚活体験談

「生まれて初めて愛おしいと思った」20代カップルが出会って2カ月で成婚するまで

ともに静岡県出身のAさん・Mさんご夫妻。Aさんは「彼女がダメなら退会しようと思っていた」というほどに当初から想いを固め、出会って2カ月で成婚退会に至ります。

そんなお二人に婚活を始めた理由や、成婚に至るまでの経緯についてお話を聞きました。

お二人のプロフィール

  • Aさん

    年齢
    28歳
    出身地
    静岡県御殿場市
    職業
    会社員(製造業)
    趣味
    釣り、バイク、料理、キャンプ
    入会期間
    3ヶ月
    入会店舗
    ツヴァイ静岡店

  • Mさん

    年齢
    29歳
    出身地
    静岡県駿東郡
    職業
    保育士
    趣味
    バレーボール、アニメ、テレビ鑑賞、旅行
    入会期間
    4ヶ月
    入会店舗
    IBJ加盟店

「頑張ったけどダメだった」と母に納得してもらうつもりで入会

婚活をはじめたきっかけを教えてください。

Aさん一番大きなきっかけは、20代前半の同僚が結婚して、自分は20代後半になって、そろそろ結婚しないとまずいかなと焦ったことです。職場には40~50代、もしくは定年して再雇用された独身の先輩が多くて、年齢を重ねてから独身でいるとさみしいといったお話を普段から聞いていたこともあって、早めに婚活しなくてはと思いました。
結婚指輪をはめている男性を見るたびに羨ましいなと思っていたので、結婚に憧れもあったんじゃないかなと思います。

Mさん私は小学生のころからずっと、親から結婚してほしいと言われていて、年齢を重ねるごとにそうした希望を強く感じるようになりました。職場の先輩にも「結婚したいなら30歳までにしないと、相手探しが難しくなるよ」とも言われていました。実際に、保育士として働いた給料だけで一人で生きていくのはけっこうきついから結婚したほうがいいのかなと思ったり、一人で生きていったほうが楽なんじゃないかとも思ったり、私自身も揺れていたんです。
そんなときに、あまりに出会いがない私を見るに見かねてか、母から「結婚相談所とかマッチングアプリも今の時代に合っているのかもね」と言われて。結婚相談所で頑張ってみてもダメだったら「やってみたけどダメだったよ」とも言えるなと思って、入会することにしました。

たくさんの婚活方法の中から、結婚相談所を選ばれたのはなぜですか?

Aさん入会してからわかったことですけど、男女ともに独身証明書の提出が義務付けられていることで、お互いの身元が保証されるのは安心ですよね。何が嘘で本当かがわからない怖さがない。結婚相談所のほうがお金はかかりますけど、安心をお金で買うと考えると安いと思いました。
ツヴァイのほかにもう一つ小規模な結婚相談所も検討していて、親しみやすい雰囲気で楽しかったのですが、一般的には規模が小さいと登録している方の数も少なくなってしまいますよね。それなりに規模が大きく、古くから実績を積み上げた会社でお相手を探したいと考えて、ツヴァイに入会を決めました。

お二人が出会うまではどのように活動されていましたか?

Aさん活動が始まったのが実質8月で、スタートダッシュで気になる方を上限いっぱいまで申込みをしていました。ただ、その後すぐに会社でコロナ感染が広がったので、ほとんどの方とはZoomでお見合いすることになって、実際にお会いしたのはMさんを含めて2名だけでしたね。

Mさん私は自分の自由時間も確保したかったので、活動してはいるけど気力はそこまでないという感じでした。予定を立てて会うこと自体がまずしんどかったのと、お見合いも複数人を同時並行で進められる分、「この人にもほかのお相手がいるしな……」と思いながら活動するのがつらいことも正直ありましたね。

質問内容

これでダメなら退会しようと思っていた

お二人が出会った経緯について教えてください。

Aさん入会してすぐに僕のほうからお申込みをしました。お顔がすごくタイプだったので「この子には絶対に会ってみたい」と思っていたのですが、彼女の職場でもコロナが流行してしまって、日程を改めて調整して1カ月後くらいに会いました。

Mさん私は自分がどうしても無理だなと思う人以外とは会ってみようというスタンスだったので会うことにしたというのが正直なところです。ただ、お見合い当日に写真とは違うラフな服装の彼を見かけてほとんど一目ぼれでした。

初回のお見合いではどんなことをお話されたんですか?

Aさん彼女とはカフェでお話したのですが、お互いにアニメが好きなので、当時見ていたアニメの話でかなり盛り上がった記憶があります。僕からは時計が見えなかったのですが、気づけば1時間半くらい経っていました。

Mさん初回は1時間程度でと聞いていたので、こんなに話しちゃっていいのかなとソワソワしていたのですが、お話自体は楽しかったです。終わってすぐに担当者の方を通じて、プレ交際に進みたいとお伝えしました。

Aさん僕としては入会してすぐに申し込んだ方以外と新たにお会いする気はなくて、彼女がダメなら退会しようと思っていました。だから、彼女からのOKが出たときはうれしかったですね。

夜景を見ながらのはずが……大手定食チェーン店で告白することになったワケ

仮交際が始まってから二人の仲は深まりましたか?

