婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

結婚したい30代男性は必読! 仕事が忙しくても「理想の女性」と出会える方法

結婚したい30代男性は必読! 仕事が忙しくても「理想の女性」と出会える方法

30代男性の婚活戦略【第4回】

 

■「仕事が忙しい」と言うけれど……

 

こんにちは、婚活セミナー講師の大橋清朗(おおはしきよはる)です。

 

今回は、結婚へ進まない理由としてかなり多くの人があげている「仕事が忙しくて出会いがない」ことについて書かせていただきます。

 

本当に忙しくて時間が取れないのか、気持ちだけが忙しいのかはわかりませんが、

1日24時間、年365日は、誰もが同じ条件です。この限られた時間を使って異性と出会わないと結婚できませんので、仕事に時間を取られてしまうと出会いができなくなるし、積極的に出会いに動く気持ちが起こりません。

 

まず考えないといけないのが、今後仕事を調整して時間を作れるかどうかです。非効率な残業や休日出勤など、仕事に支障がない程度に時間を調整していきましょう。休日も全くなく、睡眠以外はすべて仕事という方はほとんどいないと思います。「仕事が忙しい」というより、出会いのために時間を作る気があまりないから、時間が取れていないのかもしれません。

 

それでも、「仕事が忙しくて出会いがない」と言う方には、「じゃあ、いつ仕事が暇になるのですか? 暇になったら出会いがあるのですか」と私はお伝えします。いま仕事に忙しい方は、これから何年も同じ状態が続くと思います。それでは何年も出会いができずに、結婚ができないのです。理想の女性と出会うなんて、とうてい実現できません。結婚の確率がまだ高い30代がすぐに過ぎ去り、確率がかなり低くなる40代になってしまうのです。

 

■「人の紹介」で出会いを作っていく!

 

仕事は忙しいままだが、なんとか理想の女性と出会って結婚したいなら、自分の時間が使えないのだから他人に動いてもらうしかありません。出会いにかける時間は二人だけになる最小限として、できない部分は他人にやってもらうのです。これは仕事でも同じことだと思います。

 

自分の周りのあらゆる知人、友人、家族などの人たちに、自分の理想の相手を連れてきてもらえば良いのです。自分で相手探しに時間をかけるのではなく、他人の時間を使って結婚相手と出会います。これが「人の紹介」です。

 

「人の紹介」の出会いをするためには、やらなければならないことがあります。まず紹介してくれる人たちが、あなたが出会いを求めているということを知らなければなりません。そのために、今日から会話をするありとあらゆる人に「婚活している」と宣言してください。日常会話の中に「婚活」を話題にするのです。そして、「誰か紹介してくれませんか」とちょっと真剣に頼んでください。

 

人は頼まれないと動きません。軽い日常会話程度なら、冗談だと思って相手は真剣に考えないでしょう。次回、会ったときに再度頼んだら、相手は「この人は本気なのだ」と思ってくれます。特に紹介を依頼するのが男性の場合、「結婚を考えている男」というのはとても価値があります。それは、いまの世の中で30代独身男性の多くが、真剣に結婚を考えていないからです。理想の女性と出会えたら結婚してもいいが、今すぐ結婚とは本気に思っていません。一方、女性は違います。婚活している女性たちは、条件が普通以上なら「結婚を考えている男」と会ってみたいのです。

 

もし周りが動いてくれて、誰か紹介してくれるなら、一緒に食事をすればいいのです。

いくら仕事が忙しくても、食事の時間はあるでしょう。昼食や夕食を誰かと一緒に食べると思ったら必ず時間は作れます。そして紹介してくれた人には、必ずお礼をしましょう。食事代を出したり、ちょっとしたものを買ってプレゼントするだけでいいのです。必ずお金を使いましょう。自分の時間がないために、その人の時間を使ったのだから当然です。「人の紹介」は相手を断るときに紹介者に迷惑がかかるときがあります。しっかりお礼をしていて誠実な対応なら、また別の人を紹介してくれるかもしれないのです。

 

この「人の紹介」は、あなたのこれまでの交友関係が良好であったか、周りの人たちに誠実に接してきたかどうかが問われます。「あんなやつに紹介できない」と周りから思われるようでは、あなたはそこまでの人間だということになります。よって、出会いがないのに「人の紹介」を避ける方は多いです。「人の紹介」が嫌なら、出会える仕組みをお金で買うしかありません。それが、「結婚相談所」や「婚活パーティー」などになります。

 

■システムで出会いの数を増やして理想の相手に近づこう!

 

「結婚相談所」や「婚活パーティー」は、結婚相手を探している異性を集めてくれるシステムに対してお金を払っています。自分の時間を使わずに集めてもらうのだから、当然お金がかかるのです。自分の時間も使わずお金も使わないで済ますなんて、そんな都合の良いこと世の中そうそうありません。

 

自分の時間が使えない分、他人とシステムに動いてもらうしかありません。そして理想の相手と出会いたいのなら「出会いの数」を増やすことです。どんどん他人とシステムに動いてもらいましょう。出会えば出会うほど「理想の相手」と出会える確率は上がります。しっかりお金を使ってください。「理想の相手」と出会えるのは今しかないかもしれないので、このチャンスを逃して後で後悔することがないように、今どうするべきかをよく考えてみてください。

 

連載 30代男性の婚活戦略

関連する投稿

ライタープロフィール

大橋 清朗

大橋 清朗

おおはし きよはる

婚活セミナー講師。NPO法人花婿学校代表。
一般社団法人日本婚活コミュニケーション協会代表理事。
全国各地で婚活セミナーを行い、コミュニケーション力アップ、婚活戦略などを提案。中立的な立場で未婚者や独身者の婚活をサポートしている。著書は、『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)、『「婚活」の会話にはツボがある! 男のための話し方トレーニング』(青春出版社)など。
『花婿学校』

http://www.hanamuko.com/index.html

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