Aさんそうですね。最も印象に残っているのは、僕の両親が離婚しているという話をしたことですね。そこから両家の付き合い方の話になって、僕の母親は子どもが生まれてもあまり手をかけてくれないんじゃないかといった話をした記憶があります。

Mさんそれに対して、私の親も親族もそんなの気にしないよと答えたんじゃないかな。いずれにしても、プレ交際2回目のときは結婚した後のお互いの仕事のことや生活スタイルなど、ちょっと話の進みが早すぎるんじゃないかなってくらい、かなり具体的な話をしていました。

告白について、その日のシチュエーションを教えていただけますか?

Aさん仮交際が始まって3回目のデートで告白しました。僕としては、食事をした後に夜景を見ながら告白、というプランを立てていたんですが、ちょっとした事件があって……。

Mさん私は担当者さんに「真剣交際に進みたい」と伝えたら、Aさんの担当者に確認してくれたうえで「先方も真剣交際に進みたいとのことなので、次に会ったらきっと告白されますよ」と言われていたので、そのつもりで行ったんです。なのにデートが始まっても何も言ってくれないから不安になっちゃって、私からグイグイ聞いちゃったんです。

Aさん大手定食チェーンでご飯を食べていたら「ここで私がフラれたら……」みたいなことをいきなり言い出して、僕もびっくりして「付き合いましょうか」ってその場で行ってしまったんですよね。ロマンもへったくれもない(笑)。

コンビニの駐車場で「結婚する?」

プロポーズはどんな感じでしたか?

Aさん実は僕、正式なプロポーズの前に口がすべって「結婚する?」って言っちゃったんですよ。だから、プロポーズを2回しているんですよね。

プロポーズを2回⁉ どういうことですか?

Mさんこんなにいろいろなことがトントン拍子で進むと思っていなくて、具体的に話が進んでいくうちに自分に真剣さが足りないんじゃないかと不安に思うこともあって。「私、こんなにちゃらんぽらんな感じだけど大丈夫かな」と彼に相談したら「大丈夫だよ、結婚する?」と言ってくれたんです。

Aさん僕としては「逃がしたくない」という気持ちが強くて、安心してもらう意味合いもこめて伝えました。ただ、自分としてはプロポーズをもう1回しっかりしたかったので、彼女が横浜のIBJ加盟店に挨拶しにいくときに一緒に行って、横浜の遊園地を越えたあたりにあるカップルベンチで夜景を見ながら「僕と結婚してくれますか?」と改めてプロポーズをしました。

お互いが結婚を意識し始めたタイミングはどんなときですか?

Mさんそもそも一目ぼれみたいなところがあったのですが、知り合って早い段階から自分の家族のことと結婚観の話が出てて、しっかりしてるなという印象がありました。結婚したいという気持ちが会うたびに固まっていくような感じでしたね。

Aさんもともとお顔はタイプでしたが、定食屋で告白したときに彼女のことをすごく愛おしいと思ったんですよ。過去にお付き合いした女性には申し訳ないのですが、本気で人を好きになったという自覚を持ったのは彼女が初めてで、この子と生涯をともにしたいと、そのときにはもう決めちゃってました。

「彼女が幸せでいることが、僕にとって一番大切なこと」

婚姻届の提出は12月にされたということですが、もうお住まいはご一緒なんですか?

Aさんそうですね。僕が内見をして、11月には一緒に住むアパートを決めていました。

お互いの一番好きなところについて教えてください。

Aさん抽象的ですが、笑顔ですね。仕事から帰ってきたときのおかえりの笑顔も、ご飯をつくってあげたときにおいしいって言いながら食べてくれるときの笑顔も、普通に目と目が合ってニコってしてくれる笑顔も、すべてが大好きです。

Mさんこうやって愛情を惜しみなく注いでくれるところですかね。不安な気持ちを伝えると、その都度ちゃんと愛情表現してくれるし、普段からも言葉でも態度でも示してくれるので、一緒にいると安心します。

ありがとうございます。最後に、どんな家庭を築いていきたいですか?

Aさん彼女がいつも笑顔でいてくれる家庭をつくっていきたいですね。彼女が幸せなことが、僕にとっての一番かな。僕の奥さんは世界一かわいい!

Mさん私は私が育った家庭が心地よくて幸せを感じながら生きてきたので、そんな温かい家庭をつくれたらいいなと思っています。生活が苦しくても、それこそ笑顔でいられるような家庭を築けるといいですね。

お二人の年表

2022年 9月 初対面
初デート
10月 告白
両家顔合わせ
プロポーズ
12月 婚姻届提出
2023 3月 結婚式(予定)
Aさん活動期間
3ヶ月
Nさん活動期間
4ヶ月

関連するキーワード

  • 20代
  • 静岡県
  • IBJでの出会い
  • 初婚

(2023年1月18日取材 静岡県沼津市港口公園/沼津港大型展望水門「びゅうお」で撮影)

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?